smart459(四国)のスマートライフ
viviviのスマートあれこれ・・・スマートって面白い!
プロフィール

vivi459

Author:vivi459
459で楽しいスマートライフ✌('ω'✌ )

ありきたりのものでは満足しない、マニアです!

見たり聞いたり…参考にはするけど、やってみないと納得できない性分です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ロドスタタービンへの交換
はい、待ちに待ったこの日が・・・・
作業内容は大したことないので手順は端折ってますよ!


クーラントをここから出すと1Lくらいで済みます。
その後、オイルラインを取り外して、マニ摘出!

DSC_0423.jpg

新旧ターボassy比較!
コンプレッサー側の違いは判ってましたが、排気側の膨らみも!

DSC_0425.jpg

以前の吸入口もテーパー加工してますので、入り口は同じくらいの大きさです
DSC_0426.jpg

マフラー取り付けの出口もでかいねぇ!
DSC_0432_2015103100072602f.jpg


私のエキマニの必需品・・・排気温度計センサータップ穴!
DSC_0433_20151025175705d86.jpg

元の、コンプレッサーハウジングとコンプレッサーブレード!
さすがに気合入れて丁寧に組んでますのでめっちゃきれいです!

DSC_0430.jpg

これは例の削り出しブレードが組んであります・・・名残惜しい!!
DSC_0437.jpg

これからよろしくお願いしまーす・・・・のロドスタさん!
DSC_0435.jpg

これから組み付け作業・・・のまえにタービンコアのオイル穴にオイルを点しておきます。
たぶん・・・特には・・・中古なので問題ないと思いますが念のためですね!

DSC_0438.jpg

タービンassy取り付け完了!
DSC_0441.jpg

がんばって仕事してくださいね!
DSC_0440.jpg

この筋肉モリモリ感・・・なかなかええ盛り上がり具合!
DSC_0439.jpg

はい、マフラーも取り付けできました
DSC_0443.jpg

エキマニとの取り付けですが、こんな具合になってますよ!
DSC_0442.jpg

ちなみにオイルクーラーコアの位置ですが、
このようにエンジンのフロント部より半分以上出てますので、風も受けやすいでしょ!

DSC_0424.jpg

さて、それではインプレです。
乗ってすぐ、なんとなくトルクのなさにいやな予感が・・・・・・
ただ普通に乗りやすくそこそこ走ります。

ちょっと峠道に差し掛かり、アクセル全開に・・・・
うおぉぉぉ・・・なんじゃこりゃ!
4000rpmあたりからの加速が半端ない!
しかもノーマルマフラーの音まで変わっていきます。
これはすごい・・・・あっ空燃比と排気温度をチェックしないと・・・

全開時のフルブースト1.5k時の空燃比12.5~13.5・・・
排気温度1000℃過ぎる勢いです…(´;ω;`)

とりあえず右足にリミッターを取り付けて、来週インジェクター交換します



スポンサーサイト
スペシャルパーツ準備完了
やっとパーツが揃ったので、組み上げ前準備を・・・・

まずは、前回のエキマニのマフラー取り付けボルトのピッチ違いの対処をします。
エキマニ側は加工できないので、マフラーのブラケットを長穴加工します。
手作業は大変なので、フライスにセットして削ってます。

DSC_0410.jpg

長穴・・・というか、溝加工になってしまいましたね!
でも工作機械は偉大です・・・ものの10分足らずで終了です!

DSC_0411.jpg

思った通りバッチリあいました。よかったよかった・・・・!
DSC_0412.jpg

タービンコアを取り付ける前のエキマニ加工!
排気温度計センサー取り付け用の、1/8タップを加工してます。

DSC_0400.jpg

次は、エキマニのポートのバリ取りと、大まかな段付きをなくします。
DSC_0415.jpg

タービンコアをエキマニに取り付けました。
DSC_0417.jpg

当たり前ですが、排気タービンもきれいに収まってます。
今更ですが、ブレードのガタも全然なくて、軽く回りますよ!

DSC_0418.jpg

完成です
DSC_0419.jpg

DSC_0416.jpg

次の日曜日は雨さえ降らなければ・・・・・・ハイパワー降臨するのか!!!!


タービン洗浄&確認
今日は、タービンの洗浄を実施(^^)d

こんな感じで、微妙に気になったもんですから…
14451505420.jpeg

ハウジングも気に入らんわぁ-~
14451505300.jpeg

コンプレッサーブレードは、曲げそうでこんなもんで…(^_^ゞ
14451505200.jpeg

ハウジングは、ピカールで軽く磨いただけですね!♪
14451505080.jpeg

磨きもそこそこに…
14451504970.jpeg
ハウジングを装着…q(^-^q)
14451504650.jpeg

次に、懸念していたマフラーとの関係……
はい、案の定合いませんよ(T.T)
これは来週中の宿題となりました!

14451504850.jpeg

このマフラーの取り付け穴に関しましては、
手作業で長穴加工しようともかんがえましたが、
とりあえず機械に載っけてみまーす(^^)d


450vsロードスター・・・比較
そのまま組んでしまおうかと思ってましたが
今しか見れない・・・比較できないのでコンプレッサーハウジングも外してみました。


コンプレッサーハウジング・・・・スクロールもでかい!
DSC_0388_2015101420063984a.jpg

スクロールがでかい分だけ、出口は削ってあります。
DSC_0389_20151014195932c7f.jpg

興味深々だったハウジングの内側です・・・あれっ・・・・
DSC_0390_20151014195934f33.jpg

450ノーマル!
DSC_0391_2015101419593426e.jpg

ロードスター用は、スクロール部分が覆われているという感じですかね!
こんなタイプのハウジング・・・どっかでみたぞ!

DSC_0392.jpg

そうだ、これ・・・K6Aのやつとおんなじです!
DSC_0947_20151014200244848.jpg

さてさて、コンプレッサーブレードの登場です。
吸入口が大きいだけあって、それに合わせて大きくなってます。

DSC_0393_20151014200019f96.jpg

450コンプレッサーブレード
はね上部 22.5㎜・・・外径38.0㎜

DSC_0394_20151014200021bd6.jpg

羽の一枚一枚が大きい・・・吸入しそうなブレードです。
はね上部 27.0㎜・・・外径38.0㎜

DSC_0395_20151014200022368.jpg

450
DSC_0397_20151014200025d7a.jpg

ブレードの高さは同じくらいですね・・・外径も・・・!
DSC_0396_20151014200023a14.jpg

450タービン!
DSC_0398_20151014200106e86.jpg

ロードスター・・・・このタービンの低さは、カットバックタービンを意識した
排圧抵抗対策だと思われます!

DSC_0399_20151014200107e3a.jpg

似て非なるもの・・・・・
450とロードスターのターボの違いは、450をハイフロー化したものですね!
しかし、450とロードスターに互換性はありません。
まぁ、無理したら・・・と言うか加工すれば・・・・いや、しません!


2015高知スマートカンファレンス行ってきた!
10月11日・・・スマカンが開催されました。
去年は諸事情により参加できませんでしたが、今回は参加してまいりました。


第一集合場所にて!
DSC_0372.jpg

DSC_0373_20151012200003c1e.jpg

DSC_0374_20151012200005ec0.jpg

隊列調整中!
DSC_0377_20151012200005a64.jpg

DSC_0378_20151012200006b28.jpg

第二集合場所!
DSC_0379_20151012200100b85.jpg

DSC_0380_20151012200101ede.jpg

DSC_0381_20151012200103e1f.jpg

二次隊列調整・・・by赤い橋
DSC_0385_20151012200104933.jpg

IMG_20151011_152302.jpg

目的地到着!!
DSC_0386_2015101220013072c.jpg

BBQを美味しく頂き、その後のお土産交換会&じゃんけん大会!
DSC_0387_201510122001315aa.jpg

もう最高に楽しい一日でした。
こりゃもう、言葉は要りませんね!
画像&動画でお楽しみくださいませ!



添加剤について!
僕は元々、添加剤なるものには否定的でした。
しかし、熱心に勧められてサンプルを頂きましたので入れてみました。


ブツはこれ・・・・・
Lubross(ルブロス)オイルサプリメント(オイル添加剤)PROMEDIC

DSC_0359.jpg


①エンジンのイズの解消
②エンジンの白煙の解消
③オイル消費の解消
・・・・・・・・・・・・
④オイル漏れ、にじみの解消
と、なかなかの謳い文句が・・・・・

DSC_0360_20151007220606f8e.jpg

それでは実際のところどうだったのか!

これはかなり効果あり・・・・です。
まずすぐ気づいたのが、エンジンのメカニカルノイズがかなり小さくなりました!
走ってみると、トルクとパワーが気持ちいいほど・・・・・
これはフラシーボの領域でもありますが、
vivi号の場合、油圧の変化を読み取れますので間違いないと思われます。
こちらをご覧下さい。




油温90℃での油圧の様子です。
添加前は、アイドリング2.2k前後で4000rpmで4kくらいでした。

添加後は、アイドリング2.6k前後で4000rpmで4k・・・・・

ただの増粘剤だとしたら、4000rpmでも油圧は上がるでしょう!
しかし、低負荷時に気密を保ち、高負荷時には抵抗にならない・・・・不思議な添加剤!!
しかも、若干ヘッドカバーより漏れていたのが「ピタッ」と止まりました!


次に、このワコーズ、フューエルワン・・・・・・
これはインジェクターの洗浄に用意したものですが、これもかなりのすぐれものらしい!

DSC_0331_20151007220603364.jpg

これの見て分かる効果の動画を見つけました。


やっぱなんでも自分で試してみないと・・・・ね!
高知への準備
ちょっと気になっていたこと・・・・・
先月のSWの大観山走行中の出来事・・フロントフェンダーがあたっとるがな!
コーナーのきついダウンヒル・・・かなりあたる!


現状、こんな感じでタイヤに赤の輪っかが・・・(泣)
フェンダーの割れるのも時間の問題か???

DSC_0332_20151007220459dd0.jpg

と、いうことで車高調の調整を・・・・
ネジ部の下から下側受け皿まで40mmです。

DSC_0334_201510072205015fc.jpg

これを、15mm上げて55mmにしときました。
DSC_0335_201510072205010b4.jpg

それでは・・・・・・
before

DSC_0333_20151007220504772.jpg

after
DSC_0337.jpg

これでハンドル切ってもあたりません・・・たぶん!
DSC_0336_20151007220527a79.jpg

ほんとは、見た目的にはもっと落としたいくらいなんですが
17インチの7jを履いているので仕方ないですね!

ただ、見た目オンリーで本気で走れないのはありえません!
僕の求めるものは・・・・・機能重視!

ターボassy比較
待ち望んでいたブツが到着しましたので比較してみました。

左が450ノーマルで、右がロードスターです。
吸入口の大きさから、スクロールの太さも見てわかるほど違います

DSC_0344.jpg

排気側タービンブレードの高さにも違いが・・・・
これって・・・・まんまハイフロータービンなんじゃないの??

DSC_0345_20151004204227c1f.jpg

この角度でも違いはわかると思います
DSC_0356.jpg

このスクロールの太さが・・・・そそります・・・楽しみです!
DSC_0357_2015100420410098c.jpg

では、数値で比較してみましょう!
450の吸入口の口径は、23.0mmです。

DSC_0353.jpg

ロードスターの吸入口の口径は、27.5mmです。
DSC_0349_20151004204056daa.jpg

450のタービンブレードの外径は、28.5mm!!
DSC_0352.jpg

ロードスターのタービンブレードの外径は、29.5mm!
DSC_0351_20151004204129195.jpg

450タービンブレードの高さは、16.0mm!
DSC_0354.jpg

ロードスターのタービンブレードの高さは、12.0mm!
DSC_0355_20151004204133e09.jpg

予想以上に、450とロードスターでは違ってますね!
個人的な意見ですが、ほぼ全体的な大きさは同じサイズで
450のターボをハイフロー化したものをロードスターに取り付けている感じですね!

コンプレッサーブレード&スクロールをひと回り大きくして風量を稼ぎ、
タービンブレードの高さを低くして排圧を押さえる・・・・!

絶対装着してみたい!




インジェクター洗浄
この先のセッティングのため入手したこれ・・・・
600x450-2012022600072.jpg

今回の洗浄には、このワコーズのフューエルワンを使います。
こういう使い方はどうなのか????ですが、
「高性能清浄剤PEAの作用により、燃料に添加するだけで燃焼室・吸排気バルブ・
インジェクターなどに堆積したカーボン・ワニス・ガム質などを除去し、新車時のエンジン性能を取り戻す」
という謳い文句なので・・・・・!

DSC_0331_201510032201430b9.jpg

まずは、フューエルワン漬けにしてしばらく放置!!
ついでに、ノーマルと、101ps用も漬けました。

DSC_0314.jpg


次にインジェクター内部の洗浄をしております。
あまり圧はかけれないのですが、12v電源にてon-offを繰り返して洗浄!


まずはノーマル・・・・


次に、今回入手したプジョー・・・


最後は101ps用・・・・


噴射の仕方でわかると思いますが、
ノーマルは噴射口が小さいので、勢いよく4つのホールより噴射されます。

しかし、プジョー、101ps用は4つのうち2つの噴射が合わさり、噴射が2つしかないように見えます。
絶対量は間違いなく増えてますので、圧がかかれば・・・・!


内、外装共に綺麗になりました。

IMG_20150928_123146.jpg

左から、ノーマル、A160、プジョー、101ps・・・・・
DSC_0330.jpg

今は、A160を取り付けております。
もうすぐ、タービンが届きますので、今のA160のインジェクターで燃調を見てみます

それで薄ければ(間違いなく薄いでしょう)まずはプジョーに交換です。

AF計と排気温度計にて監視、記録できますので比較してみます。