smart459(四国)のスマートライフ
viviviのスマートあれこれ・・・スマートって面白い!
プロフィール

vivi459

Author:vivi459
459で楽しいスマートライフ✌('ω'✌ )

ありきたりのものでは満足しない、マニアです!

見たり聞いたり…参考にはするけど、やってみないと納得できない性分です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


下ろしたエンジンダメージチェック!
今年の問題は今年のうちに確認すべく・・・・

これが今回の白煙事件の元凶の排気側ブレード・・
ブレードの根元にCリングがあるのですがそれが折れてます。
折れたことによりブレが生じてフローティングメタルを削り、さらにブレて・・・

DSC_0817.jpg

こちらは排気温度計のセンサー!
センサーの先端部が溶けてなくなってます。
このことから、タービンブローも排気温度の上昇によるものではないかと・・・・??

DSC_0818.jpg

とりあえず、ブレード等を交換して再生してみます。
DSC_0827.jpg

シリンダーヘッド燃焼室・・・特に問題もなく使えそうです。
DSC_0830.jpg

ブロック・・・ピストンのカーボン付着は仕方ないでしょう・・・白煙モクモクでしたからね!
DSC_0833.jpg

シリンダーに縦キズも無くそのまま使えそうでひと安心!
DSC_0838.jpg

クランクメタルも大丈夫でしょう!
DSC_0840.jpg

ピストンも問題なし!
DSC_0843.jpg

これで普通に組み直しでいけると思った矢先・・・
オイルポンプギヤがとんでもない事に・・・異物を噛みこみ深い傷が!

DSC_0836.jpg

もちろんハウジング部分にも・・・・(泣)(泣)
これは、面研等の切子が残っていたためと考えられますが、
最初からなら、油圧低下が起こっていると思うのですが・・???

DSC_0834.jpg

このオイルポンプが付いているところは、一体型のクランクキャップ・・・
ということは、これが使えないとなるとシリンダーも使えない!
シリンダーと、一体型のキャップをセットしてラインボーリングしてあるからですね!

さぁーて、どうしたもんでしょう???
ただのノーマルに積み換えるのも・・・・・


スポンサーサイト
ブローのタービンの確認
タービンブロー&シリンダーの状態をチェックするためばらしました。

オイルを抜きながらエキマニ外し・・・・なかなかオイル抜けない!
冷えたままのオイルは抜けませんねぇ!

DSC_0811.jpg

エキマニが外れました。オイルまみれですので大変です。
DSC_0813.jpg

インペラの状態です。なかなか激しい・・・・

欠けてるコンプレッサーのインペラ・・・やはりハウジングと干渉跡あり・・・
DSC_0815.jpg

ハウジングにも・・・・
DSC_0814.jpg

もちろんですが、エキゾースト側も・・・・しかしかなり削れてますね!
DSC_0816.jpg

バルブ等にはダメージ無さそうです。
DSC_0822.jpg

ヘッドをはぐったので、シリンダー、ピストンのキズをチェック!
まったくもって問題なしです。
洗浄メインのオーバーホール・・・・・

リングとかメタルはせっかくあたりが付いたところですのでそのままで・・・
ばらして状態を確認してからの話ですが、問題ないでしょう!
結構軽症・・・というか、ほんとにタービンブローのみの気がしてきました。

エンジン載せ替え
エンジン載せ替えて、松山に帰ってくるため徳島にて土日で作業しました。

乗せ替える仮のエンジン・・・ほびちゃん借りとくね!
DSC_0790.jpg

エンジン載せ替えはビームごと出してしますので、まずはドラシャを抜いときます。
DSC_0791.jpg

はい、出てきました。ミッションはこれ使いますので切り離しておいて置きます。
DSC_0796.jpg

エンジン、ミッションを取り付けたところで1日目終了!
DSC_0799.jpg

次の日、朝早くから補記類を取り付けて半下ろし状態に・・・・
これで、冷却水のエア抜きも実施・・・・あっ、もちろんエンジンは・・・かかりました。
いろいろと付け忘れたモンがあったので、ちょっと・・・・はありましたが!

DSC_0805.jpg

インマニは、これを・・・・
DSC_0804.jpg

下ろしたエンジン、何気にタービンを見ていたところ驚愕の・・・・ブレード欠け・・・!
DSC_0798.jpg

しかもエキゾースト側にオイル溜まり!
これはタービンブロー??
予想通り、ブレードはガッタガタ・・・・エンジンにはダメージ無いのかも・・・

DSC_0807.jpg

下ろしたエンジンは、お持ち帰りしました。
DSC_0808.jpg

そのままタービン周りの交換だけでも大丈夫そうですが
せっかく下ろしたので、OH後のエンジン内部の確認と、点検も兼ねてばらします。

いやぁ・・インジェクター交換で、燃調が薄くなってブローしたのか・・・・とか
素人がオーバーホール(ボーリング等)したからダメだったのか・・・・・・とか、思っていたので
ブローでなくて安心・・・いや、自身に繋がるかな!

タービンは・・・・ムフフの計画たてちゃおうかな!!!


ウィンカーレバー修理
代車の娘号・・・・!
スモールスイッチ捻っても、メーター、スモール、テール・・・・全滅です。
ここまで団体さんでストをおっぱじめると言うことは
ウィンカーレバーの接触不良ですね・・きっと!!


とりあえず、予備のレバーにて実験・・・・見事に直っております。
DSC_0759.jpg

では、レバーの解体を・・・・
この様にスイッチをバックフォグの位置に合せて「エイヤァ」っと引き抜きます。

DSC_0763.jpg

ちょっとコツはいりますよ
DSC_0764.jpg

思ったとおりと言うか・・・接点が焦げてます。接触不良の元凶です。
DSC_0765.jpg

接点をペーパーで磨いて終了!
DSC_0766.jpg

復活はしましたが、まだいまいち!!!
も1度ばらしてもっと・・・・・・

熱を持つウィンカーレバーは危険です!