smart459(四国)のスマートライフ
viviviのスマートあれこれ・・・スマートって面白い!
プロフィール

vivi459

Author:vivi459
459で楽しいスマートライフ✌('ω'✌ )

ありきたりのものでは満足しない、マニアです!

見たり聞いたり…参考にはするけど、やってみないと納得できない性分です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


タコメーター中身交換
今日は、何十年ぶりにトンでもなく寝てました
朝起きたのが11時半・・・もうすでに朝ではなく・・・
そこからまた横になると、気がつけば16時過ぎ・・・( ゚Д゚)


もう今日はこのまま一日寝て過ごしちゃおうかとも思いましたが・・・
すでに3000kmオーバーのオイル交換を実施!
今入れているオイルがカストロールの10w-50なので、
最近の気温に合わせてワコーズの5w40に交換!
やっぱオイル交換って変わりますよね・・・
ちょっと柔らかいオイルに替えただけなんですけど・・!

DSC_0333_2016103021171593b.jpg

タコメーターの動きが6000rpm過ぎるとこうなるので・・



とあるところで、タコメーターの基盤と表示部を入手したので交換しましょう!
まずは表示部を外しました。新しいのには「smart」のロゴが入ってます。

DSC_0336_20161030211716826.jpg

次に基盤部を取り外し・・・!
DSC_0334_201610302117172dc.jpg

僕の照明はオリジナルLEDですので付け替えてます。
DSC_0335_20161030211718edb.jpg

表示部と針を取り付けたら、ここで針の位置の確認をします。
エンジンかけてタコメーターが正常に動くのを確認します。
その後エンジンを切って針の位置を確認・・・700rpmあたりで止まってますね!

DSC_0337_20161030211720089.jpg

そこで、針の位置を0にします。
再びエンジンをかけて止めて、針の位置が0を確認したらOK!

DSC_0338_20161030211734a01.jpg

アクリルのカバーを取り付けて終了です。
DSC_0339_201610302117360ff.jpg

直っているのか試運転に・・・



はい、なおってませんねぇ(+o+)
タコのノイズフィルターが付いてないからなのでしょうか?
まぁ、6500rpm 付近が暴れるだけなので("^ω^)・・・


スポンサーサイト
タービン・・フローティングメタル交換
今日は、仕事終わりにタービンのオーバーホール・・・!!
もちろんvivi号のではありません・・・
最近行きつけの修理工場で進行しているスマートのエンジンオーバーホール!
その工程で気になったのがタービンシャフトのガタ・・・・だそうで、
ちょいと相談承りまして・・・・(*´з`)


おっ、エンジン降りてるスマがリフトアップされてますね!
DSC_0331_2016102922475033c.jpg

もうすでにばらされかけてますが、これが問題のタービンassy!
コンプレッサーハウジングを外すと、若干軸のガタが確認できます。

DSC_0332_201610292247514f5.jpg

ガタの原因であろうフローティングメタル!
内径マイクロメーターにて測定すると、最大で0.04㎜大・・・・
これくらいなら許容範囲じゃないの…とも思ったのだけれど
フローティングメタルを固定している部分にもガタがありそうだったので交換!

PAP_0388_20161029224748613.jpg

どのエキマニみてもやっぱり・・・・の割れ!
PAP_0393_201610292247497d4.jpg

あとは洗浄調整をしながら組みつけて出来上がり(^_-)-☆
ガタも、感じ取れるほどの変化で無くなりました。
とりあえず、軽く回り問題もないことを確認して作業終了!
また近いうち遊びに行きます。

1年間の成長
最近の事ですが、不思議な縁で こちら にお邪魔するようになりました。
スマートのエンジンOHを手掛けているのを、興味半分で覗きにいってます
とても気さくな話しやすい社長さんで、お邪魔して話をするのがとても楽しい(*´з`)

今日も行ってましたが、あまり作業の邪魔にならないように早めに切り上げて
次は、息子の工場に・・・出没!!


特にすることもなく・・・・修理入庫していた、このミゼットが気になる!
ホントどうしようもないのですが、変わった風貌の車って・・・いいなぁ!
こんなマイナーな車・・・弄りがいがあるというものですね(^^♪

DSC_0316_20161022212047b82.jpg

フロントのオーバーフェンダーぶりもいいです。
DSC_0320_201610222120489ba.jpg

次は、ミラウォークスルーバン・・・エンジン載せ替えも終了して
あとは、内装を仕上げたら出来上がりのようです。

DSC_0323_20161022212051c2a.jpg

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \・・・外装もまだでした。
DSC_0322.jpg

さてさて・・ここから本題になります。1年前と、今の動力性能比較・・・・・

1年前の0-100加速・・・




50km-3.5秒 80km-9秒 100km-12秒

先日の0-100・・・ウォータースプレー噴射!


50km-4秒 80km-8秒 100km-10.5秒
今回は1速、2速は程々に3速をひっぱる感じでやってますが、
やっぱ後半からの伸びがだいぶ良くなってますね。
去年との違いは、マフラーとブースト及び燃調です。


ただ、想像していたのより伸びがいまいちだったので燃調を確認



先週1.7barに調整したのにまた落ちてますねブースト・・・
そのためかとは思いますが燃調も濃いめになってる様です。
またいろいろ小細工施して、10秒内をめざします

ルノー空港通り店行ってみた
新型スマート44の兄弟車・・・ということで、 トゥインゴを見に行ってきました。

うちの近所だから、前はよく通るけどはじめてきました。
DSC_0314_201610172123030c0.jpg

まじかで見ると意外と大きいのね!
DSC_0311.jpg

インパネも今風でシンプルに仕上がってます。
DSC_0310_20161017212235746.jpg

内装も特に気になるところは・・・シートがもうちょいかな!
DSC_0309_20161017212235230.jpg

スマートも同じだけど、リアドアの窓ガラスが埋め込みって・・・(;´・ω・)
DSC_0312_2016101721223728f.jpg

トゥインゴは、バンパー周りとボンネットだけプラで、あとは鉄板でした。
DSC_0313_20161017212238ff8.jpg

スタイル的にはスマートに一票なんですが・・・・


トゥインゴの売りは、まず車両価格の安さ・・・!
そして、本国仕様にある5速MT・・・!

聞いたところによると
今現在、トゥインゴを契約しても納車は来年の4月以降・・・らしい(-_-;)
また、来年の2月頃に、MTが限定販売されるらしい・・・(@_@)

実際スマートの6速ミッションがどんなになっているのか試乗したことないので
メルセデスにつてのある○○さん・・・試乗車ないんかなぁ??(^_-)-☆

なにはともあれ、MTに心惹かれてます。


ウォータースプレースイッチ移設・・・
今日は常々思っていた「スイッチ押しにくいわぁ」を解消するために
スイッチの移設を検討、実施してみました。


ウォータースプレースイッチはメーター左前に設置してます
DSC_0307_201610161041251d1.jpg

このボタンを押すには、この様にハンドルの中から押す必要があり、
しかも、ハンドルから手を離し、場所を確認するので結構不安定になります。
これでは、本気走りの時にウォータースプレースイッチを押すのは無理・・(;´・ω・)

DSC_0308_2016101610412618a.jpg

メーター外側や、おむすびにスイッチ付けるとか・・・いろいろ考えましたが、
結局ハンドルから手を離し、目視確認して押す・・・ということは変わりません。

どうしたもんでしょうねぇ・・・と、目に入ってきたこいつに閃きました(^^♪

このワイパースイッチ・・・・引くとウォッシャースイッチになってます
これをウォータースプレースイッチに置き換えれば、
走行中でもハンドルから手を離すことなく、しかも目視不要です。
ウォッシャースイッチはどこにあっても問題ないでしょう!!

DSC_0306_20161016104123767.jpg

早速、ワイパースイッチ取り外しました
DSC_0305.jpg

どの端子がウォッシャー用なのか調べないといけません。
下側の左端の端子がACC電源というのは確認済です。

DSC_0302_201610161041004fb.jpg

では、検電テスターにて調べます。
このテスター・・・もう30年前位から使ってますが、まだまだ現役・・(*^^)v

DSC_0304.jpg

この様に、赤をACC端子に接触させて
ワイパースイッチを引いた時に通電する端子を確認します。

DSC_0303.jpg

端子を見つけることができましたので、車両側のカプラーの端子の配線を切断・・・
ウォータースプレースイッチの配線と入替完了です。


おーぉ、予想通り操作性は抜群ですね





パドルスイッチ交換
だいぶ前から左側のパドルの動きがおかしくて
スイッチがonに入りっぱなしでシフト出来ない・・・・調べてみたところ、スイッチの故障


仕方ないので左のパドルは外してました。
ちなみにこのパドルは、引いてシフトアップ、押してシフトダウンできますので
片側だけあれば使用できるのです。
だけど、両方ないとやっぱり使いづらいですわ(;´・ω・)

DSC_0293.jpg

ではでは・・ハンドル外してスイッチ交換開始です。
DSC_0296.jpg

この赤丸のスイッチが動かなくなっているやつです。
このスイッチはパドルの姿勢を保つためのダミーです。
奥のスイッチのみ配線してあります。

DSC_0297.jpg

また、このスイッチは日本橋のデジット・・・だったかな?
そこで購入したものですから、また近畿遠征かと心配してましたが
さすが俺・・・・予備を購入してました(*^^)v

DSC_0298.jpg

はい、無事なおりました。
DSC_0299.jpg

いずれは装着してみたい社外のハンドル・・・なかなか製作時間が・・・!!
DSC_0300_2016101422510203c.jpg

元に戻して・・・終了!
DSC_0301.jpg

僕は通常運転は、ハンドルは左手のみで操作してますので
この左パドルは結構必需品だったりします。

とはいえ、もっとゆっくりの時にはオートモードですが・・・(´∀`*)ウフフ


more power
ロードスターに迫るべく調整セッティングしてみました

これが、徳島でのブースト&AF値です。



最大1.5barですが、ブーストが垂れてきてますね。
しかも、AF値も1.5barでもまだ濃すぎる気がします。
AFCにて絞ってもいいんですが、
絞ると点火時期まで早まってしまうんですよねぇ!


それなら・・・・
ブーストに燃調合せるのは諦めて、
燃調にブーストを合せましょう・・・つまり、
燃調薄くするためブースト上げればいいじゃん(*´з`)


そうです・・・またまたこれを外します。
DSC_0285_201610101837567e7.jpg

目標ブースト‣・・1.75bar辺りを・・・・
前回も締めこんでいるので、もうほとんど締めれません( ゚Д゚)
やっぱ、ノーマルアクチで1.75bar狙いは厳しいんでしょうか??
とりあえず、伸びしろ2mmあるので大丈夫でしょう???ほんとか??

DSC_0284_2016101018375519f.jpg

これが、アクチ調整後です。
走行動画の後に、その時のメーター動画・・・です。




ほぼ、ブーストの垂もなく1.7bar以上・・・・
狙い通り、燃調も薄くなってきてますのでちょっと調整・・!


こちらが以前の調整ボリューム!
DSC_0980_20161011195057c93.jpg

今回は、5000rpm、7200rpmでの燃料を増やしました。
DSC_0288_201610111950551a8.jpg


まぁ、こんなもんかなぁ・・・まだ、調整はしていきますけど・・(*´з`)







マウント交換・・・だったのですが!
日曜日はほびちゃんのマウント交換のお手伝いに徳島に・・・

10時過ぎ到着すると
「あっれぇぇぇ・・・・」もう半おろししとるがな(;´・ω・)
実は今朝、松山では雨が降ってたので作業は昼からと思い
ゆっくり休憩しながらやってきたのでした・・・こんなに晴れてるとは(@_@)

DSC_0271.jpg

前回来た時に、半おろしボルトを徳島に置いて来ていて正解でしたね!
僕は、上のを新調してましたのでお古を459の半おろしボルトとして提供してます。

DSC_0273.jpg

今日は特に何もすることがなく、サポートに専念!
外れたセンターマウント・・・意外と綺麗ですが、やはりダメージあり!

DSC_0272.jpg

マウント交換も無事終わり、まだ時間に余裕がありましたので
館長様の黒銀沖縄号の点検を・・・・走行中の「シャッシャッ」の異音を確認!
ブレーキパッドの取り外し調整にて無事治ったみたいですね!

DSC_0280.jpg

ちょっと僕的に気になったマフラー・・というかリアからのびびり音!
何気にマフラー覗くと、この赤丸のゴムが千切れてました(ΦωΦ)
そのためか、マフラーとテンションロッドが干渉・・・それでびびり音・・です!
この問題は、ゴムの入手後になりますのでまた後日・・・!

(おやじさん、画像を勝手に使用しました・・・すいません)
2012082610040230f.jpg

その後、館長様を横に乗せて加速の評価をお願いしました。(*´з`)
最近・・・というか、タービン変えてからの評価は良好です。とりあえず満足!

DSC_0281.jpg

次にこのオレンジ451ターボカブを試乗させていただきました。
このカブターボ、ロムが入ってますのでブラバスと同等以上・・・とのこと!

DSC_0283_201610101837545b1.jpg

出だしの反応の良さに驚きました。
普通にスマートの感覚でアクセルスタートさせると、ちょっと焦ります。
いやぁ、かなりいい感じで速いです・・・ただ普通に速いのが・・・・!!

DSC_0282_20161010183753530.jpg

上の「ただ普通に速い」というのの真相は・・・
優等生的な速さ・・・気づけばスピードが出ています。
450の様な、荒っぽさ、未熟さがあまり無いので楽に速い・・・(^^♪

実際、スピード感、加速感はうちのvivi号の方がはるかにあるのに
実際のスピードはほぼ変わりませんでした。
機会があれば、横並びの勝負を・・・・そのうちしてみたい!


ドアミラー修理
だいぶ前から運転席のドアミラーの調子がおかしい
調整レバーを操作してみても思った方向に傾かない・・・・(-_-メ)
たぶん、ワイヤーが伸びてると思い、ワイヤーを徳島方面で調達してましたので
満を持して、修理と相成りました。


直接ミラーを触ると、向きの調整はできるのですが・・・・
走行中の振動が影響しているのか、次第にソッポ向いてしまいます((+_+))

DSC_0261.jpg

ドアミラーを取り外しました。
DSC_0269.jpg

ドアミラー本体より、ミラーを取り外します。
ミラーは、数カ所のツメ・・・にて留まってますので、軽く引っ張れば外れます。

DSC_0262_2016100817130483b.jpg

ミラー固定用台座は、ビス3本で留まってます。
台座を取り出し、インナーワイヤー用と、アウターワイヤー用の台座をばらします。

DSC_0264_20161008171306996.jpg

こちらはアウターワイヤ側ですが・・・一カ所欠けてますねぇ( ゚Д゚)
こうなると、アウターワイヤーが保持できなくなるのでこちら側は動きません!

DSC_0263_20161008171304dda.jpg

欠けた部分がミラーの中に転がってましたので、瞬間にて補修
DSC_0265.jpg

瞬間接着剤だけではたぶんすぐに同じ症状になるとの懸念から
その周りをエキポシパテにて補強しておきました。
補修部分はもちろん、残りの二カ所も強度アップ・・・と思いたい!

DSC_0267.jpg

出来上がりました(*^^)v
調整レバーを試運転・・・・動きがキレキレの様相です!!

DSC_0266.jpg

元通りドアに取り付けて完成です
DSC_0270_20161008174511470.jpg

何も考えずに適当にワイヤーをレバーに繋いだので、動きが同調してません(;´・ω・)
レバーを上にするとミラーは下を向き、前にすると後ろに・・・・・・

まぁ、一回調整してしまえばそんなに操作しないからいいっか・・・・
とも思いましたが
動きが同調していないとうまくミラーを合せられないんですね!

ということで、
レバー部のワイヤーを同調するように差し替えて・・・・ホントに終了(*^^)v


スマカン後の点検整備と・・・・
前回はパンクでやれなかったので
本日、午前中は快晴だったので点検整備を実施しました


リアパネルを取り外して・・・
以前、ブローバイのホースの継ぎ目を治してますので、オイル滲みなし!!

DSC_0246_201610021716206ee.jpg

マフラーとエキマニの取り付けナットの増し締め!!
ノルトロックワッシャーを使用してますので、緩んではいませんでしたが
若干締め代はありましたので、せっかくですので締めときました(^^♪

DSC_0248_201610021716210c7.jpg

こないだの高知でも言われてたんですが
「オイルクーラーファンが路面に当たりそうですよ」・・・・(ΦωΦ)
確かに、それは気になってましたので、50㎜ほど上にあげてみました。
これ以上は、テンションロッドに干渉しますので無理です。

DSC_0251_20161002171624c4e.jpg

コンプレッサーブレードの状態をチェック・・・問題ありません!
キャッチタンクのおかげでしょう、オイルは一切回っておりません!
ちなみにキャッチタンクですが、まぁまぁ早めに溜るんですが・・・・
やっぱ、7000rpm近くまでぶん回しているからなのでしょうか??

DSC_0250_20161002171622ed8.jpg

さて、本日の一番やっときたかったこと・・・・はい、アクチ調整!
3速、4速で、ブーストの垂がみられ最終的にブーストが1.3を切ってました。
その時のAF計の値は、10.0を切ってます・・・燃料が濃すぎですね!
AFCにて燃料絞ってもいいんですが、点火時期も変わってきますのでこれ以上は・・・
ということで、その燃料に見合うブーストに上げてしまおう・・・という算段です!
とりあえずの目標は、ブースト1.7・・・・経験と勘で、2回転(1.5㎜)縮めました。

DSC_0249_20161002172727a80.jpg

早速パネルをなおして、試走に行ってみました・・・結果は・・・
1速、2速はブースト1.5・・・・3速、4速で1.6・・・なかなか調子よくなりました。
AF計の値も、10.5を切らなくなりましたのでほぼ正解・・・・かな??


さてその後、友人の家具屋さん・・・趣味でこんなのも造ってます。
DSC_0253.jpg       DSC_0255.jpg

このように、板を張り合わせた塊から削り出していきます
DSC_0257_20161002171752700.jpg

そこで・・・(もう2年前からの計画でしたが・・・)
見本のミニカーを渡して、製作依頼をしておきました。
かなり時間がかかるのと、あまり時間が取れないとの事でしたので
気長に、時間が空いた時にでも・・・・・(´∀`*)ウフフ

DSC_0254.jpg