smart459(四国)のスマートライフ
viviviのスマートあれこれ・・・スマートって面白い!
プロフィール

vivi459

Author:vivi459
459で楽しいスマートライフ✌('ω'✌ )

ありきたりのものでは満足しない、マニアです!

見たり聞いたり…参考にはするけど、やってみないと納得できない性分です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


4ポッドキャリパー完成・・・ほんとだよ
一昨日、諦めて元に戻していましたが

いろいろと考えた結果、1つの答えにたどり着き

本日、リベンジに挑戦しました。固着じゃない気が・・・・


これが失敗した、一昨日の状態・・・
PAP_0815.jpg

これが本日・・・・
みごとに、エア抜き完了しました・・・わぁぃ!
何が変わったかわかりますか?
そう、赤く塗ってなかったから・・・・・・アハハハ・・・ナイショ

PAP_0825.jpg

なかなかこの「NISSAN」が笑えるお洒落!
PAP_0818.jpg

結構目を引くみたいす。
スタンドに寄ったら「なんか足元に赤いのが・・・」とか言われました。

PAP_0820.jpg

パッドを均して無かったので今は部分的にしかあたってません
PAP_0821.jpg

まぁ、そのうちに綺麗に当るように当たりが付くでしょう。

この4ポッドにしてブレーキペダルのタッチが変わりました。
いままでの、硬くて「ガツッ」って感が無くなり
軟らかく、それでいてしっかり効く感じです。
あの2ヶ所しか当ってない状態ですから、あたりが付いたらどんだけ効くんでしょう?

楽しみです

スポンサーサイト
4ポッドキャリパー完成・・・でもねぇー
数ヶ月挑戦していた4ポッドキャリパー

やっと完成の運びとなりましたぁー


4ポッド用スペーサー・・ハブに直付けです。
このハブ付け、結構テクニック駆使してます。どうやってボルト固定したのか???

PAP_0817.jpg

ベンチローターをスペーサーに固定・・皿ビスにて!
PAP_0816.jpg

キャリパーも無事ボルトオンにて取り付けできました。
特筆すべきは、ブレーキホースもボルトオン・・・

PAP_0815.jpg

左側・・・
PAP_0814.jpg

右側・・・
NISSANのロゴはあえて残してます。わかりやすい「弄ってます」感・・・

817.jpg

エア抜き中
マイティーバックを使って一人で・・・・と思ってたのですがこれ使えません
あまりの抜けの遅さに「勘弁してください」と投げちゃいました

PAP_0813.jpg

ついでだったので、ブレーキフルード交換しよう!
PAP_0810.jpg

相方さまにブレーキ踏んでもらって抜き替え中・・
「うーん、はやいはやい」
もちろん後ろ側からやってますよー!まぁまぁ汚れてます

PAP_0812.jpg

だいぶ綺麗になってきたので「ハイOK」
PAP_0811.jpg

しかしここで、大問題が発生してました。
抜き替え中よりかすかに気づいてはおりましたが、ブレーキの踏んだ感触がおかしい・・
確認のためブレーキ踏んでてもらい、ローターを回すと回る!
これって・・・ブレーキじゃないやん
じっくり観察をしていると、「あっ、ピストンが・・」ハハハハ・・・固着ですかぁ
泣く泣く元に戻しました。

PAP_0809.jpg

このキャリパー・・・初めからOHしとけばよかったなぁ
PAP_0808.jpg

まぁ、確実に装着は出来てますのでよしとしましょう!

キャリパーOHキットが要るなぁ・・・頑張ります



4ポッドキャリパー・・・・一休み
本日、組んでみました

スペーサーもバッチリ

ローターも予定通りに・・・・

キャリパー取り付け・・・問題なし!!

キャリパーとローター外径のクリアランスが1㎜以内だったので

念の為ヤスリで手仕上げ

ホイールをはめて・・・・

ガァーン・・・・まだあたる

キャリパーとホイールのクリアランス確保で

6㎜のスペーサー入れてたけど

次は12㎜でいってみよう

4ポッドキャリパー・・・最終調整
4ポッドへの道・・・・
ちょっとづつですが、進めてはいます


4ポッド用スペーサーを装着し、仮付け・・・
ベンチローターも無事取り付け出来、キャリパーも・・・・取り付けは出来るけど・・

PAP_0786.jpg

キャリパーのセンターの位置がずれているので、ローターに干渉してます
PAP_0787.jpg

片側はいっぱいいっぱいなのでクリアランス6㎜程ですか・・・
では、キャリパー取り付け面を3㎜ほど削ったら大丈夫でしょう!

PAP_0788.jpg

これが削る前のキャリパーあたり面・・
丸い部分だけを削るつもりでしたけど・・

PAP_0755.jpg

3㎜削ると丸い所の回りも・・・
でも当り面の面積も多くなったから結果オーライですな。
あけなおしたネジ穴も結構まともになりました

PAP_0801.jpg

これで、装着準備は完了
ブレーキオイルラインのネジ穴も確認しましたが同じっぽい。
ノギスで測定したから大丈夫でしょう、違ってても、「PTネジ」か「PSネジ」の違いだろうから・・


足回りのガタ・・・完治
ボールジョイント、強化ブッシュ等でリフレッシュしていた足回りだったけど
それでもまだ「カタカタ」していました。もちろん以前よりはマシだけど・・・

イーグルさんからのアドバイスの、
ステアリングラックとエンドを繋ぐボールのガタ・・・


モンキーと、パイプレンチで外します
いきなりこの状態ですが、ここまで来るにはかなりの作業が必要です

PAP_0797.jpg

通常、ラックを外さないとこの作業はムリでしょう
でも、クロスメンバーのネジ緩めてハンドルのジョイント外して若干落としてしまえば・・・
ただし、緩めるのにパイプレンチが必要です。
工具の動きが結構制限されるので、パイプレンチをラチェットのように使わないとダメです

PAP_0795.jpg

外れました。
チェックした所、大きいガタは無いけれど軽く回ってましたね。

PAP_0793.jpg

クロスメンバー外したので、ついでにこれも撤去
これは、板バネ時代の名残です・・・しかしメッチャ重い、10kgはありますね。
特に、問題も無さそうなのでほっちゃいましょう。

PAP_0794_20130414202158.jpg

この部分、クロスメンバーとロアアームを繋いでるところ・・・
おぅ、この部分でのキャンバー、キャスターの小細工が出来そうです

PAP_0790.jpg

フロントバンパー部分・・・サビが酷かったので塗っておきました
PAP_0789.jpg

メインのタイロッド交換ですが・・・・

やりました!!
完全にガタの「カタカタ」が消えています。
長かった、足回りの復調に成功いたしました


特注変換スペーサ
通常の厚みでは
スーパーはみタイになるとの事で特注製作


通常・・・・というか
今まで製作した変換スペーサーは最低でも24㎜あります
それには理由があり、使用するボルトの頭の高さが12㎜だからです
しかし、15㎜のスペーサーの依頼・・・・せっかくだから12㎜で・・頑張りましょう!!

PAP_0958.jpg

材料を用意します
いつもはアルミ製ですが、肉厚が薄いためスチール・・・

PAP_0781.jpg

同時進行でボルトも加工します
これが使用するM12×1.5のキャップスクリューボルト
このボルト、頭の高さが12㎜あるのでスペーサーに取り付けできません
ちなみに径18㎜・・

PAP_0768.jpg

ホイール側のボルトです。
頭を径14㎜、高さ4㎜に削りました。
6角穴もすっかり無くなりました
このボルトはスペーサにネジ留めだから頭はこれでじゅうぶんです

PAP_0767.jpg

こちらがスペーサーハブ固定用ボルト
こちらは頭の高さを8㎜に削ってます
経験上、これで充分な強度は保たれると考えてます

PAP_0766.jpg

ホイール側のボルト固定用ネジ穴です
PAP_0772.jpg

こんな感じで・・・・
PAP_0770.jpg

だいぶ考え込みましたが
できあがりはOKですね

PAP_0782.jpg

スチール製だったら12㎜までならいけますね
材料費高いけど、超超ジュラルミンなら強度もスチールと変わらないけど・・
でも、やっぱり20㎜以上からがやりやすい・・・





毎度の徳島行き
阿波地方の「☆」のバージョンアップを手助けするべく
秘密兵器持参で・・・・・

しかし、トラブル発生で若干の修正が必要になり、
本日はバージョンアップはおあずけに・・・・

では、自分のを・・・


徳島に着いて暫くすると、はじめてみるチェックランプ点灯
うーん、なんだろうなぁー・・・・と思いながらもバッテリー外してのリセットで消灯しました。
うわさの、エアクリーナーかも・・・・とりあえず再発はないのでほっとこう

PAP_0765.jpg

さて、パーツを再びおねだりしました。
フロント足回りの異音が完全には消えてなかった原因であろうパーツ・・・・
ステアリングラックとロッドを繋ぐボールジョイント!!

PAP_0764.jpg

ガタも全然無く上物とみた。
PAP_0763.jpg

最近履いたようですな、AMG....
PAP_0761.jpg

本日の最大の目的・・・・を積んでます
助手席外して積む予定だったけど・・・・後ろに積めちゃった。

PAP_0762.jpg

そう、これです。
さぁ本格的にOHはじめましょうかね・・・・・

PAP_0759.jpg

でもね・・でもね・・やることがまたあるので・・・
今年いっぱいに乗せれたら・・・・の長期計画で・・・」


キャリパー取付ネジ穴オフセット
キャリパー仮当て時に発覚した不具合・・・・

キャリパーとボディー側取付穴ピッチが同じだったので
加工することも無く取付・・・・・できるわけ無く・・・
ローターとキャリパーが干渉してしまいます

PAP_0688.jpg

それでは・・・ボディ側の穴を長穴拡大する予定でしたが
ボディ側はなるべくノーマルで置いておくほうが無難との考えの下・・・

PAP_0684.jpg

キャリパーのネジ穴を加工することにしました。
加工内容は、
①元のネジ穴を埋める(赤)
②緩み止めホローセットボルトをセット(黄色)
③6㎜ずらして、新たにネジを切る(白)

PAP_0678_20130401200944.jpg

ネジ屋さんにて、埋め込み用ずん切りボルトを入手(日産はM12×1.25)
それを15㎜程度に切断・・・

PAP_0750.jpg

切断したボルトをロックタイトを塗ってセット(数時間で固定できます)
PAP_0749.jpg

ロックタイトだけではこころもとないので・・・・
ボール盤にて、ずん切りボルトとキャリパー固定用ホローセットボルト用ネジのネジ穴を明けます

PAP_0758.jpg

このようにホローセットボルトをセットします。
これで元のネジ穴は完全に埋まりました。

pap1.jpg

次は、本命のネジ穴を明けます
フライス盤にセットして、穴あけ&タップを切ってます

PAP_0756.jpg

せっかくタップ切るのですから
もちろんノーマルボルトが使用できるようにM12×1.5で・・・

PAP_0757.jpg

出来上がりました
PAP_0755.jpg

裏側です
PAP_0753.jpg

かなりいい感じで仕上がりました!
PAP_0754.jpg

これで、
ローター、スペーサ、キャリパーの加工がすべて終了しました
実の所まだ、ブレーキオイルラインの取り付けのこともありますので
ひと作業ありそうですが、4ポッドは・・・・近い



4ポッドキャリパー・・・・あとすこし
構想加工中の4ポッド・・・・・
なんとかスペーサーも出来上がりました


4ポッドキャリパー&ローター用スペーサ!!
手前のは、ホイールとキャリパー干渉防止用6㎜スペーサです。

PAP_0739_20130401201635.jpg

このようにローター内側に装着します
PAP_0747.jpg

ちゃんとローター用ハブを作ってます
PAP_0746.jpg

この6ミリがないとキャリパーがホイールに当っちゃいます。
PAP_0745.jpg

キャリパー固定方法ですが、この部分を長穴にしてつけようと思ったのですが
なるべく本体には加工をしない方がいいか・・・・と思いまして

PAP_0684.jpg

キャリパーのネジ穴を小細工します・・・その方法は・・
PAP_0744.jpg

まず、元のネジの部分(赤)にネジを入れてネジ穴を埋めます!
次に横から緩み止め&固定用セットスクリューネジ(黄色)で固定します。
これで、6㎜ほどずらしてネジ穴を開けなおします(白)
予定ではちゃんと装着できるはず・・・・

PAP_0678_20130401200944.jpg

これは番外編・・・・「☆」用スペーサです
PAP_0740_20130401201635.jpg

今週末は、徳島行き決定なので装着テストは来週以降です