smart459(四国)のスマートライフ
viviviのスマートあれこれ・・・スマートって面白い!
プロフィール

vivi459

Author:vivi459
459で楽しいスマートライフ✌('ω'✌ )

ありきたりのものでは満足しない、マニアです!

見たり聞いたり…参考にはするけど、やってみないと納得できない性分です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


徳島からのお持ち帰りパーツ
徳島より持って帰ったエンジン補機類を紹介します

クラッチ・・・

思いの外程度がよく、交換してあったと思われます。
状態は、クラッチ板の粉等もほとんど無く、リングギアの磨り減りも皆無・・・
このクラッチって製造番号か、製造年月日とか刻印ないんですかね?
わかれば、ホントに交換済か確認できるのにな。
これはvivi号に移植決定です。

PAP_0643.jpg

クラッチアクチュエーター・・

このアクチュエーターの取り付け位置から推測するに、クラッチは減ってません。
13万㌔走行で、この状態はありえないと思いますのでやはり・・・
メンテ交換をしてある車両だとしたら、このアクチュエーターも・・・移植しよう!

PAP_0641.jpg

ウォーターポンプとブロック

新しい水ポンも入手して交換しようと思ってたのですが
このブロックごと取り外せばvivi号のを使えますので、これはオブジェに・・・
今付けてる水ポンが絶好調なので、使いたい!
しかし、入手したものもまったく同じものでした。まぁ予備に保管しときます。

PAP_0640.jpg

サージタンク・・

これは、このまま「赤」に塗って移植してしまおう!目立ってナンボ・・・
これについてるインジェクターは、vivi号と同じものなのか??

PAP_0644.jpg

インタークーラー・・

これも今のうちに洗浄が出来るので、綺麗にして移植か・・

PAP_0642.jpg

インタークーラーファン・・

これは予備で保管かな!

PAP_0645.jpg

セルモーター・・

これは、予備です!
阿波様が「置いといて・・・」って言ってましたがすでに箱積めしてて忘れてました!
どっち道、半下ろししないといけないから一人ではせんよね!
保管しときます!

PAP_0646.jpg

あとはエンジン引取りに・・・
しかし、凝り性だから1つづつ磨きたいのでめっちゃ先は長くなりそうな予感


スポンサーサイト
オーバーサイズピストン
vivi号、結構なブローバイの量にエンジンオーバーホールを計画中!

今のエンジンをするのは、作業中動かなくなるのが問題なので

このエンジンを・・・


PAP_0631.jpg

そのまま乗せ替えが早いけど、いかんせんこのエンジン13万キロ・・らしい

中がどんなになってるのかわからないので、シリンダーはボーリングするつもり・・・

ということでこのパーツを用意してます


純正STDピストンが63.5㎜で、このピストンが64㎜なので0.5オーバーサイズ!
これを取り付けると、排気量が608ccになります。(微々たるものですが・・・)

PAP_0639.jpg

スマートのピストンって、スカート部分だけ64㎜でリングから上部はちっちゃくなってる・・・
普通は違う気がするんですけど・・・・問題ないのか??

PAP_0638.jpg

ピストンピンのところ・・・ストッパーリングが無いという事は
コンロッドに圧入するんですね!
これって、フルフロー加工したらフリクションロス無くなるのかな?

PAP_0636.jpg

ピストントップ・・・ここはカーボン付着対策として鏡面磨きをしようと思ってます
しかし、わりあいザックリと刻印が・・・・なんでこんなことを・・・・
頑張って、綺麗に取り除こう

PAP_0637.jpg

もちろん重量合わせもしないといけないからコンロッドも必要

はやくエンジンばらして準備しないと・・・





4ポットキャリパー用スペーサー決定
今構想中の4ポッドキャリパー装着

ノーマルとの比較で、

ハブあたりから15㎜奥に入ってしまうことが判明!

最初、15㎜奥にオフセットさせればいいと思ってたけど

ナックル用ボールジョイントのボルトの頭との隙間が3㎜ほど・・・・ムリ・・

ということで、もうこれしか方法がなくなっちゃいました。

それは・・・・中止・・・ではなく

ローターの裏にスペーサーを・・・・


このスペーサーはハブにハブ止めし、4穴用ボルトを埋め込み。
内径57.1ミリのハブ止めとして、新たに68㎜のハブを造りこの上にローターを・・・・

4ポッドスペーサ

ローターは、PCD 114.3の5穴が開いてますので
1箇所だけかぶりますが、4穴を開けなおします。

ローター加工

スペーサーの厚みを18㎜くらいで製作予定です

このスペーサーで、ローターの装着は可能かと思われます

これを装着できたら、現物合わせにてキャリパーの装着に取り掛かります


オーバーホール用エンジン
昨日から、徳島で合宿してました。
目的は、エンジンの身ぐるみ剥がしと・・・・野暮用・・!


このエンジンの補記類をばらしていきます
PAP_0633.jpg

インマニとインジェクター、イグニッションコイル、セルモーターを外して
ミッションを切り離しております。

PAP_0630.jpg

かなりスリムになっております
しかし、こんなに傾斜になってスマに乗っているんですね!

PAP_0632.jpg

インテークポート・・・やっぱりポート研磨はしたいですね。
PAP_0631.jpg

クラッチを取り外してます。結構簡単に外すことが出来ました
それよりも、このクラッチとても状態がいい・・・13万㌔のエンジンとは思えないので
たぶん交換していると思われます

PAP_0629.jpg

裏側・・・リングギアも一切へたっておりません
PAP_0628.jpg

ヘッドカバーをはずしてヘッドの状態もチェック
こちらもかなりいい状態です・・・このまま載せ替えでもよかったかも…なくらいです

PAP_0625.jpg

綺麗だと思いませんか?
PAP_0627.jpg

もしかしてヘッドもオーバーホールしてあるのか??
でも、オーバーホールキット入手してるからきちんとオーバーホールはしますけど・・

PAP_0626.jpg

きょうは、補機類だけ持って帰ってきました
このエンジン本体は今度、助手席外して引き取りに行きます。
ぐッちゃぐちゃになるのを恐れて、腰上、腰下は手付かずにしておきました

PAP_0624.jpg

また引取りに行くからね!!

キャリパー、ローター入手完了
出来るのかどうだかわからないけど、やってみないとわからない・・
ということでこのキャリパー、ローターをポチッと・・・


5.jpg

この画像ではかなり綺麗に見えてましたが、写りが良かっただけでしたね。

ro-ta-.jpg

まぁでもローターの状態もそんなに悪くなかった。
どのみちかるくローター研磨はしますので問題はないのですが・・

さて、ノーマルローターとの比較ですが
ハブ径が違うのは想定内なので問題なし・・・外径は280㎜で一緒・・
しかし、ハブあたり面からディスク裏までの高さが15㎜ほど奥に入ってしまいます
現物で合せないとわかりませんが
キャリパー固定ステーを15㎜オフセットして製作する予定です。
オフセットできなければ、ハブとローターの間にスペーサーを入れます。

問題は、キャリパーでかいのでホイールに入るのかどうか!
たぶん大丈夫だとは思います。


その前に、ローターのリフレッシュでローター研磨して
小細工としてスリットを入れようかと・・・


スリット2

これはイメージだから、いいのが浮かんだら好きに加工します
まだまだ道のりは長そうですが楽しみです






ist ダウンサス交換
今日は、スマの作業はお休み・・・・
代わりに、奥さんのistのスプリング交換を・・・・


これがローダウンサス!不等ピッチなので乗り心地はいいかも・・・
PAP_0033.jpg

アッパーマウントのナットが外しずらい・・めんどくさいので薄めのメガネで・・・
PAP_0012.jpg

外れました・・
しかし長いのでロアアーム目いっぱい押し下げてたらドラシャは抜けるし・・大変!!

PAP_0030.jpg

このために買ったスプリングコンプレッサーで、縮めてアッパーノットをトンカチインパクトで・・・
PAP_0023.jpg

ノーマルとの比較・・長さは一緒だけど、本当にさがるのか??
PAP_0024.jpg

長さが一緒なので、縮めないとセットできないねぇ。
PAP_0016.jpg

これ、やっぱりインパクトでやりたい・・・めっちゃしんどい
PAP_0015_20130217233535.jpg

フロント完成!!
PAP_0026.jpg

リアも縮めないと出てきません
PAP_0008.jpg

でも、全然簡単だからあっという間にセット完了
PAP_0004_20130217233329.jpg

フロント、リア共になんとか出来た・・・トータル2時間チョイでした。
PAP_0003_20130217233328.jpg

これがノーマル
PAP_0031.jpg

ダウンサス
思ってたほどは下がらなかったけどとりあえずOK
乗り心地もかなりよくなりました・・・

PAP_0002_20130217233328.jpg

4ポッドキャリパー
4ポッドキャリパーを付けるべく構想を練ってましたが

お友達のアドバイスで、やめようと思ってましたが・・・・


車検等の問題もありこのノーマルローターをポチっとな・・・
4.jpg

しかし会社にて駐車場をみてたら「S13」が・・・・後輩が乗ってたんじゃぁー!!
すかさず、チェック・・・4ポッドです

2.jpg

取り付け状況をチェック!
このホイールが17インチ。
ホイール内径とキャリパー先端の間が30㎜ほどありますな。
で、ホイール内径は400㎜くらい・・・

PAP_0004_20130214204221.jpg

vivi号のホイール内径が350㎜ほど・・・
ということは、400-30-30=340でちゃんと収まる計算です。
まぁ先端が当るようなら、躊躇無く削りますけどね。

PAP_0003_20130214204221.jpg

4ポッド・・・ええなぁええなぁ
3.jpg

これをポチッとしちゃおうかなぁ?
5.jpg

この4ポッドキャリパー&ベンチディスクローターを取り付けるには
キャリパーステーを造り
ローターのハブリングを造り、ローターに3穴をあければOK!


でもノーマルディスクポチッちゃッたしなぁ

スリットとディンプル加工するから誰か引き取ってくれたら・・・・なぁ


ロードスターオイル交換
今日は、徳島&香川より来客 

駐車場が無いので困っていたけど、トラクターがおらんくなったので
ほぼ、スマ専用駐車場を確保!!縦列3台はいけそう。

PAP_0619.jpg

早速、ロードスターのオイル交換を実施!
結構オイルが入っていたのがびっくり・・・こんなに入れてて大丈夫なのか??

PAP_0623.jpg

ほんとはこちらがメイン!
vivi製オイルフィルターアダプタを取り付けてます。

PAP_0622.jpg

ちょっと見ない間に、羽が付いてた
PAP_0620.jpg

作業も終わったので、例の秘密工場へロードスターのお披露目に・・・
PAP_0621.jpg

特に大したことはしてないけれど
これからの、もろもろの計画の打ち合わせは・・・・


ステアリングナックルジョイント交換
今日は昨日できなかった作業を・・・

ステアリングナックルのボールジョイント交換

ロアアームは、強化ウレタンブッシュ&ボールジョイント交換をしてますが

いまいち・・・・なのでナックルのジョイントも交換!


作業開始・・・のためのジャッキアップ。もちろんウマ使用!
ノーマルがどんなんだったか覚えてないけど、この程度キャスター付いてます。

PAP_0618.jpg

ボールジョイントは、このプーラーを使います。
めっちゃ簡単で、数秒で抜けます。大活躍です。

PAP_0617.jpg

新品に交換済!
PAP_0616.jpg

これまたブーツを切って状況をチェック
ロアアームのと比べて、錆びてないしガタもほとんど無いけど
グリスは無いなってるし、軽く「クルクル」・・・・

PAP_0615.jpg

交換後、ほぼガタは無くなりました
これで、フロントの足回りはほとんどリフレッシュできました


ついでにローターの径を測ったところ、280㎜でした。
これはS13シルビアと同じ径です!
ムフフフ・・・4ポッドキャリパーが実現しそうな予感・・・


次はエンジンオーバーホール!!!
ヘッドだけでも・・・と思ったのですが、どうせやるならフルで・・・・
オーバーサイズのピストン入れます


今日のあれこれ
今日はいろんな相談事もありこちらへ・・・

山間部(なのか?)の工場です
PAP_0610.jpg


ええなぁQ車・・・・欲しいかも・・
PAP_0614.jpg
PAP_0612.jpg

オイル交換もする予定だったけど
ポンプが無かったので、自宅でセルフ・・・

PAP_0609.jpg


やっぱりキャッチタンク満タンになってた

思い切って、オーバーホールしようかなぁ