smart459(四国)のスマートライフ
viviviのスマートあれこれ・・・スマートって面白い!
プロフィール

vivi459

Author:vivi459
459で楽しいスマートライフ✌('ω'✌ )

ありきたりのものでは満足しない、マニアです!

見たり聞いたり…参考にはするけど、やってみないと納得できない性分です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


日曜日の準備
今度の日曜日は高知に行ってきます。

エンジンOH時の距離が101433kmでしたので
やっと6500km弱になりました。

DSC_0092.jpg

クラッチアクチも、「パツンパツン」の速さが満足いくレベルになり
何のトラブルも無くなりましたので、本装着です。
うーん・・・ここまで試行錯誤で、テストした回数10回以上・・・・・!!
なんとかリリースできそうです・・・・・・しないけど・・・・!!!

ということで、おやじさまの所にクラッチ調整に行ってきます。

DSC_0097.jpg

すると、おやじさまの依頼でエキマニは無いかと・・・
あるにはあるけれど、おやじさまの在庫と同じように端っこが1㎜位は歪んでます。

DSC_0088_20150731190615ddd.jpg

また、外側にはありませんがここにクラックが・・・・!
DSC_0091.jpg

とりあえず持っていくつもりで歪み修正を
志那虎もびっくりの、スペシャルローリングベルトサンダー・・・・でやりました。
スマートのエキマニくらいなら軽く面だし出来ます。
ほんとはその前に、軽く仕込みをしております

DSC_0089_20150731190615a49.jpg

はい、こんな感じに仕上がりました。
DSC_0090.jpg

やってない方と比べてみると、真ん中あたりは結構削ってますね!
DSC_0095.jpg

さぁて、もうこの在庫は要らないかな!!
全部ばらしてて、パーツ取りかOH前提になるけれどだれかいらん???

DSC_0094.jpg

準備は出来ましたので、とりあえず持っていきます。

スポンサーサイト
2DIN用フェイスパネル装着
今日の作業は、作業というほどのものではありません。

ずいぶん前に、2DINのナビ装着してましたが
フェイスパネルも無く、このように残念な感じでした。

DSC_0073_201507252258324e9.jpg

とあるショップにてこのフェイスカバーを発見・・・・
早速注文しました。
届いたものは、「mag」製のFRP素材でなかなかしっかりしたものでしたが、
なんせこのフェイスカバー・・・・・高いっす・・・!

DSC_0070_20150725225830a6a.jpg

まぁそれでもきれいに収まります。
ナビの下に敷物を詰めて微調整は要りますが・・・・!

DSC_0071_20150725225833927.jpg

運転中はこの位置では見ずらいので、通常角度をつけてます
この時の干渉も気にしながらセッティングしてます。

DSC_0072_20150725225835321.jpg

取り付けは簡単便利な両面テープです!!
これでちょっとは見栄えがよくなってるかな?


フロントハブベアリング&ボールジョイント交換
昨日の作業の続き・・・・フロント偏です。

これも前もって準備していたパーツです。
実はベアリングもジョイントも数年前に交換暦があるのですが、
ベアリングは異音・・・ジョイントはブーツ破れでグリス漏れ・・・!

$_1 (2)     $_1_20150721222716c4a.jpg

結構派手めに音がしてますね



はい、ハブベアリング外れました。
若干固着気味で・・・・・持っててよかったプーラー!!

DSC_0053.jpg

見た目特に酷くは無いけれど「ゴロゴロ」いうてるからね!
DSC_0058.jpg

ベアリングはずれてるので、先にボールジョイント交換します。
もちろんプーラーにて・・・・意外と苦戦しましたがそこは根性で・・・・

DSC_0054.jpg

グリス漏れが酷いだけで、動きはまぁまぁでしたね!
あっこれ・・・以前にブーツ交換してますが・・・やっぱりねぇ!!

DSC_0059.jpg

こいつの取り付けは特に問題も無く終了!
DSC_0056_201507212227152b5.jpg

ハブベアリングもスムーズに取り付け完了!
DSC_0057.jpg

とりあえずこれで足回りもリフレッシュできました。

リアショック交換
ずいぶん前にセントラル様より入手していたリアショック!!
やっと交換できる運びとなりました。


いつものように玄関先で、ウマに乗っけてます。
インナーフェンダー、外すのは簡単なんですけどね・・・・!

DSC_0038.jpg

おやじ様お勧めの、ビルシュタインB4です。
たぶんノーマルクオリティだと思いますが、外したショックはスカスカでした。

DSC_0039.jpg

まぁ、特に特殊な作業ではないのでサクサクッと・・・・
DSC_0040_20150720183021f40.jpg

あっ・・・ちなみに初期型はナットが溶接されとるんですね!
こないださわった、スマ軽はナットがありました。

DSC_0041_20150720183234c91.jpg

さてさて、問題のインナーフェンダー装着の儀です。
取り外しは簡単、取り付け・・・・なんで入らんねん・・・!

DSC_0049.jpg

それでも、ちょっと知恵の輪したら以外とスムーズに装着できる!
あっ・・・このインナーフェンダー留めているプラスチックのナット・・・・何処で入手可能なんでしょうか?
だれか教えてくださいませ!!

DSC_0050_2015072018302370f.jpg

ホイールより「ちらっ」っと・・・・控えめアピールです。
DSC_0052.jpg

お次は、フロントハブベアリングとボールジョイント交換ですが、また次回・・・・・!
DSC_0051.jpg

試乗してみると、やっぱ足がしっかりしてとてもいいですね!

エンブレム
久しぶりにドレスアップ系小物を造ってみました。

私のスマは1998年製のLimited-1ですので
ダッシュボードセンター上と、ドアミラーの所にこのエンブレムが貼ってあります。

DSC_0015_20150712182841ff9.jpg

以前このタイプに交換してました。
IMAG0034.jpg

ちょっとマシニングにて彫刻してみると、これがなかなか・・・・
IMAG0030.jpg

ということで、エンブレムの形に削ってバフ磨きしてみました
DSC_0013_201507121828461f6.jpg

文字の大きさに合わせると、ひと回り小さ目の感じで・・・
DSC_0014_201507121828465b5.jpg

バフ磨きがまだ甘いので、ピカールででも夜な夜な磨いてみます。
エアコンシステムリフレッシュ
よく行く新田商会さんが
新しくエアコンシステムクリーニングの機器を導入したとの事で
早速その効果を体感すべくやっていただきました。


snap onの機器です!
この画像は2014年モデルのようですね!

e0239216_21415853.jpg

これが導入された2015年モデル・・・・最新式です!
このエアコンシステムの売り文句は・・・・


1 通常はエンジンをかけた状態で車のコンプレッサーの力を借りてエアコンガスを入れていくのですが、このシステムはエンジンはかけずに機械側が圧力をかけてガスを充填できる事。

2 現状のエアコンガスを車輌から機械に回収する事ができるので、現時点で適正量が入っているのかを把握できるのと、その回収したガスを機械内で再生する事ができる事。

エアコンシステムの大きな流れとして、

・車のエアコンガス回収 → 真空引き
 → 回収したエアコンガスクリーニングをクリーニング(市販のエアコンガスは純度99.7%ですが、スナップオン社のエアコンシステムのクリーニングによって、純度99.97%まで精製されます) 
→ ガス漏れチェック →エアコンガス充填 → 圧力チェック


DSC_0004_201507082108084cc.jpg

ではまずは、現状の噴出し温度を測定します。
あーぁ・・・18℃でした。

DSC_0003_2015070821080463e.jpg

ホースを繋いで・・・・
DSC_0005.jpg

エアコンガス回収・・・・
規定量650gで、回収は580g・・・・意外と入ってましたね!

DSC_0006_20150708210809276.jpg

その後、クリーニングをして再度充填していきます。
DSC_0007_20150708210831a1f.jpg

では、システムクリーニングの結果は・・・・
なんと13℃まで下がりました。
エアコンの効きにくいスマートで、-5℃は上出来でしょう!

DSC_0010_20150708210806643.jpg

帰りの道中も、めっちゃエアコン効くのでエアコンボタン「ロー」の位置で充分でした。
これからの季節は頼もしい機器ですね!




クラッチアクチ・・・参号機の巻
クラッチアクチの強化・・・・・
一般的にやっているであろうことで、結構動作スピードも上がってました。
しかし、まだまだ上を目指すために・・・・・・


それでは、金属補修用パテ・・・「デブコン」を用意します
IMAG0028.jpg

1液、2液をよく混ぜてこのあたりにもりもりっと・・・・
IMAG0027.jpg

一昼夜以上かけて固まったのを確認して、きれいに均します。
IMAG0031.jpg

このギアのストッパーの形状に合わせて均してますよ。
なぜこんなことをするのかと言うと・・・・考えに考えた挙句・・・ということで!!!
このアイデアはオリジナルですので公開・・・・真似する人いないか?ハハハ・・

IMAG0033.jpg

ちょっと汚れが気になったので・・
IMAG0038.jpg

軽く磨いてみました・・・ほんの気持ち程度です!
IMAG0039.jpg

外した弐号機と・・・めっちゃきれいに見えることもあるのね!
IMAG0043.jpg

今日は、久しぶりに休みの取れた館長さまに訪問していただいておりました。
加速性能、クラッチスピードの比較をさせてもらうため
沖縄黒銀号に試乗させていただきました。
さすがは元yham号・・・・・加速もシフトも充分ですね!

IMAG0040.jpg

ジャッキアップし、早速交換・・・・
ん・・・・先週もこんなことしてたなぁ!!

IMAG0044.jpg

それではインプレ動画を・・・まずオートオード


次はマニュアルモード・・・シフトアップからのシフトダウンです。


わかりにくいかも・・・でも体感できます。

インプレ後、ふと思いついてオイル交換!さすがオイル減りもナッシング!
そらぁまだ6000km弱ですもん、あたりまえです!!

DSC_0002_201507052038413c4.jpg

まぁ、まだまだ検証段階ですので不具合発生するかも・・・・
それはそれで改良版がまた造れるの・・・いっか!

いつものスリット加工
毎度おなじみのロータースリット加工しました。

新品のソリッドローターを渡されました。
中古加工よりは新品加工のほうがやりやすいですね!

IMAG0025.jpg

今回は、NCフライスにて加工してます。
IMAG0001.jpg

いつもはマシニングにて、座標回転のプログラムで加工してますが
マシニングが使えなかったので、割り出しジグにローターをセットして
スリット1本入れると回転させて、12本入れていきます。
この割り出しジグの精度は抜群ですので、バランス的にも問題ありません。

IMAG0002.jpg

はい、片方のローター出来上がりです。
IMAG0003.jpg

裏表・・・・合計48本のスリット!!!
IMAG0026.jpg

シンプルですが意外とまとまったデザインです。
このデザインは、ある方の希望です。