smart459(四国)のスマートライフ
viviviのスマートあれこれ・・・スマートって面白い!
プロフィール

vivi459

Author:vivi459
459で楽しいスマートライフ✌('ω'✌ )

ありきたりのものでは満足しない、マニアです!

見たり聞いたり…参考にはするけど、やってみないと納得できない性分です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ブレーキパッド&シュー交換
今日は、雪がちらほら・・・結構寒いのですが思い切って・・・・

今回チョイスのパッドはDIXCELのES・・・
DSC_0519_2017011516514818a.jpg

S15の流用4ポッドキャリパーなので、もちろんシルビアターボ用です!
DSC_0520_201701151651496df.jpg

シューはドイツのBandel 製・・・いいのか悪いのかは不明!
DSC_0521_20170115165150207.jpg

まずはフロントから行きますのでロアアームをジャッキアップ・・・・
いやぁ・・・えらいもので、ロアアーム新品にしたからジャッキアップする時にはゴムをかましてます。
あまり気にしてなかったけれど、新品にしたら無意識に傷を付けるの避けてます(*´з`)

DSC_0531_20170115165152288.jpg

これなら傷つきませんよね!
これで、ウマをかけてパッド交換開始です。

DSC_0532_20170115165153955.jpg

外したパッドと新品のパッドの残り代比較です・・・まぁ限界ですよね!
DSC_0533_201701151652177f4.jpg

無くてもいいのだけれど、折角付いてたので鳴き止めグリスをぬりぬり・・・
DSC_0534_20170115165219cdd.jpg

新品パッドの厚みがかなり違うので、ピストンを戻すのですが
ブレーキフルードが湧き出る恐れがあるので
ブレーキピストンを戻すときに、エア抜きタップのところから排出します。

DSC_0535_20170115165220d8a.jpg

出来上がりました・・・(*^^)v
ピストンをかなり戻しましたので、初期のスッカスカ対策にブレーキペダルを踏んでおきます

DSC_0537_20170115165223756.jpg

さて次は、リアブレーキシュー交換です。
DSC_0538_20170115165326c93.jpg

ドキドキしながらドラムをあけてみましたが
さすが国産流用カップキットにてオーバーホールしているシリンダー・・・漏れてません!
ヘタに新品にするよりカップキットの方が持ちますね!

DSC_0539_20170115165328b5d.jpg

この、シュー交換って結構めんどくさい・・・(-_-;)
なにがって・・・・スプリングなかなか外れてくれません。
終わるころには慣れて簡単になって来るのですが・・・もう当分しないし・・!

DSC_0540_20170115165329387.jpg

ブレーキシューも新旧比較・・!
リアブレーキですのでほとんど減ってません・・・初交換のはずですが・・・!
何故に交換しようと思ったのかは・・・
以前シリンダーよりブレーキフルードがダダ漏れしていて
シューも、しみ込んでいたためかサイドの効きがいまいちなので・・・!

DSC_0541_20170115165331227.jpg

なんとかできましたぁ(*^^)v
サイドの自動調整ネジにて、最適なところを出すのですが微妙に難しい!
まぁ、ドラム装着にてそこそこ軽く回るところで決定!

DSC_0542.jpg

早速試乗に・・・GO ('◇')ゞ
まずはサイドを引いて発進してみる・・・おぉ、よう効いとります!
それではパッドの慣らしも兼ねてドライブに出かけましょう!
慣らしをするまでもなく、ブレーキの効きの違いがはっきりわかりました。
高速からのブレーキングの安心感・・
軽く踏んで減速する時のコントロール性・・・抜群によくなってます。


元のパッド・・・「スミトモ」って入ってるけどノーマルかな?
やっぱパッドが残り1/3になると性能もかなり落ちるのでしょうね!

DSC_0548_20170115165501a03.jpg

試乗に出かけた時に、
途中から一気に吹き上がる・・・・とても気になる、クラッチ滑り的な症状があったので
クラッチアクチュエータの位置調整をしてみた。

DSC_0543.jpg

アクチの固定ボルトを緩めると、3㎜程下がりました。
根本的な解決はクラッチ交換かもしれませんが、とりあえずは滑りがなくなったので・・・!

DSC_0544.jpg

譲っていただいた後期スプリング用のショック一式!
DSC_0545_20170115165434f8e.jpg

ショックからすべてを剝ぎ取ります(*´з`)
DSC_0546_20170115165435ba6.jpg

ノーマルスプリング用上下のシートですので
ビルシュタイン車高長用スプリングは若干サイズが大きいですが問題ないかな?

DSC_0547_20170115165437338.jpg

やっぱここまでしてるので今回は車検しよかな(´∀`*)ウフフ



外したロアアーム考察
外したロアアームについて気になったことがあったので・・・

これが前回交換したボールジョイント!
$_1_201612242104128e2.jpg

装着するとこんな感じです。
DSC_0056_20161224210414dd5.jpg

それでこれが今回の・・・セット物なので!!
$_57_201612242104524f8.jpg

装着後・・ですが、前回のとあきらかな違いが分かりますか?
ボールジョイントのブーツのつぶれ具合が違います。
前々回に交換したものは、ブーツの破れで早急に交換になってます。

今回、ロアアームを交換してみて、初めて気づいたのですが
もしかしたらボールジョイントがロアアームに入りすぎてる???

入りすぎてるので、ブーツがつぶれ、破れやすくなっていた・・・のでは??

今回のロアアームごとの交換は、結構正解でしたね。

DSC_0449_20161224210451fb9.jpg

あっ、ちなみに忘れてましたが
強化ウレタンで造っていたブッシュですが、
左右の寸法を換えて若干前側にオフセットさせてました。
厳密に言うと、2㎜ほどホイールベースが伸びてました。

DSC_0446_2016122421041841c.jpg

交換後、若干ハンドリングがマイルドかなぁと思ってましたが、
ある程度スピードが出てると結構クイックに反応しますね!
やっぱ、ノーマルでもブッシュが新品なら気持ちいいです(*^^)v


ハブベアリング&ロアアーム交換
日に日に酷くなるハブベアリングのうなり音!
最近では、ハンドルに振動が伝わるのはもちろん、助手席でも振動がわかるレベル(;´Д`)
そんな時に、「日曜日は出てるのでリフト使いますか?」とのありがたいお言葉が・・・
それではお言葉に甘えて・・・・


早速リフトで上がっております
いやぁいつもはジャッキアップでやってますが、やっぱリフト・・・・作業性は抜群ですね!
この状態で、アンダーカバーをサクサク外して・・・(*^^)v

DSC_0427.jpg

まずはハブベアリング・・・・奇跡的に左右共にプーラーも使わずすんなり外れました。
DSC_0431.jpg

取り外したハブベアリング、錆びてる以外は特に見た目ではわかりませんが
ベアリングのインナーが・・・2分割の外側がびっくりするほどガタついてました(-_-;)

DSC_0430_20161218190437574.jpg

新旧比較・・・
実は次回はこのベアリングを打替えしてみようと目論んでいたのですが、
スマートは、ハブ自体がベアリングのアウターになっており、打替え不可・・・!

DSC_0429_201612181904350ee.jpg

ハブベアリングが外れているのでロアアームを準備!
DSC_0428_20161218190434601.jpg

こちらも新旧比較・・!
ロアアームは、いつの事か忘れましたが縁石乗り上げにて変形してました。
ちょっと気になってたのと、値段がオクに出ている物の1/5程度だったもので・・・
セットの、ボールジョイントとスタビリンクを取り付けて準備OK!

DSC_0432_20161218190504eb2.jpg

ロアアームの締め込みは1Gが基本・・なのでミッションジャッキにて・・!
DSC_0433_20161218190506a50.jpg

ロアアームも完了したので、ハブベアリングを取り付け・・
DSC_0434_20161218190507820.jpg

出来上がりましたぁ(*^^)v
DSC_0435_2016121819050980b.jpg

クロスメンバーの位置調整もしてます。
DSC_0436.jpg

やっぱ、新しいロアアーム・・・・綺麗で気持ちいい!
DSC_0438_201612181905438c3.jpg

ちょっと試乗・・・なかなかしっかりと気持ちい足回りになりました。
ただ・・・・・ちょっとハンドリングのシャープさが無くなりました(;´・ω・)
原因は分かってます・・・・それは・・・・

DSC_0437_2016121819054242b.jpg

そう、元のロアアームには自作強化ウレタンブッシュが入ってたのです。
このウレタンは保管しておくので、我慢できなくなったらまた装着します!

DSC_0439_201612181905455ff.jpg

僕の作業は終わりましたが、
ここの工場のお仕事、451のドアヒンジ交換が始まりましたのでしばしお手伝い!
451については、ほとんど知りませんのでスマ友にヘルプしながら作業!
何とかできました・・・451のパネルはいいですねぇ‥割れる気がしない(*´з`)

DSC_0440_20161218190546322.jpg

おいおい時間をかけて足回りの成果を・・・
ただ、ハブベアリングのうなり音は、きれいさっぱりなくなりました(^_-)-☆

リアブレーキシリンダーオーバーホール
うちのvivi号のリアブレーキシリンダーは
ピストンをステンで造り直して、国産車用のカップキットを使用してます。
元々社外ノーマルのブレーキシリンダーピストンを参考にしてますので
使用してあるカップキットが使えるのでは???早速やってみました。


ちなみにここまで錆びて朽ちかけてしまうと使い物になりません
DSC_0381_20161113175438423.jpg

もう1セットあるこちらを使います。
ちなみに、保管する時にピストンとシリンダーは別々にしないと・・・
錆びて朽ちてがっちり固着します。

DSC_0383_201611131754409e9.jpg

まずはシリンダーをスコッチ等で磨きます。
まぁこんなもんで大丈夫でしょう!

DSC_0382_201611131754404a8.jpg

これは、vivi号のステン製のピストンです。
ピストン全長を長くして、首降りによるブレーキフルードの漏れを抑制・・・のはず!
このピストンに入れているのが、国産車用のカップ!!
このカップキットだけの交換なら、国産車用なので2セット分2000円要りません(*^^)v

DSC_1033.jpg

これがノーマル社外のピストンです。
カップがこの位置ですので、首降りしやすいかと・・・・
なんせ、新品でもシリンダーとピストンの隙間が結構大きくガタついてます。
かろうじてカップのおかげで気密が・・・・そらぁすぐ漏れ出すはずです。
ピストンもこのように錆が発生してますので、スコッチで磨きます。

DSC_0380_2016111317544280e.jpg

さぁ、ピストン、シリンダー共に磨けましたので組み上げます。
DSC_0385_2016111317550117f.jpg


新しいカップを装着して、ラバーグリスをたっぷり・・・
このグリスで、シリンダーとピストンの隙間が埋まり、液漏れ防止になります。

DSC_0386_2016111317544328b.jpg

はい、オーバーホール完成しました(´∀`*)ウフフ
DSC_0387_20161113175502acb.jpg

まぁ基本assy交換なのですが、こんな裏技もあるということで・・・
でもねぇ・・・・「ミヤコorセイケン製」ですので信頼はノーマル以上と自負してます


加速とトラブルと瀬戸内海サーキット
今日はスマ友さんに誘われて瀬戸内海サーキットまでお出かけ!

早朝6時に出発・・・旧車が集まってました。
DSC_0368_20161112205505d01.jpg

ミルキーウェイのラリーの一環での走行です。
DSC_0370_20161112205507a80.jpg

数台走ってるのを見ただけで、旧車の皆さまは各自出発!
DSC_0369.jpg

さぁーてと、帰宅の途につきますか!
それにしてもこの可変弁・・・・パネルが煤だらけ・・(-_-;)
さすがにこれはいただけません・・外してしまいました(;´・ω・)

DSC_0367_20161112205509f30.jpg

調子いいから外したくはなかったのですが
いざ外して全開走行してみると、こんな感じで思いの外いい加速してました。





そういえば、可変弁装着と並行で高回転の燃料絞ってました。
それで、上での加速が良くなってたんですね。
下の加速はほぼ変わらないので、この蓋・・・やっぱ必要なかったのかも???
燃料絞ってどのくらいの焼け具合かプラグチェックです。

DSC_0376_20161112205538865.jpg

まぁまぁいい焼け具合です。
DSC_0374_201611122055542cd.jpg

ほぼ1万km走破ですが中心電極も問題ないですね!
もうちょっと絞ってmoreパワー("^ω^)・・・まだいけるでしょう!

DSC_0375_20161112205555b63.jpg

お次は、なんかこないだからクラッチの滑りを感じてますので
アクチュエーターの位置を調整して・・・

DSC_0372_20161112205535463.jpg

見た目位置は変わりませんが、若干下がりました。
確かに、滑りも、繋がりの荒っぽさも無くなりました。
DASでのクラッチ調整を、またいずれ行います。

DSC_0373_20161112205537196.jpg

最後に・・・これが一番深刻なのですがハブベアリング!
走行中のうなり音がかなり気になってます。
ちょっと心配になって、ジャッキアップしてタイヤを前後左右にゆすってみますが異常なし!
ただ、回転方向を「正」「逆」に切り替えるときにコツコツと・・・・

DSC_0371.jpg

こんな感じの音です




このハブベアリングも、交換後1年3か月なのですが
タイヤの幅が太いと、寿命もこんなもんなのでしょうか?



あっ、今日こんなもん頂きました (*^^)v
DSC_0377_201611122220237a2.jpg

こんな風に、割れはありますが補修で何とかなるレベルです。
DSC_0378_20161112222025339.jpg

ただ僕・・・スポイラー系には興味なかったのでどうしたもんだか・・・!!
とりあえずは補修して保管かな

DSC_0379_20161112222025e74.jpg

なんせ、ハブベアリングは早急に対策が必要です。
怖くてあまりぶっ飛ばせない・・・・気がする!