smart459(四国)のスマートライフ
viviviのスマートあれこれ・・・スマートって面白い!
プロフィール

vivi459

Author:vivi459
459で楽しいスマートライフ✌('ω'✌ )

ありきたりのものでは満足しない、マニアです!

見たり聞いたり…参考にはするけど、やってみないと納得できない性分です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


プロジェクター、セット完了
先日のヘッドライトプロジェクター化の加工を施しました。

さぁーて、このバルブ固定用反射板を削ります。
DSC_0923_20170430143000f26.jpg

使用するのは、リューターとこのドラムロールペーパー(*^^)v
このドラムは、コンロッド磨き用に、100番、240番、400番と揃えておりました。
今回は、100番のみ使用します。

DSC_0924_201704301430010dd.jpg

このバルブ固定用反射板は、強度及び耐熱の観点から、特殊なプラスチックです。
本当は、超音波カッターとかあればいいのですが、高くて手が出ない。
実際ドラムペーパーでやってみると簡単に削り落とすことができました。
ただ、削った時の粉の量は・・・・半端ないです・・マスクとメガネは必須です。

DSC_0925_201704301430027ce.jpg

最初は、ごっそり削る予定でしたが
強度の事も考えて、プロジェクターの当たるところを穴で逃がすようにしました。

DSC_0928_2017043014300309c.jpg

反対側はこのくらいの穴です。
赤丸部分だけが干渉するのですが、セットするためにはこのくらい拡げないとダメです。

DSC_0929_201704301430056e5.jpg

セットができるのを確認したらこのカラーで固定します。
汎用プロジェクターにはこのような金具のカラーが入っているのですが
いまいち使いづらいので、自作のカラーです。

DSC_0926_20170430143058a20.jpg

このカラーをこのようにセットしてプロジェクターの後部を通し
裏からもう一個のカラーで挟み込み固定します。

DSC_0927_20170430143059451.jpg

バッチリ固定できました(^^♪
DSC_0930_20170430143101651.jpg

プロジェクターの内部には、ロービーム、ハイビームの
切り替えシャッターが付いてますので、正しい位置に来るようにしてます。

DSC_0931_20170430143102a57.jpg

左右共に固定できました
DSC_0932_20170430143220872.jpg

これをヘッドライト本体に戻します。
DSC_0933_20170430143104dda.jpg
艶消し黒に塗ってある反射板も戻します。
ウィンカーの所のレンズは取っ払って、LEDを入れる予定です。

DSC_0935_20170430143222fd6.jpg
出来上がったヘッドライト・・・おぉ、いい感じになってますねぇ(^_-)-☆
DSC_0934_20170430143221c26.jpg

レンズに干渉しないか仮合わせです。
見事にかわせて、干渉部分はありません(*^^)v
しかし、やっぱりレンズはフルクリアーにしないとダメですね。
このままだと地味だし、なんといってもカット部分で乱反射してしまいます。

DSC_0936_20170430143223f8f.jpg

左が以前のプロジェクターで、右が今回の加工したやつです。
見た目もよくなったし、大きいサイズなのであかるければいいなぁ(*´з`)

DSC_0888.jpg       DSC_0937_2017043014322511c.jpg

これでヘッドライトの加工は終わりましたのであとはレンズですね
vivi号に実装した場面を想像するとワクワクしてきました。






スポンサーサイト
自作エンブレム
私のvivi号は、初期型 Limited/1 です。

ダッシュボード前にシリアル込みでこのエンブレムが・・・・
あと、ドアミラー前に貼ってあります。

DSC_0015_20150712182841ff9.jpg

だいぶ前にですが、色あせていたのでこのタイプに交換してました。
これは友人に海外より取り寄せていただいたものです。
これも最近ひび割れ等見つけてしまったので・・・・・・

IMAG0034.jpg

会社のマシニングにてこんなの造ってみました。
文字のフォントがあまり装備されてないので、面白そうなこのフォントで・・!!

IMAG0030.jpg

このように形状を同じように削り、バフかけしてみました。
DSC_0013_201507121828461f6.jpg

こんな感じになりました。
DSC_0130.jpg

まぁ違和感無く装着できたのでとりあえず・・・よし!
DSC_0131.jpg

あっ、そうそう・・・今日画期的なことができました。
まずはこれをご覧下さい。




スマートでの発進時の様子です。
このモタモタ感が、結構ストレスになりませんか?

それではこちらを・・・・




どうですか、マニュアルのように回転上げて発進できます。
回転数と、ブーストを比べてみてください。
かなり違うと思います
4000rpm強まではいけますが
5000rpmを超してしまうとクラッチは繋がりません。
安全対策なのでしょうかね!

ちなみにこれ、初期型のみに出来るのか全部かは、ナゾです!

エンブレム
久しぶりにドレスアップ系小物を造ってみました。

私のスマは1998年製のLimited-1ですので
ダッシュボードセンター上と、ドアミラーの所にこのエンブレムが貼ってあります。

DSC_0015_20150712182841ff9.jpg

以前このタイプに交換してました。
IMAG0034.jpg

ちょっとマシニングにて彫刻してみると、これがなかなか・・・・
IMAG0030.jpg

ということで、エンブレムの形に削ってバフ磨きしてみました
DSC_0013_201507121828461f6.jpg

文字の大きさに合わせると、ひと回り小さ目の感じで・・・
DSC_0014_201507121828465b5.jpg

バフ磨きがまだ甘いので、ピカールででも夜な夜な磨いてみます。
牽引フック
今計画中の牽引フック・・

やっと進行できそう


普通、市販されているものはこんな感じですね
500x265-2010072600001-28.jpg

これ、ノーマルのフック
このネジ、ちょっと特種でめんどい・・・・
こともなく、旋盤使えば楽に造ること出来るようです

PAP_0339.jpg

フックの部分・・・
CADで測定したので、
「C>」と「a」を削りだして装着予定
ここで考えるのが
ただの飾りとしてのフックにするか、実用性も兼ねるか

牽引フック

いざと言う時の実用性でもいいかな!