smart459(四国)のスマートライフ
viviviのスマートあれこれ・・・スマートって面白い!
プロフィール

vivi459

Author:vivi459
459で楽しいスマートライフ✌('ω'✌ )

ありきたりのものでは満足しない、マニアです!

見たり聞いたり…参考にはするけど、やってみないと納得できない性分です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ついにパドルシフト装着
vivi号がこんなんなってるのはおいおい・・・・

DSC_0242_20170908230318466.jpg

こないだ依頼されたパドル製作・・・
思いの外出来が良かったので、自分用にも製作してみました(*'▽')


今回流用するパドルスイッチは・・・ヴォクシー!!
DSC_0196_20170831213717186.jpg

全開のレクサス用の方が、チタンカラーでよかったのだけど
悲しいかな、すでに中古はありませんでした(;´Д`)
新品はどうにでも手に入るけど・・・高いっす!

DSC_0069_20170827074924fa3.jpg

では、このヴォクシー用に合わせてシフトを設計製作!
DSC_0244_201709082303205cc.jpg

ヴォクシー用パドルは長いのと、取り付け角度の関係で
シフトスイッチ土台はこんな形状になります。

DSC_0245_20170908230320737.jpg

組み立て完成です!若干のクオリティダウンの気がしないでもない(*ノωノ)
DSC_0246_201709082303228c4.jpg

ハンドルに装着して出来上がりです。
もちろん悩みながら配線はしておりますよ!
vivi特別仕様で、パドルは通常通り、左ダウンの右アップ・・・!
元々のパドルスイッチは、
左側だけ、片手でシフトアップダウンできるように残してます。
右側は、赤スイッチをウォータースプレーに割り当て・・・(''◇'')ゞ

DSC_0247_20170908230323738.jpg

裏側はこんな感じに仕上がってます
DSC_0248_2017090823032533e.jpg

シフトスイッチ土台が傾斜していたのは、
このようにハンドルとパドルのクリアランスを確保するためです!

DSC_0250_20170908230502bf5.jpg

ちょっと地味な気が・・・( ・´ー・`)
DSC_0251_201709082305040c4.jpg

ウィンカースイッチも無難にかわせてますね!
DSC_0252_2017090823050413b.jpg

なかなかいい感じには仕上がりましたけど・・・
DSC_0254_201709082305067a5.jpg

前回のに負けてる気がするなぁ・・・・・
仕方ない・・パドルシフターをオリジナルに替えます・・・いずれ・・(^^♪

DSC_0165_201708272017567fa.jpg

あと数点製作途中ですが、
館長・・・ボスの大きさとか現物合わせしたいのでまだ土台ができんよ!
あとシートポジションとの兼ね合いも・・・・!!!


自分用にも欲しくなっちゃった。
レクサス流用パドル・・・思った以上に出来が良かった!
これは自分用にも造ってしまいますよねぇ(*'▽')


ということで、レクサスパドルを探してみたのですが・・・無い((+_+))
新品パーツとかはあるけど高いし、新品なら共販で買うわ"(-""-)"
なんとなくパドルスイッチの造りが似ているラクティス用を落札!
ハンドルごとですが、送料無料だし配線もついてるし・・・!

DSC_0192_20170831213715324.jpg

パドルスイッチ・・・パドル角度も若干きついです!
このままの角度で使うもよし、変えるも自由自在です!

DSC_0196_20170831213717186.jpg

取り付けでの、ちょっとした検証もしたかったので、ヴォクシー用も2セット!
届いて確認してみたら・・・使いまわしかぁ・・・同じものです!

DSC_0194_201708312137175a3.jpg

せっかくなので、以前ノーマルハンドルにつけていた
このオリジナルパドルシフターにしたい・・・(^^♪

DSC_0159_20170831214228828.jpg

このパドルスイッチと、シフターを分離してみます。
手元を明るく照らすのは、最近仕入れた新兵器・・・めっちゃ明るくて便利!

DSC_0201_20170831213719f2c.jpg

あれっ・・あっさり外れた( *´艸`)
DSC_0197_20170831213720d69.jpg

ほう・・こんな造りなんやぁ!
このスイッチに入り込む部分からアルミで造ればいいんですね(''◇'')ゞ

DSC_0200_20170831214229aa4.jpg

入り込む四角い部分にワンオフシフター取り付ければ・・・OK
DSC_0198_20170831214230059.jpg

まずはパドルキットを造り、完成させておいて
その後にシフターの交換等をやりましょう!・・・できるかな??


エアバック警告灯消去
ハンドル交換でエアバック警告灯が付きっぱなしでした。
特に問題もなくあれでしたが、キャンセラー制作にて消去を試みました。


ハンドルを取り外して準備・・・!
DSC_1112_20170607191653ba5.jpg

OBDカプラーを取り外すとエンジンかからないので、配線を短絡させときます
DSC_1113_201706071916558cb.jpg

エアバックカプラーを取り出して・・・・
DSC_1108_20170607191651ef6.jpg

ここに抵抗を挿します。
テストの段階なのでさしておくだけです。

DSC_1111_20170607191653429.jpg

この、9.1Ωと7.5Ωの2w抵抗で試します。
DSC_1129_201706071930152f8.jpg

やり方もわかってきたので勝手にやらしていただいてます。
DSC_1115_201706071918329ef.jpg

結果を発表します・・・この抵抗値ではキャンセルできません(; ・`д・´)
DSC_1114_201706071916563b8.jpg

では、また違う抵抗値の抵抗を2種類テスト・・・!
この抵抗値は公表いたしません・・・・ということは・・・・(*^^)v

Point Blur_20170607_191404

まぁ抵抗の帯の色で抵抗値は分かりますからね!
DSC_1127_201706071917350cb.jpg

では、どうなったのか・・・・


警告灯も無事消去できました。(^^)/
DSC_1130_20170607191737057.jpg


エアバックキャンセラーはオートバックス等で1000円前後で売ってます。
それ買っちゃえば簡単なんですけどねぇ…(*´з`)
今回は、クリアできる抵抗値を知りたかったので・・・しかも1個30円位です。
いやぁ・・・勉強になりました。





液晶LED・・・復活
液晶の照明が点かないと走行中も見えづらく不便なので・・・

仕方ないので普通の3チップLEDで…と思っていましたが
押し入れの中に、元々使っていたハイパワーチップがありました。
残り4個だったので迷わず製作開始!!

DSC_0842.jpg

いやぁきついっす・・・ほとんど見えないものですからレンズ使用・・(*´з`)
DSC_0843_20170415235550473.jpg

LED駆動用基板も新たに造り直しました。
基盤と言っても、トランジスターでのスイッチングのための基盤ですけど・・・・

DSC_0844_2017041523555127a.jpg

早速装着・・・・さすがに夜は明るすぎてピントが合いません(;´・ω・)
DSC_0845.jpg

さぁーて・・・明日はちょっとリアパネルでも・・・・(´∀`*)ウフフ
タコメーター中身交換
今日は、何十年ぶりにトンでもなく寝てました
朝起きたのが11時半・・・もうすでに朝ではなく・・・
そこからまた横になると、気がつけば16時過ぎ・・・( ゚Д゚)


もう今日はこのまま一日寝て過ごしちゃおうかとも思いましたが・・・
すでに3000kmオーバーのオイル交換を実施!
今入れているオイルがカストロールの10w-50なので、
最近の気温に合わせてワコーズの5w40に交換!
やっぱオイル交換って変わりますよね・・・
ちょっと柔らかいオイルに替えただけなんですけど・・!

DSC_0333_2016103021171593b.jpg

タコメーターの動きが6000rpm過ぎるとこうなるので・・



とあるところで、タコメーターの基盤と表示部を入手したので交換しましょう!
まずは表示部を外しました。新しいのには「smart」のロゴが入ってます。

DSC_0336_20161030211716826.jpg

次に基盤部を取り外し・・・!
DSC_0334_201610302117172dc.jpg

僕の照明はオリジナルLEDですので付け替えてます。
DSC_0335_20161030211718edb.jpg

表示部と針を取り付けたら、ここで針の位置の確認をします。
エンジンかけてタコメーターが正常に動くのを確認します。
その後エンジンを切って針の位置を確認・・・700rpmあたりで止まってますね!

DSC_0337_20161030211720089.jpg

そこで、針の位置を0にします。
再びエンジンをかけて止めて、針の位置が0を確認したらOK!

DSC_0338_20161030211734a01.jpg

アクリルのカバーを取り付けて終了です。
DSC_0339_201610302117360ff.jpg

直っているのか試運転に・・・



はい、なおってませんねぇ(+o+)
タコのノイズフィルターが付いてないからなのでしょうか?
まぁ、6500rpm 付近が暴れるだけなので("^ω^)・・・