smart459(四国)のスマートライフ
viviviのスマートあれこれ・・・スマートって面白い!
プロフィール

vivi459

Author:vivi459
459で楽しいスマートライフ✌('ω'✌ )

ありきたりのものでは満足しない、マニアです!

見たり聞いたり…参考にはするけど、やってみないと納得できない性分です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ノーマルハンドルでパドル!
先週の館長のパドルでひと段落してます・・・パドル!

館長に納品したパドルの代わりに、ハンドル貰ってきた(*^^)v
しかしよくよく見るとこのハンドル・・・MC01用ではなく450332・・・
このハンドルは、普通にMC01にも使えるのでまた削って…とも思いましたが
450332はコーディングでパドル化できる模様!!!
バカ高いブラバス用では躊躇するけど、これでパドル化できれば・・・・

DSC_0410_20171005221028f36.jpg

ということで、造っちゃいました(^_-)-☆
DSC_0462_2017100522102903d.jpg

表から見ると・・・まぁいいでしょう!
DSC_0463_20171005221030aaa.jpg

裏から見ると・・・ちょっとやっつけ気味ですが・・・(*ノωノ)
裏のカバーはまだありますので、まだまだ改良の余地あり・・ですか!

DSC_0464_2017100522103207f.jpg

vivi号に取り付けて、操作性と干渉のチェック!
DSC_0469.jpg

パドル自体が車両本体に当たりそうですが大丈夫です!
DSC_0470_20171005224224fb6.jpg

ぎりぎりのクリアランスでかわせております。
操作性もなかなか良さげですので、楽しみです。

DSC_0468_20171005224222c53.jpg

コーディングにてパドル化する場合は、ハンドル内の抵抗が必要です。
どうも並列回路にて、+、-、ホーンを区別するようですので基盤を製作!
岡山県北の松師匠には遠く及びませんが、抵抗分圧くらいは・・・・(*^^)v

1507036484395.jpg

気に入って頂けるのかはわかりませんが、持参いたしますね!
あっ、ついでにこれも・・・・


DSC_0316_2017100523075611c.jpg

誰かの依頼品ですが・・・・あっ、言っちゃった|ω・)


スポンサーサイト
ハンドルボス参号機とパドル製作
とある方からの依頼で再再度ハンドルボス製作!
今回はハードルを上げられて、パドルも造ってくれとか・・・・(´・д・`)ヤダ
とか言えないので、頑張って無い知恵絞ってみましたよ!!


さぁ作業開始です・・・まずはハンドルのスプライン部を切り出します
DSC_0115_20170827074401696.jpg

次に、マシニングにセットして真円加工!
DSC_0116_20170827074403099.jpg

取り付け皿ビス用の穴もあけて完成!
DSC_0117_2017082707440413a.jpg

今回のボスは、3枚重ねにしてみました。
ハンドルの高さ調整を、ボス側でやってしまおうとの意図です!

DSC_0120_20170827074405755.jpg

これを組み合わせると、ボスは出来上がりです
DSC_0121_20170827074407309.jpg    DSC_0128_2017082707492303d.jpg

さぁ^て、次は問題のパドル部分ですが
某オクにてこんなもの見つけました・・「レクサス純正」
形状的にも流用できそうなので、これを使ってみることに・・・

DSC_0069_20170827074924fa3.jpg

いきなり完成しております・・・・(;´∀`)
いろいろ試行錯誤・・・・しないでいけちゃいました(#^^#)

DSC_0143_201708270749265cc.jpg

即興で造ってる割には意外といけてる気がする!!
DSC_0141_20170827074927153.jpg

早速ハンドルを付けてみると・・・・あっ・・・
ハンドルとパドルの隙間が狭すぎて、ハンドル握れない((+_+))

DSC_0139_20170827074928f93.jpg

まぁ、こんなんはどうとでもなるレベル・・・はいスペーサにて解決です
DSC_0163_20170827074930d6e.jpg

出来上がったボス、パドル付きハンドルをvivi号に仮付け!
ウィンカーレバー等の干渉・・ハンドルの位置等の最終確認!

DSC_0157_2017082707512597c.jpg

これで依頼されたものはすべて完成です!
あとは装着なのですが、それはまた今度・・・・(''◇'')ゞ

社外ハンドル交換
もうかれこれ2年越しくらいですか・・やっとハンドル交換しました(*´з`)

このハンドルは阿波様より頂きました!
このハンドルに交換すると、パドルシフトが使えなくなります。

DSC_1042_20170521220728da1.jpg

そこで、15㎜の穴を2つづつ・・・4個あけました。
DSC_1044.jpg

その穴にボタンスイッチを・・・・・
DSC_1047_20170521220731155.jpg

そう・・・これはシフトスイッチです。
片手でシフトup、シフトdownができる様に両サイドにボタンを設置!

DSC_1048_20170521220732bbd.jpg

それでは装着・・・・の前にボスを製作です。
ボスなんか買えばいいんですが高いし・・・何より自分で造りたくて・・・!
まず、ノーマルハンドルのスプライン部を切り出して・・・
それをボスとして使えるようにパーツを削り出し組み立てます

DSC_1052_20170521221212eb1.jpg

仮組してみました。
DSC_1053_20170521221214101.jpg

ノーマルハンドルと比べると、だいぶボスの厚みがまだ足りませんねぇ(~_~メ)
DSC_1054_20170521221215be8.jpg

15㎜のスペーサーを追加しました・・まぁまぁいい高さに・・(*^^)v
DSC_1058_20170521221216452.jpg

はい、装着しました。
DSC_1064_201705212212189ef.jpg

シフトスイッチの配線もしてあります
DSC_1065.jpg

我ながら綺麗に仕上がりました。
スパイラル部を隠すように蛇腹でも取り付けるかは・・・思案中!

今日、徳島往復ドライブしてみましたが、何の問題もなくOK!

DSC_1063_20170521221304268.jpg

さてこちらは、同時進行中のロドスタ用ボス製作!
前回まで、サンダーにて切り出ししてましたが、
悩んだ挙句、工作機械投入・・・・大まかに形状決めて微調整!

DSC_1049_20170521221307adf.jpg

だいたいの完成図・・・!
DSC_1069_20170521221308515.jpg

僕はこの厚みで十分でしたけど、オーナーは背が高いので
あと15㎜のスペーサーを追加しましょう!

DSC_1070.jpg

とりあえず2年越しの計画が完了しそうです。


シート台座、ローダウン加工
シートをレカロに変えてから気になっていた、ポジションの高さ・・・!
最近では慣れてきたのか、違和感も少なくなってきていましたが
やはりローダウン、体験してみたいのでやってみました。


このノーマルシート台座を加工してローダウンにします。
DSC_0048_201606191008358ad.jpg

もうやると決めたら躊躇なくぶった切ってしまいます。
最初は、カットする寸法を気にしながらジグソーを使ってカットしていたのですが
あまりにも「辛気臭い」ので、途中よりサンダーに切断砥石を付けてカット・・!
だいたい30㎜程度カットになってます(この後グラインダーで仕上げてますのでもうちょい下がるか)

DSC_0049_20160619100837e1a.jpg

カットした間を抜いて、シート土台と車体取り付け部を溶接します。
溶接後、サンダーで溶接面を適当に均してシャーシブラックにて塗装!

DSC_0051_20160619100837306.jpg

シート下の隙間はこのくらいです。
DSC_0054_20160619100840013.jpg

台座の後ろ側のボルト穴は、長穴・・というか切り欠きにカットしてます)
本当は、溶接する部分で調整したかったのですが
ここで調整すると、位置的にうまくまとまらずシート後ろの穴で吸収しました。
特注・・・製作したスペーサーを切り欠きの上で固定してます。

DSC_0053_201606191008380b8.jpg

左がカット前のシート高さ!!
右が加工後・・・シフトや、助手席との位置関係を見ても明らかに下がりました。

DSC_0046_20160619101035eec.jpg     DSC_0057_20160619101036337.jpg

助手席側から・・・だいぶ下がっていい感じです。
DSC_0058_2016061910103740f.jpg

カットする前のシートポジションです。
膝の部分が高いので、アクセル、ブレーキに足が届きにくくこのくらい前にしてました。

DSC_0062.jpg

カット後は、膝の部分が低くなって足が届くようになり
このくらいシートを下げても充分アクセル、ブレーキ操作ができます。

DSC_0061.jpg

ローポジション化して意外といろいろ変わりました。
まずは、目線が下がったので追加メーター等がちょっとずれました。
頭上もかなり余裕ができてます

ただ、これも慣れれば違和感なくなるでしょうけど
ハンドル位置が若干高いのが気になること…これも下げたくなります。


ハンドルボス(プロローグ)
ハンドルボスの製作を・・・・・

ずいぶん前に、ボスの製作をアルミの削り出しにて製作しかけてました
スプラインをワイヤーカットにて・・・

PAP_0434.jpg

しかし、市販のボスのようなお手軽に交換できるように・・・
はい、予備のノーマルハンドルのスプライン部分を利用しましょう!
ということで、コンターマシンでザックリ切断しました。

DSC_0871.jpg

この部分だけ利用します
DSC_0872_20160421235504bce.jpg

約105mmの綺麗な円で仕上げました。もうわかりますよね。
DSC_0874_2016042123550603d.jpg     DSC_0875.jpg

スパイラルもそのまんま付けれますのでポン付けできます。
この上に、アルミの円柱を付ければ・・・・ボス完成です!

DSC_0876_20160421235517a4a.jpg

初めて見たけれど、ハンドルの中はこうなってる!!
DSC_0877.jpg

円柱造れば、すぐに社外ハンドルに交換できるのですが
パドルが使用できなくなるので、その装置を併せて造るのでまだ先になるかな???