smart459(四国)のスマートライフ
viviviのスマートあれこれ・・・スマートって面白い!
プロフィール

vivi459

Author:vivi459
459で楽しいスマートライフ✌('ω'✌ )

ありきたりのものでは満足しない、マニアです!

見たり聞いたり…参考にはするけど、やってみないと納得できない性分です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


4年間での変化
こちらが購入直後・・・

はりきって横浜に引き取りに行った帰りの道中です


PAP_0060_20130526175707.jpg

こちらが昨日
PAP_0860.jpg

良くも悪くも4年の月日の結果でした


スポンサーサイト
変換スペーサーのお話
私の造る変換スペーサーは

ちょっとしたこだわりがあり

このこだわりのおかげでスピード出してもぶれません

そのこだわりとは・・・・


変換スペーサーをハブに止めるボルトです
このボルトは「M12×1.5」ですがネジ部の外形は11.9㎜前後です

PAP_0768.jpg

製作したスペーサーです
もちろんハブ径57.1㎜仕上げてます
これにボルト穴を12.0㎜であけてます
通常は、12.5㎜~13.0㎜が普通なのですが、
ボルトとボルト穴の遊びを少なくすると、かなりの精度が出ます。

PAP_0807.jpg

機械加工をしていると自然と身についていたのですが

あとあと何も考えずに製品にするのには

初めから精度出していれば何も問題ない・・・・ということです。


ブレーキ・・・論
テレビドラマの「ガリレオ」も好調なようですし

「物理学」的にブレーキ考察を・・・・


その前に
最近やたら効きがいいと思ったら、あたりつけも完了してました。

PAP_0846.jpg

ブレーキホースをステンメッシュに交換すると、ブレーキタッチが良くなる・・
とのことでしたので、カラー針金巻こうかと思っておりました。
しかし、巻くにはホースを外さないといけないので、とりあえずインシュロックにて・・・・
効果の程は・・「これは変わった」とはならなくて
「プラシーボ効果」の範囲内のような・・・

PAP_0845.jpg

ここから本題・・
ブレーキの油圧は、「パスカルの原理」を応用しています
  アライグマじゃないよ
画像のように、マスターシリンダーの4倍の面積のキャリパーピストンなら
ブレーキを10kgで40㎜踏み込めば、キャリパーは40kgで10㎜動きます

genri_setumei_1.jpg

ということでノーマルキャリパーピストン測定
マスターシリンダー径は無視してキャリパーピストンの比較のみですが
直径41㎜ですので、面積は13.196・・・・

PAP_0848.jpg

4ポッドの方は
直径37㎜ですので、面積は10.747・・・×4で42.988

PAP_0847.jpg

ノーマルがスライド式とかを考慮しないで
ただ単に面積だけで比較した場合・・・

面積比で3.258倍大きくなっております
ということは、
ブレーキのタッチが3.258倍軟らかくなり、踏み代が3.258倍増えます


なぁーんだ、それじゃー今のブレーキタッチは正常なんだ!
めっちゃ効きます


ブレーキ交換後のインプレ
ノーマルから4ポッドに交換して

物理的に変わったこと・・・・重くなりました

しょうがないよね、キャリパーも大きくなったし、なんといっても、ローターが・・・・・

板バネのなごりの鉄の固まり外してるけど、重さ的にはプラマイ、プラスです。

前後の重量バランスが変わったからか、コーナーでの挙動も若干変化してます。


しかし、見た目勝負なんでいいかなぁー・・・

でも、以前よりは格段によくなってます。

まぁ、足回り全般を弄ってますのでそのせいもありますが

なんといっても、ブレーキの効きがいいので安心して突っ込めます。


まだ、パッドのならし中でたいした突っ込みはしませんが

なかなかいい感じです。

とりあえずゆっくりと、下りのブレーキ具合を試してみました。



パッドのあたり付け、エア抜き、インプレ&やじうま
ペダルタッチ、パッドあたりの改善のため朝からレッツゴー

パッドの上下しかあたりがついてません
スケールで面を見てみたら、やはり真ん中あたりが凹んでます

PAP_0835.jpg

がんばってやすりで均等に削り仕上げしました。
PAP_0834.jpg

せっかくなんで、ついでに再度エア抜き作業・・・
当然エアーなんかはかんでません・・・気分的な問題なんで!!

PAP_0833.jpg

フロントも・・・・これで安心ね!
PAP_0831.jpg

これが削る前のあたり・・・
上下2ヶ所しかあたってません・・でも制動力は遜色ありませんでした

PAP_0821_20130503154011.jpg

削った後・・・
綺麗に、パッド全面があたるようになりました。まだローターの削りマークは残ってますけど・・・

PAP_0826.jpg

ではインプレです
パッドを均したので、ペダルタッチはだいぶよくなりました
ただ、ノーマルに比べて若干軟らかくストロークは深いです
しかし・・・制動力はかなりなものになっております
軟らかいタッチのまま減速し、フルブレーキではきっちり止まります。
全開からのブレーキ、コーナー手前ギリギリまでガマンしてのブレーキ・・・安心していけます


試乗もかねて、ある所に見学に行きました
ドアガラスが落ちたとの事で、レギュレーターの交換作業をしてました。
肝の、パネル外しも終わってて何もすることなく野次馬に・・・・
勉強になります!!

PAP_0829.jpg

うーん、満足できるブレーキに仕上がってよかったぁー