smart459(四国)のスマートライフ
viviviのスマートあれこれ・・・スマートって面白い!
プロフィール

vivi459

Author:vivi459
459で楽しいスマートライフ✌('ω'✌ )

ありきたりのものでは満足しない、マニアです!

見たり聞いたり…参考にはするけど、やってみないと納得できない性分です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


足回り交換・・・byお友達のお手伝い
今日は、香川よりスマ友がやってきました。
足回り交換のお手伝いすることになっておりますが
今日の炎天下・・・・・たぶん死にますね(;´Д`)

そこでいつもの
 ここ の社長様のご厚意で、工場の場所を借りることに・・・

しかも、事務所にはエアコンを入れて頂き、スポットクーラーまで・・・
ありがとうございましたぁ(^^)/


さぁ・・作業開始です。
まずは、まんのう町にて譲って頂いたビル車高調ショックをばらします。

f88fcef8e55582cd6e3b548f29053fb9f1cea05b (1)

ショックのシャフト固定冶具にてスプリングを取り外し・・・
1dc2c3df22da7a37903fdda468366b5256ff4352.jpg

車高調ネジ部も取り外します
ec8ce0cf403e2914f6be5ada3c505d1a15399925.jpg

これはロードスターのノーマルショック新品です。
52e8c091863993eef200e093d54425fd510720c2.jpg

これの、スプリング受け皿を取り外し・・
19e8f8d0912ac86f3174dacdfa12157bc692f2cd.jpg

ビル車高調ネジ部を移植します。
2a9ecaf1b7b518e414197842f2d8a6419453ed7c.jpg

ロアシートを最下部にセットしておきます。
こうすると、スプリングのセットも、車体に取り付けも簡単にできます。

1336855d312ee2fbc45b6d4483db0d7ebe6a815b.jpg

バンプゴムをセットして…・
eaa5eacea5f951f50d616ab41f2278edbe0762fc.jpg

スプリング、ダストブーツをセット‼‼
11dea5fa608bef01e1b5f3c5f08e6473cd0287f0.jpg

自作SSTにてシャフトを固定して・・・ホントはインパクトもあったんですが・・・
これで、完成…かと思いきやもう片方のベアリングが割れてました。

66fb3010dc2cf812f5471a52b49ccc7266d79fef.jpg

そこで急きょ、今ついているショックを外して・・・
42d75b5fb6311ce11040539f6b0702d631a72e86.jpg

これのベアリングを移植します。
71351a83ec03237968f114bcd3e6b6a60133dbd0.jpg

はい、これで本当に完成です。
ロードスター車高調ノーマルショック仕様の出来上がり。

949b5403f4b4427aaea9234296d19ab921f2cb82.jpg

ビルシュタイン・・・一本は曲がってますので・・・残念!
4a248c39c00986c2e6f274f5ff0046c110506937.jpg

もちろんリアも、ロードスター車高調仕様(*^^)v
DSC_1227_20170702212544914.jpg

作業も無事終わり、遅めの昼食へ・・・・
あまり食欲は湧かなかったのですが、みんなで冷麺を・・・・

DSC_1228_201707022125461fd.jpg

皆さんお疲れ様でした。
今日は炎天下で作業してたら・・・・みんなで死んでましたね(;'∀')
ホントラッキーでした・・・・これからの季節・・・作業は厳禁ですね!!


スポンサーサイト
リジカラ・・・的なもの、造って装着してみた(*^^)v
前々から気になっていたこのパーツ・・・・!
効果が有るのか無いのか・・・考えてても始まらないので造ってみました。


とりあえずフロントメンバーだけの予定ですので、予備も含めて7個!!
DSC_1188.jpg

カラー本体の形状は・・・でっぱり部分がメンバーの穴に収まり
ナット部分とのずれを修正するという仕組み・・・!

DSC_1198_201706241950030a6.jpg

実際にボルトを入れてみると・・・ほとんど隙間なく造ってます。
DSC_1197_20170624195004460.jpg

さていつものここのリフトをお借りして・・・
DSC_1189.jpg

アンダーカバーを取り外して、メンバーをミッションジャッキにて支えてます。
ボルトを取り外してみると・・・・知ってましたが結構なずれ方してます。

DSC_1190_201706241950069ae.jpg

他の所も似たような感じです(;´Д`)
DSC_1191_2017062419522816a.jpg

では、ボルトを緩めてゆすってみました



ネジ穴がM12で、メンバーの穴が15㎜ですのでこうなっちゃいますよね!

カラーをはさんで締めこんで・・・・
このカラーはアルミ合金ですので規定トルクで締めこむと、潰れていきます。
潰れることによって、隙間を埋めて位置決めをします。

DSC_1199_20170624195229f26.jpg



規定トルクはおろか、締めこんでもいないので
若干はずれが発生しますが、元のと比べると効果は歴然です(*^^)v



ついでだったので、「横Gセンサー」を横向きにしておきました。
DSC_1194.jpg

フロントサスペンションとブレーキもチェック…問題なし!
DSC_1195_20170624195231f79.jpg

アンダーカバーも取り付け済なのですが、渋滞中ですのでしばし・・・
DSC_1196_20170624195233d49.jpg

今まで、ずれて取り付けられていたせいでしょうか・・・ハンドルセンターが・・・!
DSC_1200_20170624195234c4c.jpg

それでは装着後のインプレを・・・・


結論から言うと、めっちゃよくなりました(#^.^#)
すごく安定したハンドリング・・・・なおかつリニアに反応します
なんといっても、高速走行からのブレーキングが・・・・・
以前は若干暴れ気味だったのですが、かなり素直に安心感が増しました。
あと、走行中の段差の乗り上げにいつも感じていた、嫌な感じが無くなりました。



リアスプリング車高・・調性
松山のスマ友の依頼でリアの車高・・調整をしました

本当は行きつけの工場の敷地を借りたかったのですが
GW中のためお休み・・・・ということで、うちの玄関先で作業開始!

DSC_0950_2017050417040736f.jpg

ジャッキアップしてウマをかけて・・・・
ショックのネジと、テンションロッドのネジを外してスプリングを取り外してます。
このスプリングもそうですが、ノーマルスプリングとか自由長長いですよね!
ショック、テンションロッドを左右共に外せば、
ビームが地面につくほど下がりますのでスプリングの取り外しは楽になります。

DSC_0951_20170504170409187.jpg

15㎜程度落としたいとの事でしたので、ひと巻きカット・・・(*´з`)
まぁ直巻きの車高調ではないので、これでいいでしょう・・・これしか方法ないし・・(^-^;

DSC_0955_20170504170410085.jpg

取り付けは、左右のスプリングをセットして
ジャッキでビームを上げながら無理なくショックのネジを固定します。
その後、ビームの高さを見ながら
テンションロッドのネジがストレスなく入る位置を探して締めこみます
もちろん本締めは、左右共に1G掛けてからですよ!
スプリングも全然遊ぶこともなくしっかり収まっております。

DSC_0954.jpg

だいたい予想通りの車高に収まりました。(*^^)v
僕もそうですが、あまり下げすぎない方が安心してドライブできます。
その後、軽く試走に同乗しましたが、結構いい感じになってました。

DSC_0956.jpg

その途中・・・秘密工場に立ち寄りました。
DSC_0960_201705041707194db.jpg

この軽トラは、スバルサンバー・・・スーパーチャージャー・・・!!
以前より「もうちょっと速くならないの?」と言われてました。
そりゃ・・・スーパーチャージャーなら方法はもちろんありますよ!

DSC_0959_2017050417072032a.jpg

このエアコンの配管の下・・・デジタルノギスの下がSC本体です。
作業するにはこの配管じゃまですねぇ・・・「あっ、ケセランパサラン・・・」(@_@)

DSC_0957_201705041707215d7.jpg

じっくり観察して作業イメージはできました。
SC本体取り外すのは大変そうだから、プーリーだけ外します。
タイヤ外して、インナーを外せば簡単そうです。

DSC_0958.jpg

プレオ用プーリーですが、これとの違いを探ります。
ネット情報では、オフセットに問題あるとか・・・・試してみます。

norihiroblue-img600x450-1232792522k6sqeu41065.jpg

うちのvivi号も、ウォータースプレーのホース抜けとかの作業があるのですが
明日からは若干お天気崩れそうですので・・・・ふぅぅぅ・・・(~_~メ)
明後日には、黄スマが海を渡って来るようですので楽しみです(^^♪





キャリパー交換とマフラー
今日は朝から快晴で絶好の作業日和でした。
ちょっとお疲れモードだったけれど今まで準備していたものを・・・


オーバーホール済の4ポッドキャリパー・・・
オーバーホールっても、ばらしてカップキットで組むだけですので
そんなにたいそうなことではありませんが・・・

DSC_0730_20170312175318c8f.jpg

地味に苦労してカラー針金巻いた
ステンメッシュホースならぬ、「カラーハリガネッシュホース」(*^^)v

DSC_0729_20170312175320110.jpg

元のホースは「タイラッシュホース」にしてました。
効果は同じなのですが見た目が「イモムシ」(;´Д`)

DSC_0731_20170312175320fc1.jpg

ホースを外してハリガネッシュに交換!
交換時の液漏れを最小限にするため、スピード勝負です(*´з`)

DSC_0732_20170312175322cad.jpg

キャリパーも交換できました。
やっぱ思ってた通りのいい仕上がりです・・・綺麗(^^♪

DSC_0733_2017031217532384d.jpg

左側の交換できましたのでエア抜き実施!
さすがに、ホースにもキャリパーにもブレーキフルード・・・
が入ってないので、タンクの液量を確認しながら・・・!!

DSC_0735_201703121754462d5.jpg

さて次は、マフラー交換です・・ってもう付いてますが!
DSC_0737_2017031217544803d.jpg

おーぉ‥予想以上に綺麗ですねぇ(*^^)v
DSC_0736_2017031217544794e.jpg

例のアクチを2週間試してOKだったので次のを・・・
DSC_0738_20170312175449b43.jpg

やっぱ。足回りが綺麗だといいよねぇ・・・のホイール洗車!
DSC_0740_20170312175451456.jpg

ちょっと車高調を弄ってダウンさせてます。
あまり下げてもショックの底つきがありますのでこのくらいです。

DSC_0741_2017031217560168a.jpg

ブレーキの慣らしと、タッチの確認のため
三津浜港までドライブ・・・・

DSC_0742_20170312175603998.jpg

街乗りでぶん回してないので焼けてません。
DSC_0743_20170312175603722.jpg

久しぶりの港!
DSC_0744.jpg

やっぱ、車高下げるとキャンバーが付いてきますね!
結構これがコーナー曲がるのが楽いんです

DSC_0746.jpg

最初はブレーキの効きもよくなかったのでタッチとかも???だったのですが
帰るころには、かなりタッチがよく、ブレーキの効きも・・・(´∀`*)ウフフ
軽く踏んだだけで減速が思いのまま…という感じです。


ブレーキリフレッシュ準備
車検で、ちょうどキャリパーを外しているので
キャリパーのオーバーホールをしてみました。


オーバーホールするならブレーキホースも・・・
たぶん一度も交換してないと思いますので、これも交換します。

DSC_0690_2017030120583558d.jpg

ホースを交換するなら・・・ということでこれを用意しました。
赤のカラーワイヤー・・・針金ですね!

DSC_0691_20170301205836834.jpg

その針金をこのようにホースに巻きます。
DSC_0693_201703012058371a2.jpg

1本目・・巻き終わりました。
やっぱり、ホース単品にして巻くと簡単に巻けますね(*^^)v

DSC_0694_20170301205839832.jpg

これを巻く目的は・・・・もちろん綺麗・・だけじゃないですよ。
針金を巻くことによって、ホースの膨張を回避できブレーキのタッチが・・・
いわゆるステンメッシュホースと同じ役割です。

DSC_0692_20170301205840747.jpg

出来上がりましたが、手がつってしまいました(-_-;)
このホースに巻いた針金、15mありましたが、
どのくらいの長さを巻いたのか計算してみましょう。
ホースの長さ280㎜・・ホースの直径12㎜・・針金の直径0.9mm・・・ということは、
280÷0.9×12×3.14・・・・・・11723㎜・・・11.723mです。結構巻いたねぇ(*´з`)

DSC_0695_2017030120592289c.jpg

それでは本題のキャリパーオーバーホールです。
もうすでにキャリパーのピストンが取り出されてますが、
このピストン、なかなか出てきません。
たぶん、SSTとかもあると思いますがそんなもんありませんので
4カ所のピストンをうまくささえながら・・・頑張りました。

DSC_0696_2017030120592361c.jpg

キャリパーのシリンダーの中をパーツクリーナーでしっかり洗浄!
シリンダー入り口が若干錆びてましたので軽くペーパーを当ててます。

DSC_0697_201703012059255c9.jpg

オーリングを取り付け、ラバーグリスをたっぷり塗ってます。
DSC_0698_20170301205926960.jpg

出来上がりましたぁ。
今までも特に悪いところはないと思ってましたが
オーバーホールしてみると、思いの外ピストンの動きがスムーズです(*^^)v

DSC_0700_20170301210000ffd.jpg

これがオーバーホール前のキャリパーピストン部です。
DSC_0699.jpg

左がオーバーホール前…右がオーバーホール後・・です。
やっぱなんでもオーバーホール後は気持ちいもんですね!

DSC_0701_20170301210002cc0.jpg

次の休日には交換予定です