smart459(四国)のスマートライフ
viviviのスマートあれこれ・・・スマートって面白い!
プロフィール

vivi459

Author:vivi459
459で楽しいスマートライフ✌('ω'✌ )

ありきたりのものでは満足しない、マニアです!

見たり聞いたり…参考にはするけど、やってみないと納得できない性分です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


エンジンOH(ヘッド偏・・・ポート研磨始動)
今日は、腰下ばらしの予定で早起きした・・・・
しかし、情け容赦ない会社からの出動要請・・・

しかも、5時までフルで・・・・・あーぁ・・・悲しい


しかし、会社でいいもの見つけた・・使ってなかった「リューター」・・しかも強力
これはポート研磨に使えるね。さっそく借りて帰っちゃいました

DSC_0013.jpg

バルブ研磨も途中だけれど、夜にやると煩いのでパス!!
DSC_0019_201309291937426b5.jpg

ちょっと拝借したリューターを使ってみよう
元のインテーク・・・鋳はだが気になるよねぇー

DSC_0014.jpg

ほんの5分だけ磨いてみた
「これはいいわ」楽々磨ける・・・よし、これはポート拡大も挑戦するべきだね!

DSC_0015_20130929193739b39.jpg

これ、本気でやったら相当時間かかりそうだなぁ
来週は徳島で、セルモーター交換があるのでできないし・・・・・
まぁ、やっぱり気長に焦らず納得の作業しよう!!!


スポンサーサイト
リアブレーキシリンダー交換
やっとパーツが組みあがりましたので交換です
その前に、ピストンとシリンダーの精度を・・・・




これがオーリングです
DSC_0021_20130916203407c88.jpg

このように、ピストンの溝に装着します。
しかし、このオーリングの装着はかなり苦労しました。
ドライヤーで、オーリングを温めて軟らかくして無理やり引っ張って・・・指にまめが出来てます。

DSC_0023_2013091620340858d.jpg

ブレーキシリンダーセット・・完成!!
かじり防止と、固着防止でモリブデンペースト塗りました。

DSC_0025_2013091620341053e.jpg

vivi号のリアブレーキシリンダーの状態です。
結構漏れまくってたようですね!

DSC_0027_20130916203411153.jpg

ダストブーツを外してみると・・・こんなことになってるとは・・・
この錆の入り方では、動いてなかった気が・・・・します

DSC_0028_20130916203412891.jpg

きれいにはなってませんが、
ブレーキクリーナーで洗浄して、シューはペーパーでならしました。
もちろん初期の液漏れはありません・・・慎重にチェックはしました

DSC_0029.jpg

外したシリンダー・・・ほんと錆がひどいですね・・・あれっ・・・
vivi号のはピストン径が小さい・・・そういえば、シリンダー自体もちょっと小さいです。

DSC_0033.jpg

ノギスで測定してみた所、17.5㎜でした。
ということは、今回のピストンが22㎜だから・・・・またブレーキペダル奥に行くのでしょうか?

DSC_0034.jpg

とりあえず、エア抜きをして完成です。
DSC_0031_20130916203502ec1.jpg

交換後、走ってみました。
ブレーキペダルはほとんど変わらなかったので一安心!
あと、また暫くしたら液漏れチェックをしようと思ってます


今回のピストン製作、交換では問題は無いと思われますが
シリンダーに気になるところが・・・・
液漏れしていたシリンダーは、ピストンとシリンダーが擦れていて凹んだ部分があります
ここには、オーリングが来ると漏れは防げません!
もし漏れ出して来たら、つぎはシリンダーもボーリングすることになりますね!
本当は、新品を使用してのピストン入れ替えが間違いないと思われます

リアブレーキシリンダーピストン製作
今日は、エンジン腰下ばらす予定でしたが
降水確率70%の予報だったのでしぶしぶ仕事に・・・・・
ちょっとの合間を見つけてブレーキシリンダーピストンを造りました


左右で4個・・・材質は何でも良かったけどちょうどいいサイズのステンで製作
DSC_0015.jpg

市販(メーカーごとの違いは不明)のシリンダーピストンです。
こんな感じで対向にしてあり、スプリングが入ってます

DSC_0017.jpg

市販品の精度アップでまるころコピーでも良かったんですが、そこは加工屋さんの・・・
市販品はスプリング固定用に真ん中を山にしてますね
僕は、スプリング固定用に座穴をあけました。
なぜこうしたかというと、首振り防止・・・いわゆるスカート部ですね!

DSC_0019_20130908181609b07.jpg

仕上がりも良さげで、いい仕事してくれそうです
オーリング用の溝の幅が狭いのは、市販のオーリングに合わせたからです

DSC_0020_2013090818161131c.jpg

こんな感じです
実際、入れてみたところ期待できる感じでした

DSC_0018_201309081816082ce.jpg

実を言うと、vivi号のリアブレーキシリンダーも液漏れしてます
新品交換を考えていたのですが、
交換1年未満で再度液漏れ・・・・とかの話も聞きますし・・・・
自分的には、漏れないものを造る方がいいかなって思い、造ってみました。

実際装着検証するまで、これが正解なのかはわかりません!
たぶん大丈夫でしょう・・・楽観的観測でした。


スマートリアブレーキシリンダー
スマ友さんより液漏れで交換したシリンダーを頂きました。
スマートのリアブレーキシリンダーは液漏れが持病・・・・・


現状、どうなっているのかばらして検証です
DSC_0023 (1)

液漏れしていたあとがくっきり・・・しかし、このピストン仕上がり悪いなぁ
DSC_0028_201309052327394ab.jpg

ピストンの径を測定・・・約21.9mmでした。
DSC_0026_20130905232737dff.jpg

シリンダー内径を測定・・・22.06㎜
えっ、クリアランス0.16㎜ですかぁ・・・大きすぎると思いますが・・・


ピストンの仕上がりが悪いからクリアランス多いんでしょうか?
詳しくはわからないけど、加工屋さん的には、このクリアランスではピストンの首振りが多くなっているでしょうね。
また、液漏れもしやすいと思われます。

DSC_0027_201309052327399c0.jpg

これ、約21.99㎜の磨きのステン丸棒・・・・
これでピストンつくりなおしちゃおうかな

DSC_0002.jpg

シリンダーに挿入したところ、クリアランス0.06前後はなかなかしっくりしてていいと思います
DSC_0010_201309062205370a9.jpg

ピストンの全長も短いんだからクリアランスは小さ目が・・・・・
問題は、カップキットを探さないと・・・・


エンジンOH(ヘッド偏・・・バルブ重量あわせ)
もともとの重量が結構揃ってたので楽できました

1番EX・・・・35.7g
DSC_0016.jpg

2番EX・・・・35.6g
DSC_0018.jpg

3番EX・・・・35.5g
DSC_0019_2013090422493586f.jpg

1番IN・・・・41.3g
DSC_0020_20130904224935e67.jpg

2番IN・・・・41.2g
DSC_0021.jpg

3番IN・・・・41.2g
DSC_0022_2013090422495249e.jpg

当初の目標は誤差0.1gでしたが、0.2gで妥協・・・
この後若干の下地仕上げがありますのでうまくいけば!!
その後バフ掛けでバルブは完了・・・わぁーぃ

スマ牽引引取り
一昨日の日曜日は、トラブルで廃車(勿体無いから廃車登録ね)になってる
スマを引き取りするお手伝いに徳島に・・・
トラブルの内容は、「1本線」発症でうんともすんとも・・

もしかしたらの願いを込めて、ハーネスとECU等を付け外してみたけれど・・ダメでした


まずは、テッチンホイールを回収・・ムフ!!
PAP_0104.jpg

当初の予定通り、牽引でいきます。
PAP_0102.jpg

大丈夫なのか・・・少々不安
PAP_0103_20130903215234ca2.jpg

当日の天気は、幸いなことに曇り・・
快適に牽引されていきました・・・とさぁー・・・んなわけあるかい

マスターバックは効かないので、半端じゃないブレーキの堅さに右足が…ピクピク
また、牽引ロープが短いので前のワゴンから一寸たりとも眼が離せない・・・
1人30分づつの合計1時間ほどひっぱられてました。

PAP_0101.jpg

なんとか無事ミッション完了!!!
次からは車載でお願いしまぁーすね!