smart459(四国)のスマートライフ
viviviのスマートあれこれ・・・スマートって面白い!
プロフィール

vivi459

Author:vivi459
459で楽しいスマートライフ✌('ω'✌ )

ありきたりのものでは満足しない、マニアです!

見たり聞いたり…参考にはするけど、やってみないと納得できない性分です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


リジカラ・・・的なもの、造って装着してみた(*^^)v
前々から気になっていたこのパーツ・・・・!
効果が有るのか無いのか・・・考えてても始まらないので造ってみました。


とりあえずフロントメンバーだけの予定ですので、予備も含めて7個!!
DSC_1188.jpg

カラー本体の形状は・・・でっぱり部分がメンバーの穴に収まり
ナット部分とのずれを修正するという仕組み・・・!

DSC_1198_201706241950030a6.jpg

実際にボルトを入れてみると・・・ほとんど隙間なく造ってます。
DSC_1197_20170624195004460.jpg

さていつものここのリフトをお借りして・・・
DSC_1189.jpg

アンダーカバーを取り外して、メンバーをミッションジャッキにて支えてます。
ボルトを取り外してみると・・・・知ってましたが結構なずれ方してます。

DSC_1190_201706241950069ae.jpg

他の所も似たような感じです(;´Д`)
DSC_1191_2017062419522816a.jpg

では、ボルトを緩めてゆすってみました



ネジ穴がM12で、メンバーの穴が15㎜ですのでこうなっちゃいますよね!

カラーをはさんで締めこんで・・・・
このカラーはアルミ合金ですので規定トルクで締めこむと、潰れていきます。
潰れることによって、隙間を埋めて位置決めをします。

DSC_1199_20170624195229f26.jpg



規定トルクはおろか、締めこんでもいないので
若干はずれが発生しますが、元のと比べると効果は歴然です(*^^)v



ついでだったので、「横Gセンサー」を横向きにしておきました。
DSC_1194.jpg

フロントサスペンションとブレーキもチェック…問題なし!
DSC_1195_20170624195231f79.jpg

アンダーカバーも取り付け済なのですが、渋滞中ですのでしばし・・・
DSC_1196_20170624195233d49.jpg

今まで、ずれて取り付けられていたせいでしょうか・・・ハンドルセンターが・・・!
DSC_1200_20170624195234c4c.jpg

それでは装着後のインプレを・・・・


結論から言うと、めっちゃよくなりました(#^.^#)
すごく安定したハンドリング・・・・なおかつリニアに反応します
なんといっても、高速走行からのブレーキングが・・・・・
以前は若干暴れ気味だったのですが、かなり素直に安心感が増しました。
あと、走行中の段差の乗り上げにいつも感じていた、嫌な感じが無くなりました。



スポンサーサイト
出張エンジン降ろし・・・in香川
今日はお天気も良く(良すぎて半分熱中症(;'∀'))絶好の作業日和!!
スマ友の住む香川まで出張作業に行ってまいりました。(*^^)v


場所は、こんな素敵なスマたちを飼っている方の所です。
DSC_1173.jpg

はい、作業班が揃いましたので作業スタートです。
FB_IMG_1497785395984.jpg

岡山、徳島、香川からも応援隊が到着しました・・・心強い(^^♪
DSC_1174.jpg

さて、慣れたものでエンジン降ろしは終わっております。
DSC_1167.jpg

しかし、降ろす場所が場所なので結構気を使ってます。
砂利で、ウマをかけても不安定なうえ・・・・・

FB_IMG_1497785405785.jpg

エンジンだけ降ろしても引っ張り出すのが大変そうなので・・・
DSC_1168.jpg

タイヤ付きで移動が楽できそうなこの方法にしました(*^^)v
DSC_1170_20170618205000634.jpg

おもての砂利置き場からの移動でも簡単です。
DSC_1171_20170618204959fa6.jpg

このまま奥の車庫に保管するようです
DSC_1169_201706182048239cb.jpg

こんな感じで鍬を挿し込めば、一人でも移動ができますね!
DSC_1172_20170618205001bd1.jpg

メインのエンジン降ろしが終わったのですが、まだまだ作業は続きます。
足回りを所望とのリクエストで、フロントリア共にショックスプリングはずし・・・・

うちのも頂きました。
ステアリングシャフト、ウィンドーレギュレータ左右、ワイパーassy,・・・・等々・・(^^♪
ありがとうございましたぁ(^_-)-☆








ヘッドランプ熱対策
いま製作しているヘッドランプの気になるところを・・・・

プロジェクターを入れるため反射板をカットしてます。
DSC_0928_2017043014300309c.jpg

これをそのままヘッドライト本体にセットすると・・・・
なんかこのままでは本体の樹脂が溶けてしまいそうで・・・
なので、この部分に耐熱テープを貼ろうかと画策してます。

DSC_1166.jpg

ということで、再びヘッドライトの反射板を取り外し!!
今は、耐熱テープが入荷出来て入荷出来てませんのでこのまま放置です。

DSC_1163_201706172303457c1.jpg

ついでなので、もう1セットのライトもばらしております
DSC_1162_20170617230348745.jpg

リフレクター・・・メッキと艶消し・・どっちがいいんでしょうねぇ?
僕的には、プロジェクターなので艶消しがベストかと・・(*^^)v

DSC_1165.jpg

うーーーん、こっちのヘッドライトレンズ・・・頑張ってみよかな?
なんか後悔する気がするけど、軽く磨いてみるだけだからね(;'∀')

DSC_1161_20170617230518e71.jpg

とりあえず、2セットともばらし終えました。
このまま綺麗に軽くお掃除して再度組み込みます。

DSC_1160_20170617230520a23.jpg

このツメの部分・・・・結構割れてます。
これって補修した方がいいんでしょうか?
綺麗に仕上げてたら、
もうブチルかなんかで接着でもいいのではないかと思っていますが・・・

DSC_1164.jpg


あと、ウインカーランプをLEDで製作予定です。
明日にでも耐熱テープ・・入手したい!
あっ…明日は香川や・・・・(^-^;




バックランプLEDに交換
シフトの不良でバックランプ不点灯の原因が分からないのですが
もしかしたらバックランプ2灯化によるものかもしれないと・・・・・

実際バックランプ電球は12v21wで、1.75Aの電流が流れてますが
2灯にすることで、42w、3.5A流れてしまいます。
これがシフト基盤に悪影響を与えているのではないかと思いまして
消費電力の極めて少ないLEDで製作してみました。


LEDは爆光の日亜を選択!140°で70mA流せるタイプ!
DSC_1135_20170611135954217.jpg

これを12連専用基盤に取り付けていきます
DSC_1136_201706111359554dd.jpg

何とか全部取り付け、抵抗と整流ダイオードも取り付け基盤は完成!
DSC_1137_20170611135956582.jpg

「BA15S」の口金を取り付けてLED電球の出来上がりです(*^^)v
DSC_1133_20170611135958568.jpg

スケルトンのホルダーですので中身丸見え・・(@_@)
DSC_1134_201706111359598a1.jpg

何とかもう一個も製作・・・
DSC_1138_20170611140126589.jpg

この基盤は、4並列基盤ですので最大0.28mA流せます。
ですが、だいぶ抑えて0.15mA程度にしておきました。
2個ですので、0.3mA・・・3.6wの消費電力・・・元の電球一個の1/5.8です(^^♪

DSC_1139_201706111401284fc.jpg

早速取り付け・・・!
DSC_1142.jpg

これがノーマル電球
DSC_1145_20170611140130c75.jpg

こちらが製作したLED球です。
DSC_1144_20170611140131f33.jpg

抵抗で抑えてますので、そこそこの明るさですが
色味だけは、きれいな白で満足してます。

DSC_1143_20170611140133fd4.jpg

さぁあとは、ヘッドライトの中のウィンカー球をLED化します。




エアバック警告灯消去
ハンドル交換でエアバック警告灯が付きっぱなしでした。
特に問題もなくあれでしたが、キャンセラー制作にて消去を試みました。


ハンドルを取り外して準備・・・!
DSC_1112_20170607191653ba5.jpg

OBDカプラーを取り外すとエンジンかからないので、配線を短絡させときます
DSC_1113_201706071916558cb.jpg

エアバックカプラーを取り出して・・・・
DSC_1108_20170607191651ef6.jpg

ここに抵抗を挿します。
テストの段階なのでさしておくだけです。

DSC_1111_20170607191653429.jpg

この、9.1Ωと7.5Ωの2w抵抗で試します。
DSC_1129_201706071930152f8.jpg

やり方もわかってきたので勝手にやらしていただいてます。
DSC_1115_201706071918329ef.jpg

結果を発表します・・・この抵抗値ではキャンセルできません(; ・`д・´)
DSC_1114_201706071916563b8.jpg

では、また違う抵抗値の抵抗を2種類テスト・・・!
この抵抗値は公表いたしません・・・・ということは・・・・(*^^)v

Point Blur_20170607_191404

まぁ抵抗の帯の色で抵抗値は分かりますからね!
DSC_1127_201706071917350cb.jpg

では、どうなったのか・・・・


警告灯も無事消去できました。(^^)/
DSC_1130_20170607191737057.jpg


エアバックキャンセラーはオートバックス等で1000円前後で売ってます。
それ買っちゃえば簡単なんですけどねぇ…(*´з`)
今回は、クリアできる抵抗値を知りたかったので・・・しかも1個30円位です。
いやぁ・・・勉強になりました。





早朝峠と納品
最近明るくなるのが早いせいか、早めに目が覚めます。
今日も、5時半には起きてしまって・・・・
ちょうど納品に高知に行く予定がありましたので、まずは通り道の峠に・・・・


DSC_1121.jpg

久しぶりですが、いつもの所につくとすでに・・・
今日はセブンが5台いてました(^^♪

DSC_1123_2017060418025573d.jpg

GT-Rです・・・(@_@)
登りに後ろをついて走ってましてがそらぁもう付いていけるはずもなく・・・

DSC_1122.jpg

なかなか気合の入った初代セルボ・・・かっこぇぇl(*'ω'*)
DSC_1124.jpg

普通車ナンバーのミラでした!!
7時半ごろまでお邪魔してその足で高知に向かいます。

DSC_1125.jpg

納品とは・・・これです。
DSC_1098.jpg

やっとこさ最終仕上がりが出来ましたので・・・!
DSC_1097.jpg

1時間半ほどで依頼者のもとに到着です。
気に入って頂けるか恐る恐るお渡ししました。
若干の修正が必要でしたが、喜んでいただけてホッとしました。

しかしさすがこだわりがすごい・・・試行錯誤のこだわりのパーツたちです。

DSC_1126.jpg


その後、ちょっとだけvivi号の試乗をしていただきました。
今回のポイントは、ステアリングフィールとシフトレスポンス・・・
なかなかの高評価でうれしかったです。
気をよくした僕は、帰りの道中結構楽しんで踏んでました(*^^)v


早速出来上がったボスの画像を送って頂きました(*^^)v
塗装もしてあり、見違えるようないい仕上がりになってますね。

20170604_134001.jpg

オーナー曰く、かなり良く安心できるステアリングになったと・・・
製作した私としてもうれしい言葉を頂きました。

20170604_153946.jpg





バックランプ不点灯修理
つい三日ほど前にバックランプがつかないのに気づきました。
なぁーんか悪いことしたかなぁ・・・・身に覚えもない(~_~メ)


バックランプが点かないとちょっと危険なので
岡山の御大様にヘルプ・・・
助言を頂き、バックランプまで電気が来てるのか調査・・!
電気は来てなかったのですが、
送って頂いたファイルを開くもバックランプのヒューズも見当たらず・・・・!

DSC_1116_20170603222202dd6.jpg

本日、ちょっと連絡事項がこちらにあったものですからもしかしたらと問い合わせ!
親切丁寧にお相手下さりまして感謝しております。
とりあえずもう、心当たりはシフトの基盤しか思いつかないので
思い切って交換してみました。

DSC_1117_20170603222204961.jpg

ビンゴでしたぁ・・・(*^^)v
やっぱり当初の予測通りのシフトでしたね・・!

DSC_1118_2017060322220515a.jpg

点灯を確認しましたので
シフトをばらして小細工を少々・・・・(^_-)-☆

DSC_1119.jpg

不良のシフト基盤とにらめっこ・・・・特に焼けた跡もなく・・!
あっ・・・赤○のところ、電子部品無くなってますね(@_@)

DSC_1120_20170603230843f04.jpg


原因は分かったけれど、こうなった理由が分からない!
ただの経年劣化でしょうか????

まぁ何はともあれ、復活したのでよしでしょう(*´з`)