smart459(四国)のスマートライフ
viviviのスマートあれこれ・・・スマートって面白い!
プロフィール

vivi459

Author:vivi459
459で楽しいスマートライフ✌('ω'✌ )

ありきたりのものでは満足しない、マニアです!

見たり聞いたり…参考にはするけど、やってみないと納得できない性分です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


スロットルコート施工
vivi号の電スロは、Opelを流用しております
アイドリングのばらつきはそんなに気になりませんが
エアコンを入れた時に、若干異常回転上昇が気になります
スロットルバルブとボディの隙間が原因かもということで・・・


使用するのはこのスロットルコートです
バタフライとボディとの隙間を埋めるという優れもの!!

DSC_1107.jpg

電スロを取り外すため、ICホースを避けておきます。
DSC_1099_201705290616320d7.jpg

バタフライを動かさないといけませんので制御部のカバーを外してます
DSC_1102_201705290616311c2.jpg

こんな感じでバタフライとボディの隙間を無くすように塗っていきます
DSC_1105_2017052906163328f.jpg

初めての作業なので、手探りでやりましたが
付属の刷毛はでかいし、うまく塗れないし・・・・(~_~メ)

DSC_1103.jpg

これが施工前・・・
DSC_1101.jpg

こちらが施工後・・・多少は隙間が小さくなりました。
シャフト近辺の隙間はエアー吸い込みの原因だと思いますので改善の期待大!

DSC_1104.jpg

組み戻す前に、制御部とギア部の洗浄をしておきます
DSC_1106_20170529061714181.jpg

施工後のインプレですが多少ですが改善されました
ただ改めて施工のやり方を検索してみると・・・

「付属の刷毛は大きすぎるので別のもので・・・」
「モリブデンは沈殿しているので、使用前によくかき混ぜる」
「施工後は一昼夜乾燥させる」

うーん・・・・再度やり直してみます





スポンサーサイト
クラッチ調整と・・・・
ここ最近、クラッチアクチュエータをよく取り外してましたが
もう当分取り外すこともないと思われますのでクラッチ調整をしてみました。
もちろん僕は、DASとかは持ち合わせてないので
  いつものここ  を訪問!

早速お願いすると、「好きに使ってください」との事・・・(^^♪
ありがたいお話ですが、やり方わかりません・・・(@_@)

DSC_1089.jpg

スマのOBDポートに繋いで、教えて頂きながらスタート!!!
DSC_1088_20170527201142380.jpg

まずはショートテスト・・・・まぁーなんかエラーログが・・過去形だからいっかな!
現在進行形のエラーは、エアバックなので問題なし・・・
抵抗入手したらまたエラー消去します。

DSC_1085.jpg

クラッチのミートポイント調整も成功・・・・(*^^)v
このパーセンテージの意味は何なんでしょうねぇ!

クラッチ調整後のインプレ・・・・
今までのラフな繋がりが収まりつつも、速いシフトはそのままに・・・good(^_-)-☆

DSC_1087.jpg

これ、おまけでつけてくれたやつらしいけど・・・なに??
なんか全部英語なのでどうしたもんだか・・・(-_-メ)

DSC_1090.jpg

息子のいる工場に移動して、ホイールバランスを・・・・
もちろんここでもセルフサービスにて作業開始!

DSC_1092_20170527200321143.jpg

ホイールのブレーキダストを綺麗に洗浄して、バランサーにて・・・
きっちり0-0に合わせております

DSC_1091_201705272003239f0.jpg

ハンドルの振れも無くなり安心して・・・・飛ばしませんけど走れます
しかし、低速時のシフトがかなり穏やかに繋がってくれ始めたのでいいっす!







社外ハンドル交換
もうかれこれ2年越しくらいですか・・やっとハンドル交換しました(*´з`)

このハンドルは阿波様より頂きました!
このハンドルに交換すると、パドルシフトが使えなくなります。

DSC_1042_20170521220728da1.jpg

そこで、15㎜の穴を2つづつ・・・4個あけました。
DSC_1044.jpg

その穴にボタンスイッチを・・・・・
DSC_1047_20170521220731155.jpg

そう・・・これはシフトスイッチです。
片手でシフトup、シフトdownができる様に両サイドにボタンを設置!

DSC_1048_20170521220732bbd.jpg

それでは装着・・・・の前にボスを製作です。
ボスなんか買えばいいんですが高いし・・・何より自分で造りたくて・・・!
まず、ノーマルハンドルのスプライン部を切り出して・・・
それをボスとして使えるようにパーツを削り出し組み立てます

DSC_1052_20170521221212eb1.jpg

仮組してみました。
DSC_1053_20170521221214101.jpg

ノーマルハンドルと比べると、だいぶボスの厚みがまだ足りませんねぇ(~_~メ)
DSC_1054_20170521221215be8.jpg

15㎜のスペーサーを追加しました・・まぁまぁいい高さに・・(*^^)v
DSC_1058_20170521221216452.jpg

はい、装着しました。
DSC_1064_201705212212189ef.jpg

シフトスイッチの配線もしてあります
DSC_1065.jpg

我ながら綺麗に仕上がりました。
スパイラル部を隠すように蛇腹でも取り付けるかは・・・思案中!

今日、徳島往復ドライブしてみましたが、何の問題もなくOK!

DSC_1063_20170521221304268.jpg

さてこちらは、同時進行中のロドスタ用ボス製作!
前回まで、サンダーにて切り出ししてましたが、
悩んだ挙句、工作機械投入・・・・大まかに形状決めて微調整!

DSC_1049_20170521221307adf.jpg

だいたいの完成図・・・!
DSC_1069_20170521221308515.jpg

僕はこの厚みで十分でしたけど、オーナーは背が高いので
あと15㎜のスペーサーを追加しましょう!

DSC_1070.jpg

とりあえず2年越しの計画が完了しそうです。


ボス進捗とアーシング
はい今日も暑かったですね(@_@)
先週はちょっと体調を崩して2日間ほど寝込んでましたが
元気になったお休みは・・・・
そらぁもう、じっとなんかしとれん性格なものですから・・・


前回はここまでやってました
DSC_0966_20170505162413048.jpg

今日はサンダーで仕上げられるぎりぎりのところ・・です。
とりあえず大まかな形はこれで、あとはベルトサンダー&ヤスリ仕上げですかね!

DSC_1027_20170514204552717.jpg

これが元のロードスター用ハンドルですが
このパドルの取り付け場所を残さないといけないので・・・・(^-^;

20170505_194119.jpg

このパドルスイッチ基盤の取り付けがこれです。
20170505_194015.jpg

その部分を残す最大の削り・・・
ここの引っ掛かりを残せていれば大丈夫でしょう(*^^)v

DSC_1028_201705142045531ad.jpg

こっから先どうなるか・・・
ハンドルのカラーを造って物を見ながら手探りで・・・・(^-^;

DSC_1029_20170514204554faf.jpg


これは元ついていたアースケーブルと、頂いたものです。
あきらかに太いので交換することにしました。

DSC_1030_20170514204706759.jpg

結構な長さのケーブルを頂きましたので
リングターミナルとスリーブを用意・・・とりあえず4本製作!

DSC_1031_20170514204708ac4.jpg

今までのアーシング・・・・程の事はしていませんでした。
ただ、ノーマルケーブルを社外に交換しただけ・・・なので、
今回は・・・・まずは、バッテリーターミナルに接続

DSC_1032.jpg

それをカーペット下を通して・・・・
DSC_1034_2017051420471012d.jpg

センターの所より、エンジンルームに引っ張り出します。
DSC_1035_20170514204711813.jpg

そこから、ECUのアースポイントであろう場所に設置!!
DSC_1036_20170514204838f6f.jpg

まずはそこから、エンジンアースのボディ側に・・・
DSC_1037_20170514204840fe3.jpg

そのままミッションにアーシング!
DSC_1038_20170514204841260.jpg

もう1本ありますので、イグニッションコイルに・・・・!
DSC_1040_20170514204842ff0.jpg

とりあえずこんな感じになりました(´∀`*)ウフフ
まだケーブルが残ってますので、オルタ、スタータにもやってみようかと・・・

DSC_1041_201705142048447c4.jpg


さて試乗をしてみました。
アーシングなんて・・・・と、そんなに期待はしてませんでしたが・・
これがなかなか、トルクが上がってるというかシフトがスムーズというか・・・

フラシーボなんでしょうけど、明らかに変わってるんですけど・・どうしましょう?





GW最終日・・・です
はいっ・・・GW連投ブログの最終日です(*^^)v
今日は、作業も、イベントも・・・なぁーんもありません!


さてさてこのスマートは・・・なにやら451への乗り換えらしいです
パネル等は取り外して、廃車にする模様です。ちなみに700cc・・・!
エンジン関係は、頂きました・・・たぶん・・・!

DSC_0988_201705071902345f5.jpg

走行距離112362km・・・エンジンもみましたが綺麗なものでした。
DSC_0996_2017050719023669d.jpg

ただですねぇ・・・車検が来年の9月いっぱいまである(@_@)
廃車にするのは惜しいなぁ・・・(~_~メ)・・・・なんとか再生・・したいかも!
まぁ無理にするこたぁないので、おいおい考えます。

DSC_1004_20170507190236d9b.jpg

さて今日も暑かったですねぇ・・・外気温27℃超え・・・((+_+))
インタークーラーファンは、手動スイッチにてすでに回してます。

DSC_1005.jpg

しかし渋滞にはまると、油温は90℃を超えてしまいます。
そこそこ流れていると、オイルクーラーがあるのでこれくらいの油温です。
これからの季節・・・オイルクーラーは必要・・・間違いない!!

DSC_1009_2017050719034245b.jpg

それではオイルクーラーファンのスイッチを・・・ON
左がICファン用・・・右がoilファン用です。

DSC_1007.jpg

いやぁ‥改めて言います・・・オイルクーラーファン効果あります!
60km以上で走行中なら風を受けれるのでいいのですが
渋滞中やら、登りの時には風での冷却は期待できませんもんね!

DSC_1006_20170507200006b0a.jpg

あっ、ちなみにこんなもんを入手(*^^)v
DSC_1011_20170507190345e9a.jpg

うわぁ・・でっかいキノコ!!
DSC_1012.jpg

なぁーんかこれ、めっちゃ吸いそうですねぇ(*^^)v
DSC_1013_20170507190348809.jpg

ここに置けたら・・・おけません
まぁ楽しくいろいろ考えてみます。

DSC_1014.jpg

さぁ、明日から普通の日常が再開します
黄色スマ・・・来訪する(^^)/
今日は広島より、スマ友さんの黄色スマがやってまいりました。
しまなみ海道を経由してくるということで、途中までお出迎えに・・・・


いらっしゃったのは広島のしょうちゃんご夫妻です。
到着したのがお昼頃でしたので僕の一押しの
ここで昼食!
「美味しい」と喜んでいただけて安心いたしました(*^^)v
その後、空港の滑走路と並行している直線道路に・・・・

DSC_0976.jpg

ここは絶好の試乗場所なのです(^^)/
奥さま、しょうちゃんに試乗して頂きました。
まずまずの評価を頂きまして、満足してます・・・
まだまだ改良をやめませんけどね!

DSC_0977_20170506211240ba6.jpg

その後、我が家にご招待・・・何もお構いできませんけど・・(^-^;
わざわざ差し入れにlupinちゃんが・・・ありがとうございました。
自宅では、僕のマニアぶりをいろいろと披露してスマ談義・・・(#^.^#)

DSC_0978_201705062112407ff.jpg

折角松山に来ていただいたのでこのパン屋さんをお勧めしてみました(*´з`)
DSC_0979_20170506211242361.jpg

もう14時過ぎだというのに、ひっきりなしにお客さんが・・(*'ω'*)
たまたまいい時に来たみたいで、駐車場はもういっぱいいっぱいに・・・
ここのうりは・・・・言わずと知れた「塩パン」・・・ホント美味しいですよ!

DSC_0980_20170506211243219.jpg

次にやってきたのはどこでしょう?
DSC_0982_2017050621140053d.jpg

しょうちゃんの希望の場所・・金運アップ・・らしいのですが
お恥ずかしい…地元の僕は全然知りませんでした(^-^;

DSC_0981_20170506211401d9d.jpg

楽しい時間はあっという間にすぎて・・・
しまなみ海道に向かう途中までお見送りを・・!!

DSC_0983_20170506211402adb.jpg

夕暮れの海岸通りで最後の記念撮影です。
DSC_0986.jpg

今日は本当にありがとうございました、また遊んでくださいね!
そうですねぇ・・広島訪問の折には、スマ談義&作業で楽しみますかぁ(#^.^#)

DSC_0987.jpg

あまり大したお構いも出来なかったけれど、ちょっとは喜んでいただけたのかな?
喜んでいただけたのならうれしいですねぇ!
ただのスマートバカマニアなので・・・ご期待に添えたかどうか・・
いや・・・添えたと信じましょう(#^.^#)



続きを読む
加工ステアリングボス製作開始
1年以上前から依頼されていた、ボスの製作に取り掛かります。
ノーマルステアリングをぶった切って造るので
工作機械が使えないから、なかなか思いつきが悪かったのですが
サンダー等を使い、手作業にて仕上げる予定です。


これは、ロードスターのステアリングです
DSC_0961_20170505162232e2d.jpg

ノーマルステアリングのボス部分を利用して
社外のハンドルが装着できるように加工します。

DSC_0962_20170505162234de7.jpg

まずは切り出しです・・・サンダーにてステアリング部分と切り離し・・!
あとで形状の修正はできますので、大きめに切り出してます。

DSC_0963_20170505162234f30.jpg

エアバックを収める引っかかりが7カ所ありますのでこれも削ります。
DSC_0964_201705051622364e7.jpg

この面に、社外ハンドルを取り付けるアダプターを・・・
なので、もっと平面に均さなければいけないけれどサンダーではここまでですね!
あとはベルトサンダーにて仕上げていきます。

DSC_0966_20170505162413048.jpg

この赤丸の所に、パドルのスイッチが取り付けられます。
このために、切り出したボス部分が左右に手が出ている理由です。
全体的に、もっともっとデザインは詰めていきますが、今日のところは・・・(^^ゞ

DSC_0968_201705051636193f1.jpg


予想に反して今日も天気がいいので、
ウォータースプレーのホースの点検をしました。
スロットル、ICファン、インタークーラーを取り外し点検(@_@)
特に、問題があるようには無かったので一安心!

DSC_0969_201705051624185ff.jpg

噴射する様子は、インタークーラー取り外さないと確認できませんので
この状態で噴射の様子を確認!!!
ウエスでガードしておいて噴射・・・・結構な勢いでシャワーが・・・・(*^^)v
この調子だと、もっとタンクの容量増やさないとすぐ無くなりますねぇ(~_~メ)

DSC_0970.jpg

インタークーラー・・・ファンを元に戻してスロットルを・・・
スロットルスペーサー(変換ですので意味合いは違いますが・・)
我ながら、インマニとの段差をテーパーで綺麗に合わせてます(^^)/

DSC_0971.jpg

やっぱりついつい磨いてしまいました
DSC_0973.jpg

エンジンルームなんか、以前は気にならなかったけれど
見栄えがすると、ひとって変わるもんですね・・・
ヘッドカバーの青まで汚れが気になる!!

DSC_0974.jpg

もっと気になっていたフロントホイールのブレーキダスト!
綺麗にしていたらいつの間にか洗車してました(*´з`)

DSC_0975.jpg

まぁちょうどいいでしょう・・明日は黄スマとスマ談義・・・でしょうねぇ!






リアスプリング車高・・調性
松山のスマ友の依頼でリアの車高・・調整をしました

本当は行きつけの工場の敷地を借りたかったのですが
GW中のためお休み・・・・ということで、うちの玄関先で作業開始!

DSC_0950_2017050417040736f.jpg

ジャッキアップしてウマをかけて・・・・
ショックのネジと、テンションロッドのネジを外してスプリングを取り外してます。
このスプリングもそうですが、ノーマルスプリングとか自由長長いですよね!
ショック、テンションロッドを左右共に外せば、
ビームが地面につくほど下がりますのでスプリングの取り外しは楽になります。

DSC_0951_20170504170409187.jpg

15㎜程度落としたいとの事でしたので、ひと巻きカット・・・(*´з`)
まぁ直巻きの車高調ではないので、これでいいでしょう・・・これしか方法ないし・・(^-^;

DSC_0955_20170504170410085.jpg

取り付けは、左右のスプリングをセットして
ジャッキでビームを上げながら無理なくショックのネジを固定します。
その後、ビームの高さを見ながら
テンションロッドのネジがストレスなく入る位置を探して締めこみます
もちろん本締めは、左右共に1G掛けてからですよ!
スプリングも全然遊ぶこともなくしっかり収まっております。

DSC_0954.jpg

だいたい予想通りの車高に収まりました。(*^^)v
僕もそうですが、あまり下げすぎない方が安心してドライブできます。
その後、軽く試走に同乗しましたが、結構いい感じになってました。

DSC_0956.jpg

その途中・・・秘密工場に立ち寄りました。
DSC_0960_201705041707194db.jpg

この軽トラは、スバルサンバー・・・スーパーチャージャー・・・!!
以前より「もうちょっと速くならないの?」と言われてました。
そりゃ・・・スーパーチャージャーなら方法はもちろんありますよ!

DSC_0959_2017050417072032a.jpg

このエアコンの配管の下・・・デジタルノギスの下がSC本体です。
作業するにはこの配管じゃまですねぇ・・・「あっ、ケセランパサラン・・・」(@_@)

DSC_0957_201705041707215d7.jpg

じっくり観察して作業イメージはできました。
SC本体取り外すのは大変そうだから、プーリーだけ外します。
タイヤ外して、インナーを外せば簡単そうです。

DSC_0958.jpg

プレオ用プーリーですが、これとの違いを探ります。
ネット情報では、オフセットに問題あるとか・・・・試してみます。

norihiroblue-img600x450-1232792522k6sqeu41065.jpg

うちのvivi号も、ウォータースプレーのホース抜けとかの作業があるのですが
明日からは若干お天気崩れそうですので・・・・ふぅぅぅ・・・(~_~メ)
明後日には、黄スマが海を渡って来るようですので楽しみです(^^♪





オイル交換
先月はスマランチで587km・・・北九州で421km・・・
徳島で350km・・・くらい・・・気がつけばオイル交換時期を過ぎてましたので・・・(^^ゞ


前回交換からの走行距離、約3300km・・3000km交換が僕の基本です
DSC_0938_201705032251373d7.jpg

ですので、オイルが真っ黒になることもほぼありません。
DSC_0939_2017050322513800f.jpg

エンジンを暖気して、油温70℃以上になるのを待ってコロ助にて抜きます
DSC_0940_2017050322513986d.jpg

タイミングチェーン、カムあたりのヘッド部分も綺麗なものですね!
DSC_0942_201705032251420a7.jpg

交換するオイルはトタル・・・ではなく中身はワコーズ5w-40に
ルブルスの添加剤・・・・この添加剤は僕のお気に入りですので毎回入れてます。

DSC_0941_20170503225140a31.jpg

ついでに前回漏れていたブローバイのホースを点検・・OKです(*^^)v
DSC_0944_20170503225237353.jpg

オイルキャッチタンクを設置すると、このようにタービン周りが汚れません。
つまり、インタークーラー、スロットルにもブローバイオイルが回らないのでエンジンにもgood‼‼

DSC_0943_20170503225235456.jpg

うちのvivi号の場合、普通の街乗りではブローバイオイルは溜まりませんが
全開走行・・・特に高回転を維持するとすぐにキャッチタンクにオイルが溜まってきます。
少なくとも、キャッチタンクが無ければこのオイルは燃焼室に・・・・(~_~メ)

DSC_0945_20170503225238876.jpg

オイル交換も終了したので、ちょっと予備のタービンを引っ張り出しました
DSC_0946_201705032252408ab.jpg

このフランジ部分に薄く使用済みオイルを塗って
魚拓ならぬ、マニ拓を取ってみました。

DSC_0948.jpg

それをきちんと採寸して、CADにて図面に起こしてみました。
はい、これは何をするのかというと、エキマニフランジを造ってオリジナルマニを造る・・・
まだまだ先にはなりますが、またタービン交換を妄想中なので・・・(^^♪

エキマニフランジ 001

あとこれは、ボス造りの計画で使用するノーマルハンドル!
スペーサーの加工は工作機械使用ですが
こいつの作業は手作業主体になりそうですね・・・(*´з`)

DSC_0949_20170503230200529.jpg

このGWで少しでも進められたらいいなぁ・・・後半天気悪いのが気になるところです。