smart459(四国)のスマートライフ
viviviのスマートあれこれ・・・スマートって面白い!
プロフィール

vivi459

Author:vivi459
459で楽しいスマートライフ✌('ω'✌ )

ありきたりのものでは満足しない、マニアです!

見たり聞いたり…参考にはするけど、やってみないと納得できない性分です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


慣らし最終に突入
エンジン載せ替えから、早いもので7週間が経ちました

走行距離も約2100km・・・・・

まだ慣らしは継続中ですが、もうそんなに気にしないで踏んでます。

自分の持論で、初期慣らしはきっちりやってますので

最終慣らし中では、たまには踏んで回してやるのもいいんじゃないかと・・・・・

もちろん、高負荷を持続してかけるような踏み方はさすがにまだ早いと思います!!

でも、高負荷を数秒かけるくらいはいいでしょう・・・・・なにより気持ちいいし・・・

オートモードのベタ踏みで最大回転は5300rpm未満ですが、

余裕であと1000回転は伸びそうな勢いで、ホント楽しいです!


とりあえずこんな感じです!


スポンサーサイト
このプラグは・・・・・まずいかぁ!
前回、プラグを入手しましたが
どうも品番が微妙に違うとの指摘がありました


おやじ様より画像を拝借してます・・・・スイマセン!!
左から

BKR5EKC    BKR6EKE    BKR7EKC
真ん中のが純正で BKR6EKE
20130210115716d08.jpg

こちらが入手したプラグ
 BKR6EK   BKR7EKC
どうも「E」が抜けちゃってました
DSC_0088_20140610225351a87.jpg

NGKのホームページで確認すると、「ギャップ」の違いらしい!
それなら時に問題ないと思ってましたが、
あらためて
「BPR6EKE」と「BPR6EK」を比較してみたところ・・・・・・・・

あれぇ・・・碍子の突き出し方が違う・・・・

どうなんでしょ、比較的かぶり気味の下側に使うから問題ないんでしょうか?
高いものではないから、とりあえずはも1度取り寄せようかなぁ!!

乗り比べ
日曜日はまたまたまた作業で徳島行き!

ロードスターをこうして・・・・・
DSC_0122.jpg

こうなりました
DSC_0123.jpg

フロントはなんちゃことなく交換できますが
リアはなかなかの改造手術です・・・でも時間がかかるだけでボルトオンですが・・・
あまりのかっこよさに、いずれ造っちゃおう・・・・と心に決めました!


その後、時間もありましたのでvivi号を試乗していただきました。
自分的には、かなりのもん・・・と自負していましたが、返ってきたのが


そうかぁー、これなら「銀黒」のほうがだいぶ速いぞぉ・・・

なんだとぉー・・・・
それならと自分も「黒銀」を試乗・・・・確かに「グッ」とくる感じは全然違う・・・
もう一台「銀黒」にも試乗(これは5000kmのエンジン)・・・やっぱ同じように加速のGを感じます。

えぇーーーーー・・・遅いエンジン造ったん???・・・いやいやそんなはずは・・・・

ん・・・・・よくよくスピードメーター見比べてみると
遅く感じるvivi号のスピードメータの針は、「銀黒」の80km地点で
同じように80kmか、それ以上・・・・・・


あぁーぁそうか、これがクラッチ交換による「トルクが無くなった」という現象なのか!
たしかに、出だしは前よりは良くなったけど、まぁまぁまだ、かったるい
スムーズに回って気がつけば・・・・速いん?・・・・的な感じ!!

60km→∞までの加速は・・・・やっぱ速いですけど・・・・中高速仕様か??

もうすぐ慣らしも終了するので(ほとんど踏んでますが・・・)
完全体になったら、もう一度直に比べてみよう!!







ニューエンジンインプレ
あれからはや5週間たち走行距離も1500km越えました。

まだまだ大事に育てていこうと思ってますが

昨日、ついにポテンシャルを確認すべく、回してみました!!!


3000rpm   トルクもあり普通に走れます
 
4000rpm   3500rpmよりグッと押されるように加速を始めます

5000rpm   3500rpmよりの加速が4500rpmを越えたあたりからもう一段伸びてきます

文章にするとこんな感じですが、

かなり強烈な伸びで、ほんとモーターのようにスムーズに加速します

間違いなく言えることは、以前のエンジンよりは確実にパワーアップしてますね!

これだけで、OH&ファインチューンをやった甲斐があったというものです

モーターのような・・エンジンが軽やかに回る・・・コンロッド、ピストン、バルブ等のバランス取りのおかげですかね!


OH・・・ダイジェストにしてみました


プラグ
慣らしも、1300km越えました!
今は、たまに踏んでいますが
これが・・・なんとも・・・・めちゃくちゃ楽しい・・・・
我ながら・・・大したエンジン組んじゃったんじゃないの???・・・・と自画自賛!!

それはさておき
本気用の、プラグを用意しましたのでご紹介します


NGKの純正品 BKR6EKと、一番手上げた BKR7EKC
上側に7番、下側に6番をつけます

DSC_0084_20140610225346fb6.jpg

ノーマル番手には「外車用」とか書いてありますけど・・・・
DSC_0086_201406102253485ca.jpg

見た目・・・変わりませんが・・・
DSC_0087_20140610225349324.jpg

こうすると、一目瞭然ですね!
ノーマルに比べて7番は、碍子脚部が短く冷え型のプラグであることがわかります

DSC_0088_20140610225351a87.jpg

慣らし2000kmを越えたら
プラグとスロットルを交換して・・・・・・思った以上の出来上がりになりそうです

一次慣らし終了のオイル交換
順調に慣らしが進んで、1000kmオーバーになりオイル交換を実施しました。

初期のあたりがついた事による鉄粉の除去も考えてオイルパンもはぐりました


・・・と、聞こえはいいですが実はオイルパンからオイル漏れ・・・・対策のためです。

それではオイルを抜きます・・・
OHしたエンジンだし、走行距離1000kmだからそんなに汚れて無くてこげ茶色・・・

DSC_0102.jpg     DSC_0108.jpg

1ヵ月ぶりの力作コンロッドが見えます
一応回して、シリンダーも確認しましたが、縦傷も無く良好ですね!

DSC_0107.jpg     DSC_0106.jpg

上抜きでは結構オイルが残ってしまうんですね。
状態を確認したところ、「ギラギラ」とデフオイルの様相です。
オイル漏れが無ければオイルパンはぐらなかったから、良くぞ漏れてくれたと思うようにします

DSC_0103.jpg

鉄粉混ざりのオイルを捨てて、ガスケットの残りかすを・・・・
オイル漏れの原因は、液状ガスケットの塗り方にありました。
僕の使った液状ガスケットは流動性タイプ・・・これ失敗でしたね!
やはり、非流動性のやつでやらないと難しいです。
でもこれしか持ってないので、塗る面を水平にして豪快に厚盛・・・15分ほど乾かして・・・・

結構はみ出ましたけど、漏れるよりはいいでしょう!
DSC_0105.jpg

オイルパンが取り付け出来たのでオイルを入れます。
最初に入れてたのはこれ・・・BIRENZA Street 10W-40・・・若干軟らかい感触で10w-30相当だと判断!!

mono38281591-120224-02.jpg

入れるオイルは、カストロールRS10w-50です。
オイルを入れたら結構入って3.5L入っちゃいました。入れすぎか・・・
と思ったけれど、オイルパンに残ってる分も計算するとこれくらい入ってしまうんですよね!

DSC_0109.jpg

エンジン始動して漏れチェック!!!!
30分ほど回してみながら漏れを見てみたけれど・・・漏れなしOK!!

DSC_0111_20140601155946bb8.jpg   DSC_0110.jpg   DSC_0116_201406011600099cc.jpg

オートゲージなんで、目安程度ですが油温90℃で油圧0.8弱ならいいでしょう!
DSC_0115.jpg

まだまだ慣らしは続きます。でも、もう神経質にならなくても大丈夫そうですが・・・!
DSC_0112_20140601160012308.jpg

見ての通り、ノーマルスロットル付けてますからビックスロットルは温存してます。
まぁ、燃費対策なんですが・・・だからスロコンも、もちろんオフ・・・!
今は、3500rpm目安に、ブーストも0.6前後で走行してます。
数回、4000rpm近くで1.0kかかった時は・・・・・別もんの走りしてましたね!!