smart459(四国)のスマートライフ
viviviのスマートあれこれ・・・スマートって面白い!
プロフィール

vivi459

Author:vivi459
459で楽しいスマートライフ✌('ω'✌ )

ありきたりのものでは満足しない、マニアです!

見たり聞いたり…参考にはするけど、やってみないと納得できない性分です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


クラッチ交換
今日は予定通りクラッチ交換を実施しました。

雨が降りそうだったので、前日よりいつもの工場に・・・
DSC_0769_2017032619573861b.jpg

適当に端折ってます・・・(*´з`)
補機類、ドラシャを取り外してデフオイルを排出してます。

DSC_0770_2017032619573940b.jpg

今回新たに導入しますジャッキスタンド用台車!
さぁーて、使えるのかいざ出陣です。

DSC_0768_201703262324170ff.jpg

リフトに載せてますのでそのままでも行けるんですが
ジャッキアップのウマでの作業を再現してミッションを取り外します。

DSC_0772_2017032619574070d.jpg

前回は、エンジンにスタンドジャッキ、ミッションにジャッキでしたが
今回はスタンドジャッキを台車に載せてますので反対にしてます
この方法・・・ものすごくいいです(*^^)v
ミッションを横にずらすのも引くのも自由自在ですので簡単に降りてきます

DSC_0773_20170326195742d36.jpg

次はクラッチassyを取り外すのですが
この自作SSTを使います。

DSC_0776_20170326200021efb.jpg

ここのサービスホールの蓋を外し、
ピンポイントで邪魔だったボルトも外してます

DSC_0777_20170326200023d64.jpg

クラッチを留めているボルトをサービスホールの位置に合わせ
SSTをセットし、17㎜のメガネで緩めます。
3カ所とも外すとクラッチが取り外せます。
自画自賛ですが、このSST・・・・完璧です(#^.^#)

DSC_0778.jpg

クラッチの取り外しは、リフトで上げて立ち作業でやりました。
寝っ転がるのがめんどくさかったのもですから・・・(*´з`)

DSC_0780.jpg

ドライブプレートのボルトのチェックも・・・全然緩みもなく一安心!
DSC_0779.jpg

パーツクリーナーで掃除をしてこちらはOK!
DSC_0784.jpg

ミッションも同じくパーツクリーナー・・・・
インプット、ドラシャシールを交換後、レリーズフォークを交換!

DSC_0782.jpg

交換するクラッチassy・・・LUKですが中身はSACHS・・・
DSC_0640_20170219200915493.jpg

新旧比較・・まぁ、汚れている以外は分かりませんねぇ!
DSC_0783.jpg

サクサクっと取り付けも完了してデフオイル入れてます。
もちろん補機類も・・・・1時間以上端折ってますねぇ(^-^;
使用オイルはワコーズATFハイパーSです。

DSC_0785.jpg

それでは取り外したクラッチassyをばらして検証してみます
クラッチディスク・・・特に変わった様子もなく厚みも充分ですね!

DSC_0786.jpg

プレッシャープレート側・・・ディスクあたり面がムラになってます。
DSC_0787.jpg

フライホイール側・・・これも特に問題なさそうです。
DSC_0788.jpg

プレッシャープレートのダイヤフラム・・・
レリーズフォークが押す所の高さにばらつきがあります。
ここにばらつきがあると、クラッチディスクを均等に押せません!
ジャダーとか、滑りの原因がここにある気がします。

交換して確認出来て良かったです(#^.^#)

DSC_0789.jpg


その後、しばらく試乗をしてましたが問題もないので終了!
あとは、クラッチの慣らしも兼ねて暫く安全運転ですね!


スポンサーサイト
ミッション換装
土曜日に取り外したミッション・・・
日曜日に徳島に持参で、換装作業スタート(^^)/


スタートしたばかりですが、すでに換装済‥・(#^.^#)
DSC_0759_20170321214127dd2.jpg

このミッション交換の作業のうち、補機類はずしと・・・・
1490011901936.jpg

補機類を元に戻す作業が一番時間がかかります。
1490011893109.jpg

ミッション脱着は何の苦労もなく・・・簡単です(´∀`*)ウフフ
1490011897406.jpg

今日は特にお手伝い・・・というものもないのでマフラーでも・・・
さすがに距離を走ってきたので、ちょっと焼けてきました。
このままなら、ゴールドでいい焼け具合なんですけどね!

DSC_0761_201703212141527c6.jpg

今度のお休みには、vivi号のクラッチ交換実施です。
それに伴い、バイクスタンドジャッキ用のキャスター入手してるので
今週中には取り付けます。これで作業性アップ・・です。


ただ、リフトを使うかもしれないので出番はないかも・・・(´・ω・`)


初めての単体下ろし
明日はお友達のミッション交換が徳島であります。
その、交換するミッションがまだ車載のままですので降ろしてきました。
どのみちエンジンも一緒に下す予定ですのでいつものようにビームごと・・・・
いやいや・・明日の搭載もありますので練習として単体で下してみました。


このスマのミッション&エンジンを下ろします。
パッと見普通ですが、事故で左側フロントが大破してます。

DSC_0747_20170318192640207.jpg

それではジャッキアップして、4本ウマをかけます。
この時点で、インタークーラーとかの補機類を取り外してます。

DSC_0749_20170318192641b0c.jpg

今回、新規投入したのは・・・このバイクスタンドジャッキ!!
ずいぶん前に入手していたのですが、やっと活躍の機会がやってまいりました。
半おろしの時から使用・・・これ一つで平行に降りてきます(*^^)v

DSC_0748_201703181926424b0.jpg

ドラシャを取り外して、ミッション取り付けボルトも・・・
最後の2本程度を残してミッションにジャッキをかけておきます。
ミッションの所のマウントも取り外しておけばとても簡単に降りそうですね。

DSC_0750_2017031819264403f.jpg

ジャッキを下げていくとミッションがエンジンから離れていきますが、
横にずらしながら降ろしていきます。
そこそこ降りたら、あとは「よっこいしょ」と持ち上げて摘出完了!

DSC_0751_20170318192645659.jpg

無事降ろすことができました(*´з`)
DSC_0752_20170318192725e5d.jpg

このままエンジン放置できないのでこちらも降ろしました。
こちらはもっと簡単で、ホース、バッテリープラス、ECU配線、マウントを外すだけで
スタンドジャッキを下げれば勝手に降りてきます。

DSC_0754_2017031819272607c.jpg

そのまま、引っ張り出せば・・・・はい、エンジンも降りましたね。
いやぁ・・このバイクスタンドジャッキほんと使えます。
これからの重整備には強力な助っ人として活躍してくれるでしょう!!

DSC_0755.jpg

ビームを元に戻して作業終了です。
なんか、上げたままで・・・ということでしたのでこのままです。

DSC_0756.jpg

エンジン、その他もろもろは後ろに積んでおきました。
DSC_0757_2017031819273141a.jpg

作業も終わったので、ずっと見守り続けていたこのスマを・・・
無事エンジンもかかり、ちょこっとお手伝いしてます。

DSC_0758.jpg

さぁ明日の徳島での作業のイメージはばっちりですので大丈夫でしょう!
しかし今まで、ビームごとのエンジン降ろし作業が一番簡単って思っておりましたが
この新兵器を使えば、こっちのほうが主流になりそうです(´∀`*)ウフフ


キャリパー交換とマフラー
今日は朝から快晴で絶好の作業日和でした。
ちょっとお疲れモードだったけれど今まで準備していたものを・・・


オーバーホール済の4ポッドキャリパー・・・
オーバーホールっても、ばらしてカップキットで組むだけですので
そんなにたいそうなことではありませんが・・・

DSC_0730_20170312175318c8f.jpg

地味に苦労してカラー針金巻いた
ステンメッシュホースならぬ、「カラーハリガネッシュホース」(*^^)v

DSC_0729_20170312175320110.jpg

元のホースは「タイラッシュホース」にしてました。
効果は同じなのですが見た目が「イモムシ」(;´Д`)

DSC_0731_20170312175320fc1.jpg

ホースを外してハリガネッシュに交換!
交換時の液漏れを最小限にするため、スピード勝負です(*´з`)

DSC_0732_20170312175322cad.jpg

キャリパーも交換できました。
やっぱ思ってた通りのいい仕上がりです・・・綺麗(^^♪

DSC_0733_2017031217532384d.jpg

左側の交換できましたのでエア抜き実施!
さすがに、ホースにもキャリパーにもブレーキフルード・・・
が入ってないので、タンクの液量を確認しながら・・・!!

DSC_0735_201703121754462d5.jpg

さて次は、マフラー交換です・・ってもう付いてますが!
DSC_0737_2017031217544803d.jpg

おーぉ‥予想以上に綺麗ですねぇ(*^^)v
DSC_0736_2017031217544794e.jpg

例のアクチを2週間試してOKだったので次のを・・・
DSC_0738_20170312175449b43.jpg

やっぱ。足回りが綺麗だといいよねぇ・・・のホイール洗車!
DSC_0740_20170312175451456.jpg

ちょっと車高調を弄ってダウンさせてます。
あまり下げてもショックの底つきがありますのでこのくらいです。

DSC_0741_2017031217560168a.jpg

ブレーキの慣らしと、タッチの確認のため
三津浜港までドライブ・・・・

DSC_0742_20170312175603998.jpg

街乗りでぶん回してないので焼けてません。
DSC_0743_20170312175603722.jpg

久しぶりの港!
DSC_0744.jpg

やっぱ、車高下げるとキャンバーが付いてきますね!
結構これがコーナー曲がるのが楽いんです

DSC_0746.jpg

最初はブレーキの効きもよくなかったのでタッチとかも???だったのですが
帰るころには、かなりタッチがよく、ブレーキの効きも・・・(´∀`*)ウフフ
軽く踏んだだけで減速が思いのまま…という感じです。


装着前に・・・
今週日曜日には、ブレーキとマフラーを交換予定です。
ブレーキは、カップキットにてオーバーホール済ですが、
マフラーの状態がちょっと気になったので、ひと手間・・・・


この通り、焼けてみすぼらしくなってます(*´Д`)
まるでさびてるみたくなってるんですよねぇ

DSC_0719_201703082017198d0.jpg

ここはエキマニの取り付け部なので排気温度も高いので激焼け・・!
虹色とか、アートのように焼けたらいいんですけどね!

DSC_0720_201703082017203f0.jpg

ということでこの「ステンマフラー焼け取り剤」なるのもを入手!
DSC_0717_20170308201717f43.jpg

酸性・・・研磨剤入りですか?
まぁ普通、ステンの溶接焼け取りには酸を使いますので効果は期待できそうです。

DSC_0718_20170308201718be5.jpg

さすがに酸配合なので、ゴム手をして作業します。
DSC_0723_201703082018052bb.jpg

ちょこっと磨いてみました・・結構落ちる(*^^)v
DSC_0724_20170308201806524.jpg

激焼けのエキマニ取り付け部のパイプはなかなか落ちません
DSC_0725_20170308201808570.jpg

本当はマフラー取り付けステーを外した方が綺麗に仕上がるし
楽なのですが、折角マフラーの位置出しをしてますので、そのまま磨きます!

DSC_0728_20170308201823e8c.jpg

太陽光の下でないとよくわからないので今日はこのあたりで・・・
DSC_0727_20170308201811709.jpg

まぁそこそこの仕上がりで満足です
DSC_0726_20170308201809a2c.jpg

このマフラーはラガゾンです!
通常ラガゾンのセンター2本出しマフラーは、バフ仕上げなのですが
僕のマフラーは「ブラバス用」なのでサテン(ヘアーライン)仕上げです

鈍い銀色が結構いい感じです。

しかし、装着するとあっという間に焼けるのでしょうねぇ(*´Д`)