smart459(四国)のスマートライフ
viviviのスマートあれこれ・・・スマートって面白い!
プロフィール

vivi459

Author:vivi459
459で楽しいスマートライフ✌('ω'✌ )

ありきたりのものでは満足しない、マニアです!

見たり聞いたり…参考にはするけど、やってみないと納得できない性分です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ボス進捗とアーシング
はい今日も暑かったですね(@_@)
先週はちょっと体調を崩して2日間ほど寝込んでましたが
元気になったお休みは・・・・
そらぁもう、じっとなんかしとれん性格なものですから・・・


前回はここまでやってました
DSC_0966_20170505162413048.jpg

今日はサンダーで仕上げられるぎりぎりのところ・・です。
とりあえず大まかな形はこれで、あとはベルトサンダー&ヤスリ仕上げですかね!

DSC_1027_20170514204552717.jpg

これが元のロードスター用ハンドルですが
このパドルの取り付け場所を残さないといけないので・・・・(^-^;

20170505_194119.jpg

このパドルスイッチ基盤の取り付けがこれです。
20170505_194015.jpg

その部分を残す最大の削り・・・
ここの引っ掛かりを残せていれば大丈夫でしょう(*^^)v

DSC_1028_201705142045531ad.jpg

こっから先どうなるか・・・
ハンドルのカラーを造って物を見ながら手探りで・・・・(^-^;

DSC_1029_20170514204554faf.jpg


これは元ついていたアースケーブルと、頂いたものです。
あきらかに太いので交換することにしました。

DSC_1030_20170514204706759.jpg

結構な長さのケーブルを頂きましたので
リングターミナルとスリーブを用意・・・とりあえず4本製作!

DSC_1031_20170514204708ac4.jpg

今までのアーシング・・・・程の事はしていませんでした。
ただ、ノーマルケーブルを社外に交換しただけ・・・なので、
今回は・・・・まずは、バッテリーターミナルに接続

DSC_1032.jpg

それをカーペット下を通して・・・・
DSC_1034_2017051420471012d.jpg

センターの所より、エンジンルームに引っ張り出します。
DSC_1035_20170514204711813.jpg

そこから、ECUのアースポイントであろう場所に設置!!
DSC_1036_20170514204838f6f.jpg

まずはそこから、エンジンアースのボディ側に・・・
DSC_1037_20170514204840fe3.jpg

そのままミッションにアーシング!
DSC_1038_20170514204841260.jpg

もう1本ありますので、イグニッションコイルに・・・・!
DSC_1040_20170514204842ff0.jpg

とりあえずこんな感じになりました(´∀`*)ウフフ
まだケーブルが残ってますので、オルタ、スタータにもやってみようかと・・・

DSC_1041_201705142048447c4.jpg


さて試乗をしてみました。
アーシングなんて・・・・と、そんなに期待はしてませんでしたが・・
これがなかなか、トルクが上がってるというかシフトがスムーズというか・・・

フラシーボなんでしょうけど、明らかに変わってるんですけど・・どうしましょう?





スポンサーサイト
加工ステアリングボス製作開始
1年以上前から依頼されていた、ボスの製作に取り掛かります。
ノーマルステアリングをぶった切って造るので
工作機械が使えないから、なかなか思いつきが悪かったのですが
サンダー等を使い、手作業にて仕上げる予定です。


これは、ロードスターのステアリングです
DSC_0961_20170505162232e2d.jpg

ノーマルステアリングのボス部分を利用して
社外のハンドルが装着できるように加工します。

DSC_0962_20170505162234de7.jpg

まずは切り出しです・・・サンダーにてステアリング部分と切り離し・・!
あとで形状の修正はできますので、大きめに切り出してます。

DSC_0963_20170505162234f30.jpg

エアバックを収める引っかかりが7カ所ありますのでこれも削ります。
DSC_0964_201705051622364e7.jpg

この面に、社外ハンドルを取り付けるアダプターを・・・
なので、もっと平面に均さなければいけないけれどサンダーではここまでですね!
あとはベルトサンダーにて仕上げていきます。

DSC_0966_20170505162413048.jpg

この赤丸の所に、パドルのスイッチが取り付けられます。
このために、切り出したボス部分が左右に手が出ている理由です。
全体的に、もっともっとデザインは詰めていきますが、今日のところは・・・(^^ゞ

DSC_0968_201705051636193f1.jpg


予想に反して今日も天気がいいので、
ウォータースプレーのホースの点検をしました。
スロットル、ICファン、インタークーラーを取り外し点検(@_@)
特に、問題があるようには無かったので一安心!

DSC_0969_201705051624185ff.jpg

噴射する様子は、インタークーラー取り外さないと確認できませんので
この状態で噴射の様子を確認!!!
ウエスでガードしておいて噴射・・・・結構な勢いでシャワーが・・・・(*^^)v
この調子だと、もっとタンクの容量増やさないとすぐ無くなりますねぇ(~_~メ)

DSC_0970.jpg

インタークーラー・・・ファンを元に戻してスロットルを・・・
スロットルスペーサー(変換ですので意味合いは違いますが・・)
我ながら、インマニとの段差をテーパーで綺麗に合わせてます(^^)/

DSC_0971.jpg

やっぱりついつい磨いてしまいました
DSC_0973.jpg

エンジンルームなんか、以前は気にならなかったけれど
見栄えがすると、ひとって変わるもんですね・・・
ヘッドカバーの青まで汚れが気になる!!

DSC_0974.jpg

もっと気になっていたフロントホイールのブレーキダスト!
綺麗にしていたらいつの間にか洗車してました(*´з`)

DSC_0975.jpg

まぁちょうどいいでしょう・・明日は黄スマとスマ談義・・・でしょうねぇ!






オイル交換
先月はスマランチで587km・・・北九州で421km・・・
徳島で350km・・・くらい・・・気がつけばオイル交換時期を過ぎてましたので・・・(^^ゞ


前回交換からの走行距離、約3300km・・3000km交換が僕の基本です
DSC_0938_201705032251373d7.jpg

ですので、オイルが真っ黒になることもほぼありません。
DSC_0939_2017050322513800f.jpg

エンジンを暖気して、油温70℃以上になるのを待ってコロ助にて抜きます
DSC_0940_2017050322513986d.jpg

タイミングチェーン、カムあたりのヘッド部分も綺麗なものですね!
DSC_0942_201705032251420a7.jpg

交換するオイルはトタル・・・ではなく中身はワコーズ5w-40に
ルブルスの添加剤・・・・この添加剤は僕のお気に入りですので毎回入れてます。

DSC_0941_20170503225140a31.jpg

ついでに前回漏れていたブローバイのホースを点検・・OKです(*^^)v
DSC_0944_20170503225237353.jpg

オイルキャッチタンクを設置すると、このようにタービン周りが汚れません。
つまり、インタークーラー、スロットルにもブローバイオイルが回らないのでエンジンにもgood‼‼

DSC_0943_20170503225235456.jpg

うちのvivi号の場合、普通の街乗りではブローバイオイルは溜まりませんが
全開走行・・・特に高回転を維持するとすぐにキャッチタンクにオイルが溜まってきます。
少なくとも、キャッチタンクが無ければこのオイルは燃焼室に・・・・(~_~メ)

DSC_0945_20170503225238876.jpg

オイル交換も終了したので、ちょっと予備のタービンを引っ張り出しました
DSC_0946_201705032252408ab.jpg

このフランジ部分に薄く使用済みオイルを塗って
魚拓ならぬ、マニ拓を取ってみました。

DSC_0948.jpg

それをきちんと採寸して、CADにて図面に起こしてみました。
はい、これは何をするのかというと、エキマニフランジを造ってオリジナルマニを造る・・・
まだまだ先にはなりますが、またタービン交換を妄想中なので・・・(^^♪

エキマニフランジ 001

あとこれは、ボス造りの計画で使用するノーマルハンドル!
スペーサーの加工は工作機械使用ですが
こいつの作業は手作業主体になりそうですね・・・(*´з`)

DSC_0949_20170503230200529.jpg

このGWで少しでも進められたらいいなぁ・・・後半天気悪いのが気になるところです。




ヘッドライト、プロジェクト・・・B
何年か前にヘッドライトをプロジェクターにしてましたが
あまりにも暗くて、夜の走行が不安だったので元に戻しております。
今度のゴールデンウィークのスマ弄りとして、またやってみよかな(^^♪


これが引っ張り出してきたヘッドライト!
プロジェクターですので、元の反射板は艶消し黒・・・・!!

DSC_0888.jpg

このプロジェクターのサイズが何の問題もなく取り付けできます
DSC_0889.jpg

この反射板も邪魔になるので取り外します。
DSC_0890_2017042620335836c.jpg

交換しようと企んでるプロジェクター・・ほぼ2倍のでかさ!
DSC_0893_20170426203359ade.jpg

はい、当然のように収まるはずもなく・・・
DSC_0892.jpg

収まらぬなら、納めてみよう・・・と、バルブ固定部分を外しました。
DSC_0895_20170426203450c87.jpg

これにプロジェクターを合せてみます。
DSC_0897_20170426203453b5d.jpg

おしい・・もうちょっと・・・なわけもなく、がっつりはみ出てますねぇ(-_-メ)
まぁでも、このプロジェクターの上下をザックリ削ったらいいかな(*´з`)

DSC_0896_20170426203451d3a.jpg

プロジェクターが収まったらの話なのでまだ先にはなりますが、
ヘッドライトレンズを、今度こそクリアー化・・・目指します

DSC_0887_20170426203454ac2.jpg

よくよく考えたら、エクステリアの加工&作業・・・けっこうあるなぁ(^-^;
少しづつでもやってみましょうかねぇ!





リアブレーキシリンダーOH
以前リアブレーキシリンダーOH    をしました(*^^)v
まだ、液漏れシリンダーの在庫がありましたのでカップキットにてOHしました。


シリンダーをばらします。
DSC_0858_201704192144370b9.jpg

シリンダーとピストンはあらかじめ磨いてあります。
DSC_0859_20170419214438808.jpg

この国産車用のカップを使います。
DSC_0860_2017041921443910a.jpg

国産流用カップと、元のカップの比較です。
左が流用カップです・・・・パッと見、内径が小さいですが
安心してください・・・入りますよ!

DSC_0863_2017041921444089e.jpg

カップの厚みもピストンの溝いっぱいいっぱいです。
DSC_0864_20170419214442d66.jpg

カップを入れてみました・・・左が流用です。
この流用カップは、かなり弾力があり結構伸びてくれます。
内径が広がるのに比例して外径も広がりますので、シリンダーに密着するはずです。

DSC_0862.jpg

交換は終了です。
DSC_0865_20170419214528bf4.jpg

このカップキット・・・本当は新品時に交換がベストなんじゃないかな?
中古シリンダーを使っても全然液漏れする気がしない…(^^♪
元のカップ・・・ゴム質固い気がします。