smart459(四国)のスマートライフ
viviviのスマートあれこれ・・・スマートって面白い!
プロフィール

vivi459

Author:vivi459
459で楽しいスマートライフ✌('ω'✌ )

ありきたりのものでは満足しない、マニアです!

見たり聞いたり…参考にはするけど、やってみないと納得できない性分です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


自分用にも欲しくなっちゃった。
レクサス流用パドル・・・思った以上に出来が良かった!
これは自分用にも造ってしまいますよねぇ(*'▽')


ということで、レクサスパドルを探してみたのですが・・・無い((+_+))
新品パーツとかはあるけど高いし、新品なら共販で買うわ"(-""-)"
なんとなくパドルスイッチの造りが似ているラクティス用を落札!
ハンドルごとですが、送料無料だし配線もついてるし・・・!

DSC_0192_20170831213715324.jpg

パドルスイッチ・・・パドル角度も若干きついです!
このままの角度で使うもよし、変えるも自由自在です!

DSC_0196_20170831213717186.jpg

取り付けでの、ちょっとした検証もしたかったので、ヴォクシー用も2セット!
届いて確認してみたら・・・使いまわしかぁ・・・同じものです!

DSC_0194_201708312137175a3.jpg

せっかくなので、以前ノーマルハンドルにつけていた
このオリジナルパドルシフターにしたい・・・(^^♪

DSC_0159_20170831214228828.jpg

このパドルスイッチと、シフターを分離してみます。
手元を明るく照らすのは、最近仕入れた新兵器・・・めっちゃ明るくて便利!

DSC_0201_20170831213719f2c.jpg

あれっ・・あっさり外れた( *´艸`)
DSC_0197_20170831213720d69.jpg

ほう・・こんな造りなんやぁ!
このスイッチに入り込む部分からアルミで造ればいいんですね(''◇'')ゞ

DSC_0200_20170831214229aa4.jpg

入り込む四角い部分にワンオフシフター取り付ければ・・・OK
DSC_0198_20170831214230059.jpg

まずはパドルキットを造り、完成させておいて
その後にシフターの交換等をやりましょう!・・・できるかな??


スポンサーサイト
パネル交換の予定でしたが・・・・
今日は全塗装を依頼しているお店を訪問!

もうすぐこのカラーともお別れですので記念撮影!
この色にしてからほぼ5年ですか・・・名残惜しいですね( ・´ー・`)

DSC_0191_201708302100027ca.jpg

さて、預けているパネル・・・リア回り以外はできてます。
スマも預けて、できた順番に取り付けしてみたいのですが
いかんせん代車が出っ張らっておりまして・・・・

来週にはすべて塗り終わりそうですので、
交換は来週以降かな・・・(まだお披露目前ですのでぼかしてます)

DSC_0189_201708302100048a4.jpg

もうやることが無くなったの回りをブラブラしてたら
あっ、NⅢとミニがおった(*'▽')

DSC_0184_20170830210006f79.jpg

この年代の車・・・なんかええよねぇ!
DSC_0186_20170830210006155.jpg

空冷4スト360cc・・・・
そらぁ確かに今では非力なパワーですが、
こんなのを綺麗に乗ってるのも・・・ありですね!

DSC_0185_20170830210008a33.jpg

あまり知識がないのであれですが・・かっこええ!
しかも免許も持ってないので、ただ見てるだけです。

DSC_0190_201708302100109d5.jpg

ここからは僕の日曜DIYのための部品です。
欲しかったのはハンドルの部品だけだったんですが
ハンドルごと格安だったので・・・ハーネス等もついてくるし・・(''◇'')ゞ
あと数点、同じものを入手予定!
どうするのかは・・・・またお披露目します。

DSC_0192_20170830210011b83.jpg

さぁーて、早ければ来週中にもパネル替えできます
今回は、地味に目立つカラーを目指してますのでお楽しみに(^^)/


造ったパドルを装着!
パドルはできましたが、これだけでは機能しません。
このパドルに命を吹き込む作業を岡山県北にて実施(''◇'')ゞ


中国道のとあるPAにて待ち合わせ・・!
今回作業の450と、久しぶりの451ブラの友人と合流!
450と451の綺麗さといったら・・・うちのが恥ずかしすぎて(*ノωノ)
色変えたらもっときれいに磨きます(''◇'')ゞ

DSC_0164_20170827201751da9.jpg

そこから約1時間・・・秘密基地に到着!
DSC_0170_20170827201753c9b.jpg

ここが知る人ぞ知る、電気博士のガレージ付近です。
あっ、鳥取地方からも来客が・・・!

DSC_0171_20170827201754eed.jpg

ガレージの奥には、クロスブレードが息をひそめてます。
DSC_0168.jpg

さぁーて、それでは作業を始めましょうか!
とは言っても、今回は僕の出番はありません・・・製作完了ですることないのよね!

DSC_0169_20170827201755b7d.jpg

北九からの現場監督と、電気博士の指揮であっという間に出来ちゃってます
初の本装着を目の当たりにして・・・いけてるやん(^_-)-☆

DSC_0165_201708272017567fa.jpg

フロントから見る・・・レーシーでスパルタン・・・いいね!!
その後オーナーが試乗・・・大変満足されたようでこちらも一安心(^^♪

DSC_0166.jpg

作業が終わったら、451ブラもショートテストしてました。
DSC_0167_20170827201853514.jpg

作業もすべて完了したので近くの「お茶屋のラーメン屋さん」へ・・!
ここのラーメンは「鏡野ラーメン」・・・あっさり系でおいしいですよ!

DSC_0174_201708272018561ff.jpg

ここで記念撮影・・・パシャパシャ!
DSC_0173_2017082720185724f.jpg

ここでお開きとなり、自分も含め皆さん帰路に・・・
北九州からわざわざ来ていただいたので、阻喪があってはと気にしておりましたが
大変喜んでいただけたようで、肩の荷が下りました。

帰りは安全運転で、全開走行・・・|ω・)ドナイヤネン
皆さんとお別れした後に・・・OILランプ点灯したり消えたり・・(''Д'')

DSC_0172_20170827201859f9f.jpg

朝の待ち合わせ場所での一枚にそれは写ってました。
OILプレッシャースイッチのカプラーが外れてブラブラ・・・!赤丸の部分!
うちのvivi号は、社外油圧計、油温計が付いていますので
問題ないのを確認しながら無事帰宅(;´∀`)

3309950.jpg

本日確認すると、はい、確認済のブラブラ・・!
DSC_0178_2017082720202480e.jpg

しかもドラシャに接触してたので配線はほぼ千切れ掛け・・
よくもまあ、千切れなかったものですねぇ!

あっそっか、ドラシャで擦れて被覆が取れて、
エンジンに接触始めたのでオイルランプが点灯し始めたんですね!

DSC_0179_20170827202024a59.jpg

ザックリ切断してギボシ端子を・・・
DSC_0181_20170827202026266.jpg

ドラシャに接触しないように取り廻して完成!
DSC_0182_20170827202027d3c.jpg

ではあらためて・・・・・
今回は依頼者の方が満足して頂いたのでもうこちらこそ満足です。
電気関係は僕には手に負えない分野ですので
やっぱ、電気博士の技術力には脱帽するしかありません(''◇'')ゞ
僕ももっと電子関係に強くなれたら面白いのになぁ・・・願望!!


ハンドルボス参号機とパドル製作
とある方からの依頼で再再度ハンドルボス製作!
今回はハードルを上げられて、パドルも造ってくれとか・・・・(´・д・`)ヤダ
とか言えないので、頑張って無い知恵絞ってみましたよ!!


さぁ作業開始です・・・まずはハンドルのスプライン部を切り出します
DSC_0115_20170827074401696.jpg

次に、マシニングにセットして真円加工!
DSC_0116_20170827074403099.jpg

取り付け皿ビス用の穴もあけて完成!
DSC_0117_2017082707440413a.jpg

今回のボスは、3枚重ねにしてみました。
ハンドルの高さ調整を、ボス側でやってしまおうとの意図です!

DSC_0120_20170827074405755.jpg

これを組み合わせると、ボスは出来上がりです
DSC_0121_20170827074407309.jpg    DSC_0128_2017082707492303d.jpg

さぁ^て、次は問題のパドル部分ですが
某オクにてこんなもの見つけました・・「レクサス純正」
形状的にも流用できそうなので、これを使ってみることに・・・

DSC_0069_20170827074924fa3.jpg

いきなり完成しております・・・・(;´∀`)
いろいろ試行錯誤・・・・しないでいけちゃいました(#^^#)

DSC_0143_201708270749265cc.jpg

即興で造ってる割には意外といけてる気がする!!
DSC_0141_20170827074927153.jpg

早速ハンドルを付けてみると・・・・あっ・・・
ハンドルとパドルの隙間が狭すぎて、ハンドル握れない((+_+))

DSC_0139_20170827074928f93.jpg

まぁ、こんなんはどうとでもなるレベル・・・はいスペーサにて解決です
DSC_0163_20170827074930d6e.jpg

出来上がったボス、パドル付きハンドルをvivi号に仮付け!
ウィンカーレバー等の干渉・・ハンドルの位置等の最終確認!

DSC_0157_2017082707512597c.jpg

これで依頼されたものはすべて完成です!
あとは装着なのですが、それはまた今度・・・・(''◇'')ゞ

エンスト
最近ちょいちょいエンジンがストールする!
よくある、クランク角センサー死亡でのエンストのようですが
エンスト直後は、すぐにエンジンかかるのでどうしたもんだか??

しかし、昨日のエンスト時には、ほんの一分ほどエンジンかからず・・・
これはとりあえず、クラセン交換しておきましょう


本日早朝5時起きにて作業開始!
急がば回れの判断で、インタークーラーも取り外し・・・
慣れると、インタークーラーはすぐに取り外せます(^^)/

DSC_0131_20170822065228e8b.jpg

クラセン摘出完了!
DSC_0132_20170822065229d69.jpg

いやぁ・・道具を買っておいてよかったっす。
あの狭さの所のトルクス・・・これで楽々回せます。

DSC_0133_201708220652300cc.jpg

無事エンジン始動しましたので作業完了!
作業始めが5時20分…6時過ぎには終わったので一時間前後ですか・・・( ^ω^ )
クラセンが中古なので、寿命が不明・・・新品用意して再度交換します。


ヒューズ交換
うちのスマは1998年製なので、もう19年選手!
ヒューズも当時物がほとんどなので、交換してみることに…(^^♪


全交換を予定してましたのでこの量を用意!
せっかく交換するのだから、ヒューズもこだわりのフジックス!!
何がこだわりかはよくわかりませんけど・・・((((oノ´3`)ノ

DSC_0106_20170815203743914.jpg

まずは、シート下のヒューズから・・・
DSC_0109_20170815203745649.jpg

助手席のヒューズボックスも・・・
あのでっかいヒューズはどこで売っているのでしょうか??

DSC_0111_20170815203747860.jpg

元のヒューズの足がこんなんですので
交換したくなりますよねぇ((+_+))

DSC_0110_20170815203745bd0.jpg

さぞかし抵抗値も大きくなっていることでしょう・・・
新品との抵抗値を比べてみたところ・・・・あんま変わらへん・・( ˘ω˘)スヤァ

DSC_0113_20170815203748dc9.jpg

まぁ、なんちゅうか、なかなかの自己満足作業です(^^)/
できたらリレー関係もリフレッシュしたいもんです。

なんとなく記念撮影と、ハンドルスペーサで調整!
ちょっと綺麗に撮れそうだったのでちょっと・・・

いやぁ・・やっぱええねぇ・・ロボコップアイ(^_-)-☆
IMG_20170813_183611_935.jpg IMG_20170813_183611_937.jpg
ホント目が違うだけで顔つきが変わるねぇ
IMG_20170813_183649_373.jpg

この赤い外装もあと少しで衣代えです。
今度の色は・・・・・まるっきり替えます(^^)/・・・お楽しみに!!

IMG_20170813_183649_374.jpg

さて、ハンドルですが自作ボスにて装着してますが、
ちょっとが遠いような気がして・・・・

DSC_0088_20170814201839668.jpg

実際、OMPのボスと比べてもだいぶ短いです。
DSC_0087_20170814201838ac2.jpg

なので、15.0㎜のスペーサーを取り付けてますが
それでももうちょい近い方が・・・・いいなぁ!

DSC_0089_20170814201840e56.jpg

ハンドルを外して、部屋での作業開始!
このスペーサーをもう一枚増やします。

DSC_0090_2017081420184198b.jpg

これで、+15.0㎜になりました。
DSC_0091_20170814201843753.jpg

OMPが70㎜位で、こちらが65㎜ですのでOKでしょう!
DSC_0092_20170814201919843.jpg

装着・・・なかなかいい感じです。
DSC_0093_2017081420192093b.jpg

やっぱり、ハンドリングは大事なので
違和感を感じたら、やるだけはやってみましょう( ^ω^ )

DSC_0094_20170814201922e43.jpg

あっ、スペーサー増やしたのでこのネジに交換しました。
ホントはトルクスにしたかったのですが、この長さが6角しかなかったものですから・・・

DSC_0101_201708142019239a0.jpg

ついでに押し入れ漁ってたら見つけましたので
館長・・・・ぶった切って、収縮チューブと共に、また送っときますね!

DSC_0102_2017081420192520f.jpg

最近ちょっと気になることがありましたので
こいつを交換してみようかと・・・・

DSC_0103_20170814202239742.jpg

もちろん新品なんて持ち合わせているはずもなく・・中古です。
交換後・・・まだ走ってないのであれですが、アイドリングはよくなったかな??

DSC_0104_20170814202241417.jpg

ついでにリアフェンダーセンターパネル・・・戻しました。
もちろん、白いのを塗ってもらうために外しました。

DSC_0105_2017081420224133d.jpg

ちょっと今月は、やることが多すぎて・・・できるのか不安です

いつもの徳島作業と・・・・
昨日は、やることがありまして徳島に行ってきました

この「チビ号」のエアバック警告灯の消去作業です。
DSC_0076.jpg

初めて見た時からずっと警告灯が点灯していたので
一抹の不安がありましたが・・・・やはり(*'▽')

エアバックに繋がるカプラーはバッサリと削除されてました。
ちなみにカプラー内部はこのようになってますので、
キャンセラーはカプラーに取り付けないと抵抗値が変わりますので
警告灯のキャンセルが出来ません。

DSC_0074.jpg

バッサリ切られたところに、ハンダで接続します。
もちろんすでに、キャンセラー抵抗は装着済です。

これで、診断機でエラー消去をすると・・・・はい警告灯はきれいに消灯・・・(^_-)-☆

DSC_0075.jpg

ついでに、持参していたLEDを、実演製作します。
造るのはこの、バックライト・・・!
バックランプを2灯式にしている時には、LEDにする方がいいと思います。
消費電流が2倍になりますので、シフト基盤に負担が・・・・
自作のLEDでは約1/6の電力です。
vivi号のLEDは、計算ミスで許容電流の約半分です。

DSC_0077_20170812200655d9e.jpg

今回造ったものは、しっかり計算して許容電流の80%です。
だいぶ明るくなってます。

DSC_0078_20170812200657a8f.jpg

今、全塗装中で、ついでにフロントスポイラーも取り付けます。
リアスポイラーも、流用予定でいろいろ探していたのですが、
なかなかいいものが見つからずに困っておりました。
なかなかのベストタイミングで館長様にこれを頂きました(^^♪

DSC_0071_20170812200723915.jpg

仮置きしてみました。
DSC_0072_20170812200725fb3.jpg

なんか簡単に取り付けできそうです( ^ω^ )
DSC_0073_20170812200726144.jpg

さてさて、前回交換したオイル・・・ザーレンですが・・・
交換した直後からメカノイズの低減等、かなりいいオイルですた。
今走行2200km位ですが、依然と比べてノイズが大きくなった気がします。
たぶん、普通にまだまだ静かなんでしょうけど、気になり始めました。

油圧も油温も全然問題なく、交換後と比べても遜色ないレベルです。

でも、ノイズが・・・・・|д゚)

DSC_1252_20170812200819412.jpg

ということで、時期的には早すぎますがオイル交換実施!
交換するオイルは、ニューテックNC51(0w-30)です。
本当は、NC50(10w-50)とのブレンドで使う方がいいという話を聞いてましたが、

ザーレンとの比較の為に、とりあえずはNC51のみで・・・・
交換後のインプレ・・・

これまた交換直後から、メカノイズ・・・小さくなりました。
しかも、粘度のせいかレスポンス、無茶苦茶いいです。

DSC_0082_201708122008205e0.jpg

ではお聞きください・・・交換前のザーレン



交換後のニューテック!



どうですか?・・・わかりますよね?
お盆休みにもいろいろやりたいことはあるのですが、暑すぎます((+_+))


これ造ってみた・・vivi号には必要ないけど(*'▽')
以前も造ってみたけどサイズ的にNGだったので再製作!!

造ったのはこの貫通ソケット!
内側21.0㎜・・・後ろ側19.0㎜です

DSC_0056_20170802215139bfb.jpg

普通の6角形でもよかったけれど、12角で美しく!
DSC_0058_201708022151403cf.jpg

裏側の面取りもワンランクアップの仕上がりです!
DSC_0059_20170802215141561.jpg

さて、これを使う場所は・・・・そうここ、フロントショックのナットです。
vivi号に必要ないといったのは、vivi号はこんなマウントではないので・・・!

DSC_0060.jpg

このナットに貫通ソケットをはめて・・・・
結構きちきちに造ってますので、錆が浮いているナットは嵌まりづらい((+_+))

DSC_0061_20170802215144b78.jpg

貫通ソケットにメガネをかけて、中心の穴からレンチを突っ込めば・・・・
そう、レンチで回り止めしながらナットを緩めることができますね!

DSC_0062_20170802215208d8f.jpg

ちょっと訳あって、vivi号預けて帰ります。
あっ・・・おなじ「459」だぁ( *´艸`)

DSC_0063.jpg

自分のためには必要ないけど
お手伝いする時にはかなり重宝する「SST」になると思います。

実際今までの作業では結構苦労してましたので・・・・!