smart459(四国)のスマートライフ
viviviのスマートあれこれ・・・スマートって面白い!
プロフィール

vivi459

Author:vivi459
459で楽しいスマートライフ✌('ω'✌ )

ありきたりのものでは満足しない、マニアです!

見たり聞いたり…参考にはするけど、やってみないと納得できない性分です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


おむすび基盤カプラー補修
vivi号に乗り、エアコンを入れるとスイッチが入らない

デフォッガも入らないので、接触と判断しばらし作業に・・・


この赤の線が取れてました。
元の位置にセットしてラジペンで圧着してたら「バキッ・・」と・・
もうこのカプラーは使えません!

PAP_0956.jpg

「どうしよう・・・」と悩んでいたけど
この「カラーすだれケーブル」と「オスメスコネクター&ピン」を発見

PAP_0960.jpg

まず、車両側のカプラーから1本ずつコネクターに移植
なぜ1本ずつなのか・・・・順番がわからなくなるからですね。

PAP_0954.jpg

移植完成・・・4箇所余ってるのは気にしない
PAP_0953.jpg

基盤側は、すだれケーブルにコネクターをセットしハンダで直に付けちゃいます。
PAP_0959.jpg

これで完成・・・・問題なし
PAP_0958_20130630182814.jpg

無事エアコンも入って一安心

しかしほんと、10年以上経つとプラは劣化が激しいですね。

もっと丁寧な取り扱いを心がけよう・・・・


スポンサーサイト
クォーター窓、雨漏り
ここんとこ連日の雨で、クォーター部より雨漏り確認・・・

そこで密着スポンジの交換を決意


まぁこんなんは作業のうちに入らないのでサクッと取り外し完了
外してみたら、クッションスポンジがほぼダメな感じ・・・

PAP_0933.jpg

張替えようと思ったのだけど
押入れにあった予備がスポンジ張替えしてたやつだったのでこれを・・・
しかし、クリアーが剥げているので応急的にクリアー吹いときました

PAP_0932.jpg

結構厚めに吹いたけど・・・・まっ、いっか!!
つや消しみたいになってますなぁ。

PAP_0931.jpg

雨漏りしなければOK・・・ということで・・・

慣れちゃったね、スリット加工
先月からの依頼分・・・本日やりました

今回は、ローター切削して面だししないので
ダブルアクションサンダーにて、下地処理します

PAP_0930.jpg

ほとんど削れず、磨きのような感じですのでしんどかったぁ
とりあえず面だしは終了

PAP_0929.jpg

加工様子をどうぞ



出来上がり・・・
まぁまぁ無難なデザインですが、良いでしょう

PAP_0935.jpg
インタークーラー導入口
アンダーカバーの補修で下に潜る機会があったので

ずいぶん前より考えていたことを実施しました


アンダーカバーのこの部分が凹んでおり、この先に取り込み口があります
しかし、何かにヒットさせたのか先が割れて無くなっている。

PAP_0016_20130617214114.jpg

そこでこのようにしたら風も取り込みやすいのでは・・・
PAP_0020.jpg

ちょっと厚めのゴム板をリベットにて取り付け・・・
結構長めにしましたが、ゴムだから何かにヒットしてもへっちゃらです。

PAP_0915.jpg

インタークーラー冷却効果上がってたらいいね!!
PAP_0914.jpg

もうちょっと角度等、見直す余地はありますが
とりあえずはこれで大丈夫!


アンダーカバー補修
アンダーカバーの補修開始

こんな感じになってます
PAP_0928.jpg

いつものプラリペアにて補修
しかし、なんか強度が出ない・・・材質の違いかと思われます・・溶けるのは溶けるんだけど・・
また、右の方は破片も無くなっていて補修できない・・

PAP_0923.jpg

そこでゴム板を当て板にして、リベットにて補強しときました
真ん中、左はプラリペアしてたけど念の為・・・・

PAP_0922.jpg

これから夏を迎えるに当り
このラジエータからの通気口を拡大加工しときました。だいたい、50㎜ほどカット・・

PAP_0921.jpg

これで猛暑もだいじょうぶかあぁ・・・
PAP_0917.jpg

この部分、ロアアームを取り付けるところだけれど
矢印の方向に何㎜か延長したものを造れば後期用もキャンバー付けれますね

PAP_0920.jpg

アンダーカバー取り付けビスとか
黄色いやつもリフレッシュしたのでアンダーカバー回りは完璧です!


ドラムブレーキ異音
数日前から気になっていた異音

駐車していて、発進しようとした時に「ガキッ」となる

注意深く音の発生源を探してみるとどうやらドラムブレーキあたりから聞こえてる

シューとドラムが固着している感じですね。

というわけでばらしてみました。


ホイールをとりはずして・・・(写りが・・・ざんねん)
PAP_0912.jpg

このジャッキポイントを上げると、フロントも浮かぶから便利・・
PAP_0911.jpg

ドラムを外して確認した所・・
ハハハ・・・案の定ブレーキ液の漏れが・・・漏れすぎじゃない??
うすうす気がついてはいたけれど・・・・

PAP_0910.jpg

このピストン、交換せんといけませんなぁ
しかし、ただ交換してもつまらない気が・・・・
アルミで削って造ってしまおうかな・・メイドインジャパン(これまた写りが・・)

PAP_0909.jpg

ドラムにも、ブレーキ液が回ってるのかダストと混じってドロドロ・・・
PAP_0908.jpg

とりあえず今回は、ブレーキクリーナーでお掃除しときました
PAP_0907.jpg

もちろんドラムもきれいに・・・
PAP_0906.jpg

さぁーて、ブレーキシリンダーどうすっかなぁ
造りたいけど、誰か要らないの持ってないかな
サンプルにして作ってみたい


アンダーカバー
今日はアンダーカバーのお話・・・・

スマートにはフロントからエンジンの所までアンダーカバーがあります

このアンダーカバーのおかげで高速安定性抜群なのです

このことを最近身を持って体験しました


これがvivi号のフロントアンダーカバー
真ん中にある2つのダクトは、ラジエータに取り込んだ風の抜ける穴です
最近色々ありまして、このダクトの周りが綺麗に割れてしまいました。

PAP_0874.jpg

こんな感じになってます
PAP_0875.jpg

実は、前々から割れる寸前だったと思われますが、
この間の高速走行中に分離してしまいました

この分離する直前、
メーター振り切り走行をしていたのですがイマイチ加速が乗りませんでした。
暫くしていきなりの「バタバタバタ・・・・」の異音発生!

何事がおきたのかとスピードを緩めて路肩に非難して下回りを見てみると
この割れた状態で「ぷらんぷらん」してました。

たぶん、ちぎれる前は風で下にめくれて抵抗になっていたものと思われます
それでちぎれて「バタバタ」


スピード落としてもバタバタ音がとまらなかったので
養生テープでとりあえずの補修・・・
暇な時にでもプラリペアしてみます

PAP_0877.jpg

やっぱアンダーカバーはきちんと止めないといけないと思いましたね!
また、しっかりと止まってなかったから高速走行が伸びて無かったとも・・・・

あのフロントのアンダーカバーの風が抜けるダクト・・・・
ついでだからもちっと効率よく改造しときましょう