smart459(四国)のスマートライフ
viviviのスマートあれこれ・・・スマートって面白い!
プロフィール

vivi459

Author:vivi459
459で楽しいスマートライフ✌('ω'✌ )

ありきたりのものでは満足しない、マニアです!

見たり聞いたり…参考にはするけど、やってみないと納得できない性分です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


アルミ変更&リアブレーキシリンダーOH&etc・・・・
先週、徳島訪問にてアルミを頂きました。

このアルミは、195/40/17です。
なかなか深リムもどきで、気に入ってしまいました。
しかし・・・・わかると思いますが、パッツンパッツンで、ハンドル切ると・・・

DSC_1004.jpg

徳島からの帰宅途中で、あまりにフェンダーにも干渉するので
車高調にて車高を上げたのですが
まだハンドル切ると干渉してましたので定番の顎だし処置を・・・

DSC_1006.jpg

それでも問題解決に至らず、タイヤのサイズ変更・・・・185/35/17です。
DSC_1008.jpg

息子の修理工場にてお願いしたところ、セルフ作業で・・・と!!
いやぁ・・・ど素人に扁平35は無理でしょう・・!!
頑張ってみたけど、要領悪く前に進まないので息子にヘルプ・・・・!

DSC_1016.jpg

前後4本組み替え完了です。
思ってた通り、ハンドル切っても充分なクリアランスは確保できてます。
上げた車高は、いずれ若干下げる予定ですが当分はこのままで・・・!!

DSC_1021.jpg

最近突然に漏れ始めた、リアブレーキシリンダーのOH中
ピストンを取り出そうとすると、左側がピクリともしません。
強引に抜いて、シリンダーを確認するとサビが・・・・・

DSC_1022.jpg

このブレーキシリンダーのピストンは、私の造ったワンオフ!
シリンダーとのクリアランスをキチキチにつめて造りましたので
サビの発生で動かなくなり、ブレーキ液が漏れ出したのだと思われます。
ステンレス製のピストンですので、こちらは錆びません!

DSC_1023.jpg

シリンダーのサビを、ホーニングで取り除き
洗浄後、ピストンにラバーグリスを塗って元通りに・・・・みごとに液漏れはとまりました。

DSC_1024.jpg

さてさてお次は、例のコンプレッサーホイールを組み替えるため
ノーマルホイールを外してみました!
あれっ・・・なんか違う・・・ノーマルにはCリング取り付け部分が無い!!!
どういうこと????

DSC_1018.jpg

コア側もブレードを締め付けているだけ・・・・・
ということは、この時点で機密性も確保しているということです・・・・これは・・・

DSC_1017.jpg

確認してみました。
シャフトと一緒に、周りも回ってますね
そうです、このタービンコアは軸受けがボールベアリング方式です





私の知っている600cc用のベアリングは、こんな感じのフローティングメタルタイプです。
この真鍮(厳密には違います)とシャフトの間にオイルを満たして保持しております。

DSC_0869.jpg

あーぁ、せっかく買ったコンプレッサーブレードが使えない・・・!
仕方ないからオブジェに・・・・なんて言いませんよ!
付け足すことは出来ないけれど、削って使えるなら問題無し!!
高性能タービンコアと、未知数コンプレッサーブレード・・・・装着が楽しみです!!


あっ・・・おまけでこれ・・・

DSC_1002.jpg

もともと小径ハンドル用に設計してたのですが
ノーマルハンドルに取り付けても問題なく・・・・というか操作性大幅アップです!
いやぁ・・上下に長いパドルはほんと操作性が良くなるんですね!



スポンサーサイト
わけあって交換
今日はエンジン作業はお休み・・・・で、ブレーキ関係を・・・

実はこのたびアルミの変更etc・・・を計画していますので
この4ポッドキャリパー&ローターを取り外します。

DSC_0989.jpg

久しぶりのノーマルキャリパー・・・・
DSC_0991.jpg

スペーサーに追加の穴加工予定!!
キャリパーも、綺麗に磨いてみようかな!

DSC_0990.jpg

ついでにリアのブレーキもチェック!!ブレーキクリーナーで掃除して終了!
DSC_0992.jpg

今日はエンジン関係が全然進まないのでちょっと残念!!
来週も野暮用でお出かけ決定・・・・・エンジンが・・・・・

エンジン載せ替えXデーは、来月の第2土日か、第3土日目標で・・・・
それまでに組み上げます!


パーツ到着!
待ちに待った、OH用パーツが届きました。

ピストンリング、メタル・・・・はもちろんのこと
今回は、オイルポンプも新品交換です!

DSC_0977.jpg

ここからは、スペシャルパーツの紹介です。
マシニングを駆使して造りました・・・・と言いたい所なのだけど・・・・
このパーツを削りだしするためには、5軸マシニングが必要です。

DSC_0984.jpg

5軸マシニングとは、こういうものです!!うちにはありません。



しかし、美しくかっこいい!!
この削りだし感、満載なのが・・・・惚れ惚れします。

DSC_0983.jpg

かっこいいだけではありません!ノーマルとの違いわかりますか?
DSC_0979.jpg

セカンダリーブレード???の大きさと、メインブレードの高さ!!
DSC_0982.jpg

謳い文句・・・「吸入効率15%アップ」もまんざらでも無さそうです。
DSC_0980.jpg

とりあえず、誰も装着してないであろうパーツは気持ちいい!!

カムシャフト比較
450スマートと、ブラバス&ロードスターのカムを比較してみました

上が450、下がブラバス用カムです。
DSC_0963.jpg

450スマート・・・・160 01 01・・・229334 105597/5
ブラバス・・・・・・160 03 01・・・2322770 105818/1

DSC_0964.jpg

カムシャフト側の円周の直径(ベース円)・・・36.00mm
DSC_0965.jpg

カム山の頂点の高さ・・・40.50mm・・ということは、リフト量4.50mmですね!
このベース円はもちろん、カム山高さも、450、ブラバス共に同じです!

DSC_0966.jpg

しかし、カムのプロフィールが違います・・・こちらが450
DSC_0968.jpg

こちらがブラバス&ロードスター!
わかりやすく20.0mmでノギスを当ててますが、ちがいわかりますか?
ブラバスの方が、カム山がなだらか・・・・
ということは、バルブの最大リフト付近の時間が長い・・・
また若干ですが、開きが早く、閉じが遅いということですね

DSC_0969.jpg

やっぱり、このカムポテンシャル秘めてそうです!

前回のオーバーサイズピストン
前回のOH時に入れていたこのピストン!!

「63.98」の刻印があり、0.5㎜オーバーサイズピストンです
もちろん、ダメージもなく完全体です。

DSC_0962.jpg

コンロッドも、鏡面まではしてませんが軽く磨いて重量合わせしてます
DSC_0957.jpg

コンロッドのみで重量合わせしてますので若干の誤差はありますが、0.4g以内です。
DSC_0961.jpg    DSC_0960.jpg    DSC_0959.jpg

今回は、ボーリングしないのでSTDのノーマルピストン使います。
このピストン・・・・誰か要らないかな??
ご希望があればお譲りしまーす!!

エキマニ&ターボ
せっかく600ccと700ccのエキマニassyがあるので比較してみました

まずはエキマニ・・・左700cc、右600cc
取り付け面を広く取ってあるのは、割れ防止も兼ねているんでしょうか?

DSC_0942.jpg

裏の取り付け側・・・・
700ccの「ミミズが這った跡」のような掘り込みはEGR用です。
ヘッドのエキゾーストポートの途中からこちらにバイパスする穴が開いてます。
ちょっと歪んでたので修正してます。

DSC_0950.jpg

ターボコア取り付けの所も同じ寸法です。
見た感じ、上のエキマニのほうが大きく見えますが・・・同じです!
やはりクラックが・・・・

DSC_0949.jpg

蓋をするためワンオフ製作。
DSC_0943.jpg

タービンコア、コンプレッサーハウジングもまったくの同じものです。
互いのパーツで組み付けしてみた所、問題なく取り付けできました

DSC_0941.jpg

以上のことから、450の600cc、700cc、いずれも同じタービンコアです!
もちろん、エキマニは違いがありますけど・・・・
ということは、450ブラバス、ロードスターのエキマニ、タービンコア、コンプレッサーハウジングが・・・・違う??
チャンスがあれば入手して装着してみたい!


では、ついでですのでF6A(アルトワークス)のタービンとも比較してみました。
羽の数の違いがありますが、コンプレッサーホイールの径は、ほぼ同じです。
この羽の少なさが「どっかーん」の元でしょうか?

DSC_0944.jpg

排気側タービンです。
やはり、スマートより高回転使用のタービン・・・羽の数が少ない!!
排圧の関係ですかね

DSC_0945.jpg

コンプレッサーハウジング・・・IHI to GARRETT
見た目、スマートのほうがコンパクトです。

DSC_0946.jpg

内側・・パッと見、IHIのほうがみぞが細いように見えますが、
みぞの内部がえぐってあるので実際は、こちらの方は通路は広いと思われます。

DSC_0947.jpg

もしタコ足製作したら、このタービンを使いたいと思っていましたので
いい勉強が出来ました。
サイズはほぼ同じで、ちょっとどっかん・・・・・なかなかよさげです。