smart459(四国)のスマートライフ
viviviのスマートあれこれ・・・スマートって面白い!
プロフィール

vivi459

Author:vivi459
459で楽しいスマートライフ✌('ω'✌ )

ありきたりのものでは満足しない、マニアです!

見たり聞いたり…参考にはするけど、やってみないと納得できない性分です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


クラッチ交換のお手伝い
今日は、作業のお手伝いのため早起きしてこちらまで・・・・

やってきたのはここです。
DSC_1048_20160529224818905.jpg

おーぉ・・今日はいっぱいスマートがいらっしゃいますね!
DSC_1049.jpg

暫くすると館長さままで登場でーす!
DSC_1050_2016052922482085a.jpg

で、何をしに来たのかという―と・・・・
そう、クラッチ交換の為にリフトを使わせて頂きに・・・とはいえ、着いたらもう始まってましたけど!

DSC_1047_2016052922482106e.jpg

お手伝いなので、僕主導の作業ではありません。
この、ミッション下ろしとかの助っ人に終始しておりました。

しかし、いかんせん最近50肩というやつらしくて腕が思うように上がらない (っω・`。)

DSC_1052_201605292248235e0.jpg

何とか無事降ろすことができました
DSC_1053_20160529224858262.jpg

思うように作業がはかどらない場面もありましたが、なあんとか復活
DSC_1056_20160529224859e0a.jpg

無事作業終了で一安心!
ほぼほぼ何もできませんでしたが、作業要領は把握しましたよ。

しかしリフトは楽できますねぇ・・・
あまり使いすぎると、ジャッキアップ作業がおっくうになるのでセーブしましょ!!

スポンサーサイト
ちょっと運転してみたい
いつもの工場に行ってみたら気になった車両が・・・

これは「ミラウォークスルーバン」・・・
以前よりエンジン載せ替え作業に入っていたのですが
先日エンジンがかかったそうなので見にやってきました

DSC_1036_20160528220029e55.jpg

なんか付いてる (゚∀゚)
DSC_1037_2016052822003033a.jpg

明らかになんか付いてる Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
走れるようになったら、ぜひ試乗をさせてもらおう!
しかし、このオレンジ色きれいやなぁ・・・これで全塗装してもらうのありかな!!

DSC_1038_20160528220031276.jpg

隅っこでこれ発見・・・「サニトラ」
DSC_1040.jpg

一見地味にノーマル然としてます・・・ホイール以外はね。
DSC_1041_20160528220034bc7.jpg

やっぱりソレックスですか!
DSC_1046.jpg

タコ足、オイルクーラー装着!
DSC_1045.jpg

フロントは、ピロアッパー車高調でした。
この車両はお客様ので、かなり速い・・・・らしい!

DSC_1042_2016052822011339c.jpg

で、その前に置いてあったこいつを復活させるらしいです。
DSC_1039_2016052822011517e.jpg

こいつのOH・・・やってみたいなぁ (o‘∀‘o)*:◦♪
DSC_1043_20160528220116e2b.jpg

うちのvivi号は、マニアな部分はもうあんまりやることなくて
ついついほかの車でまたやらかしたくなってきてます。

いかんいかん・・・・ヘッドライトのプロジェクター化でもすっかなぁ


日曜日の予定
日曜日は、ちょっと作業のお手伝いで・・・・

ここに出向きます。
わかる方にはわかる場所ですね(わからない人の方が少ないか??)

DSC_1211_20160527231347af2.jpg

何をやるのかというと・・・・・
あっ、これはイメージ画像です・・・・こんな大仕事はやりません。
おやじ様のご厚意で(あっ、言っちゃった(*゚Q゚*))リフトを使わせていただきます。
もちろん僕のvivi号ではないですよ!

DSC_0018_201605272313469ca.jpg

このクラッチ交換・・・初仕事ですので要領等勉強してきます。

レカロ・・・ポジション微調整
取り付けた時は違和感満載のシートポジションでしたが、
次第に慣れてきたのか気にならず、先日のジムカーナでもホールド性抜群でした。

ですが、やはり若干でも修正を試してみたくてやってみました。


この膝元が高すぎるのが気になって・・・・
足が長ければシートを下げれるので気にならないと思いますが
哀しいかな・・・・(つω-`。)

DSC_1029_20160525201951bcc.jpg

そこで、この30π、17mmのスペーサーを用意しました。
DSC_1035_201605252034043d7.jpg

どうするのかというと・・・・・
このように、台座の後ろ側に敷いてシートのスライドする角度を緩和させます。

DSC_1030.jpg

パッと見わかりません!!
DSC_1031_2016052520195484e.jpg

あまり変わり映えはしませんが、何気に違うでしょ??
DSC_1034_201605252019550bc.jpg

試乗してみました!!
膝元がだいぶ楽になり、まぁいいポジションになったような・・・自己満足

もっと下げて(するには台座の加工が必要)みたい気はしますが
目線が高い方が見易いいので・・・・どうなんでしょう?

ドン・キホーテジムカーナ走ってみた!
今日は瀬戸内海サーキットにて旧車の祭典ドン・キホーテジムカーナがありました。
僕も前々から誘われていたので今回初参加!!
ただ、年式新しいけどいいのか???


ワクワクドキドキしながら走行開始を待つ。
DSC_1027_20160523012603fd1.jpg

まぁでもこのクラスですよ・・・
86、ジェミニ、ソアラ・・etc・・・やれるはずがない(T_T)

DSC_1018_2016052301260134e.jpg

心の支えは、横のビート・・!!
DSC_1019.jpg


で、結果ですが・・・・

ドラテク、マシン性能・・・・の以前の問題で惨敗・・・Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
強烈なブレーキング後・・または強烈なGがかかるとその後しばらくアクセル・・スカスカ!!
ジムカーナで、コーナー進入から出口加速が出来なくてどうやって走れと・・・???

よく、ESPキャンセルする・・・何てこと聞きますが
そもそも僕のにESPなんて無いんですけど・・・(*`ω´*)
まぁそれでも、ダメ元でキャンセルしてみましたが・・・ダメでした!

コーナー中・・出口の加速が伴えばいいとこ行けそうな気がするだけに・・残念(´・_・`)



ちょっとだけ旧車のトライアル風景を・・・
DSC_1020.jpg     DSC_1028_20160523012606ddc.jpg

DSC_1025_2016052301264924c.jpg     DSC_1024_20160523012649254.jpg

DSC_1023_20160523012651ee2.jpg     DSC_1022_20160523012652c8f.jpg



レカロ・・・シート位置高い気がする
レカロシート・・・取り付け後のレポートです
やっぱホールド性もよく、程よく硬めのシートが気持ちいい・・・ですが・・・!


見た目はOK・・・やる気にさせてくれます。
また、体に優しいんでしょうねぇ・・・・乗ってて楽な気が・・・

DSC_1010.jpg

シフトが当たりますがこんなもんなんでしょうか?
通常走行に支障はありませんけど・・・・

DSC_1011.jpg

この部分がシートベルトを取り付けるパーツです。
ホントはネジを切って・・・・と思ってたのですが、ネジのサイズが ユニファイ7/16-20・・・
いわゆるインチネジです。
そんなタップはうちにはありませんので、インチナットで固定!

DSC_1009.jpg

うまく取り付けできてると思うのですが
なんとなくシートの位置が…高い。
シートを後ろに下げると違和感はありませんが、前にすると・・・・
専用シートレールの場合はもっと下がるのでしょうかね?

DSC_1008_2016052122095029b.jpg

暫くはシートの後ろ側にスペーサ付けて様子を見てみます。
どういうことかというと
シートが斜めにスライドするので、前にするとシート自体が上がってくる・・・・
ということは、後ろを上げるとシートの上がってくる率が下がる…ということです。

まぁ、最終的にはこの土台自体をカットしてショート加工…の予定です。

DSC_1013.jpg


とりあえず、もう修正する時間がないのでシートはここまで・・・・

明るいうちに明日の為に洗車をしました。
さぁ、明日は何があるのか・・・??

DSC_1006_20160521221029698.jpg

これにエントリーしてみました
DSC_1017_20160521221030616.jpg

クラスは「ネオヒストリック」なので86と同じ・・・(;゜0゜)
テクも根性も無いのでゆっくり頑張ってきます


ノーマルレールでRECARO
前回、シートとレールの取り付け部の採寸をしてましたので
早速レール加工から開始してみた。


ノーマルレールの取り外し方は・・・・
シート部分の座布団を取り外すと、座布団を支えている鉄板がレールに2本のボルトで固定されてます。
実はもう2本、背もたれ部分と共締めされてます。
合計6本のボルトを取り外すと、レール単体になります。

元の取り付け位置より15㎜ほどずらして穴を4カ所あけました。

DSC_0997.jpg

この「ポッチ」が邪魔になりますねぇ。
DSC_0993.jpg

ということで、サンダーにて削り落としました(^∇^)ノ
DSC_0996.jpg

はい出来上がりました・・・これがレール単体です。
まぁまぁ適当な採寸と、加工なので大丈夫なのか???

DSC_0995.jpg

適当にやっても出来てしまう・・・・これが加工のプロ( ̄^ ̄)ゞ
難なく普通に組みつけ出来ました。まだ仮止めではありますが・・・・!

DSC_0999.jpg

キャップスクリューボルトを通すため、裏からは大きめの穴をあけてます。
DSC_1000.jpg

おっとその前に、前々日に造って塗装・・・・乾燥中のこれ!!
DSC_0992_20160520215839945.jpg

乾燥できたこれ・・・なんでしょう???
DSC_0998.jpg

ここに取り付けます・・・・わかりますよね(*´v`)
そう、ノーマルシートレール使うとシートベルトのキャッチ取り付け部がありません。

DSC_1001.jpg

装着完成・・・・・(((o(*゚▽゚*)o)))
DSC_1002_201605202212331d8.jpg

ノーマルシートのほぼ背もたれが鎮座・・・!
こいつは粗大ごみ行きか????どうしましょうねぇ!!

DSC_1004_20160520221234729.jpg

作業が夜中なので取り付け状態等はまた今度!!!

シート交換の前準備と、プラグチェック
以前、阿波様より頂いていたこれ・・・・レカロSR-3・・・

Point Blur_20160504_100528

もちろん専用シートレールなんか持っているはずもなく
僕の大好きな流用・・・ノーマルシートレールを使えるように採寸開始!


早速シートを外しました。せっかくなので軽く掃除機を・・・
あっ・・・・vivi号はシート下のリレーボックスをカーペットの上に移動させてます。
こうすると万が一の時でも水没が防げるし、リレー等の放熱もいいかな・・・って思いまして・・|v・`)

DSC_0983_20160515174828f48.jpg

シートからは外してませんが、シートレールのシート取り付けボルト位置を採寸!
横に406mm、縦に258mm・・・・

DSC_0984_2016051517482697c.jpg

レカロのシート固定ボルト位置は・・・
横に405mm、縦に235mm or 260mm・・・・

なんということでしょう・・・・Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
これってそのまんま付いちゃうんじゃないの?  (∩・∀・)∩ キャー
がぜんやる気出てきました。

DSC_0991_20160515174827490.jpg

今日の所は、取り付けボルト(低頭)がないのと
微調整用の加工が出来ないのでとりあえず元に戻しました。


上側だけなら10分程度なのでプラグチェック開始!
いつも常備している、プラグコード抜きと、プラグ用ソケット・・・!

DSC_0990_20160515174829e38.jpg

エンジンのオイル滲みとかもチェック・・・・
DSC_0985.jpg

外した3本の焼け具合は???
この画像ではかぶり気味ですが、そうでもないですよ!

DSC_0988.jpg

実際はこんな感じです
まぁ碍子的にはいい焼け具合かなぁ・・・・ただ、もうちょっと燃料絞れるかな?

DSC_0989_20160515174856040.jpg

外気温も上がってきたので、AF計的にも若干濃いめです。
今のところAF計にて燃料の増減をしてますが、
焼け具合を見る限りそんなに間違ってはないですかね!



AFCセッティング
AFCのセッティングがやっと決まりかけてまいりました。
一般道でセッティングをしたパターンで高速を走行すると薄くなって
反対に、高速でセッティングしたパターンですと一般道では濃くなる・・・・( ノД`)


これが一般道用のボリュームです。
800rpm   0
2400rpm  2
4000rpm  -6
5600rpm  -10
7200rpm  -14

これで全開時はAF計10.6~10.8くらいですが、高速では11.3前後まで薄くなります

DSC_0980_20160511221934a82.jpg

これが高速用・・・
800rpm   0
2400rpm  2
4000rpm  2 
5600rpm  -10
7200rpm  -14

高速での全開時はAF計10.7前後です・・・一般道では10.0以下に濃くなります

DSC_0957_20160511221934bc1.jpg

中間の4000rpmだけを変えて、あまり変化ないようですがこのグラフをみて下さい
このAFCは、ボリュームのある回転数をなだらかに繋いでいくのでこのように変わります。
この2400rpm~5600rpmの違いがかなり変わるのです。

001.jpg

この一般と高速の違いは、全開時の回転数の違いかと思われます。
一般道での全開は、ほぼ回転数も5000rpm近くかそれ以上・・・
しかし高速では、3500rpm位で全開とかしますよね

ここからは推測ですが、
vivi号はインジェクターを交換して噴射量増やしてます!
ECUのマップが、回転数、アクセル開度、ブースト等でインジェクター噴射量を制御してますので
高回転、高ブースト、アクセル全開では噴射量マックス・・・で、絞ってます。

ですが、高速走行では常用回転域の3500rpmあたりの噴射量が絞ると足らない・・・!
4000rpmをプラスに振ることで、いい感じになっているのでは???と思ってます。


本日、「いいドーピング剤あるんやけど・・・」と、これを進められました。
これは、燃料添加剤・・・・あまりこういうものの信者ではないのですが
ダメ元のつもりで試供品的に30cc入れてみました。

DSC_0981.jpg

効能というか謳い文句はこれ・・・・
○コンプレッション向上によるパワーアップ
○トップリングの潤滑保護
○etc・・・・

この燃料添加剤・・・パワーアップ系ですね!
DSC04197.jpg

入れてまだそんなに走ってないので、まだこれからですが
ネット等のブログ等にも、かなりの好印象・・・体感の記事がちらほら・・・
これで体感できるほど変わるのなら儲けもんなので、これから様子を見ていきます。


オイル交換と油圧計交換
4/30日に東海遠征をし、走行2500km程だったのでオイル交換!

と、その前に・・・
ダッシュボードを張り替えした時に、ダッシュボードを取り外してましたので・・・・

DSC_0941_2016050518365741f.jpg

こんな感じに、作業性がいいので油圧計の交換をしました
DSC_0932_20160510213609275.jpg

元々は、オートゲージ製のメーターで普通にこのように動作しておりました
しかし、センサーが悪いのかアイドリングで0表示に・・・(;゚Д゚)
以前にセンサー不良でセンサー交換したばかりだったので、もうオートゲージは・・・✖

DSC_0215_20160510213607d41.jpg

取り外したメーターとセンサー・・・このセンサーが元凶とみてます。
DSC_0953.jpg

センサーを取り付けました。一回り以上小さくてすっきり!!
DSC_0952.jpg

メーターのレイアウトも変更して、取り付け完了!!もちろん動作も問題なし!
そう、信頼のデフィのメーターです。
ずいぶん前に購入していたのですが、なかなか作業の機会がなかったため今回の装着となりました。

流石はデフィ・・・オートゲージと違って、かなり見易い!!この見易いのはかなりポイント高いです。
しかも針が動いても静か・・・(オートゲージはジージー言うてました)

DSC_0943_2016050518365892b.jpg

それではオイルを抜いていきます
DSC_0945_20160505183925594.jpg

黒っぽいようですが、まだ2500kmなのでそんなでもないですよ!
DSC_0946_20160505183927f48.jpg

今回は、オイルクーラーに回ってるオイルの事も考えて
ワコーズのオイル2Lを入れて10分ほど暖気・・・フラッシングのつもりです。
これで、オイルクーラーや、抜け切れてないオイルと、新しいオイルが混ざって・・・・ということです。
当たり前ですが、抜いたオイルは綺麗なもんです。

DSC_0949_20160505183930747.jpg

ついでなので、2万キロは交換してないであろうデフオイルの交換も実施!!
通称「シュポシュポ」で入れていきます。

DSC_0951.jpg

抜いたデフオイルは「ギラギラ」とかいう前に、色が変!!
DSC_0950_20160505183900821.jpg

いやぁ・・やっぱオイル交換とかした後は、静かになるし気持ちいいです!