smart459(四国)のスマートライフ
viviviのスマートあれこれ・・・スマートって面白い!
プロフィール

vivi459

Author:vivi459
459で楽しいスマートライフ✌('ω'✌ )

ありきたりのものでは満足しない、マニアです!

見たり聞いたり…参考にはするけど、やってみないと納得できない性分です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


車検終わりの作業と点検etc・・・
土曜日に無事車検が終わったのですが、
400km弱のドライブでちょっと気になることもあったので・・・・


以前、ブレーキシューを交換してますが
なんか地味にブレーキ鳴きが発生するようになってました。
再度ばらして、シューの角取りを実施・・・また、シューのクリアランス調整も・・・

DSC_0678_2017022618034812d.jpg

サビ発生で、取り付け面が荒れてましたので均しときました。
DSC_0679.jpg

次はフロントのアッパーマウントの点検調整です。
ショックの頭のナットは、はなからこの自作SSTを使って緩めます。
取り外して、ピロボールの状態、動き等を点検しました
ピロボールは問題なし・・ついでにキャンバー側に微調整も実施!!

DSC_0680_201702261803515fb.jpg

ストラットを元に戻します・・3㎜ほど内になったかな(*^^)v
あっ、そうそう・・車高調なら一番下げた状態で取り付けると装着が楽ですよ!

DSC_0681_2017022618035271b.jpg

いつもはだいたいの感覚で車高調のセッティングするのですが
今回は、スケールにてきっちり左右を合せてみました。

DSC_0682_20170226180354943.jpg

クラッチアクチュエータを数個チューンしたので
一個づつ、vivi号にて一週間ほど動作チェックするため装着・・

DSC_0683.jpg

さて、これが一番深刻な懸案だったのですが・・・
実は走行中にフルブーストかけると「ガクガクガク」となり、加速しません。
たぶんこの症状は、何らかの原因で失火しているであろうと判断・・・
プラグチェックです…まずは下側3本・・・
まぁ、くすぶり気味ですが状態的に問題なさそうです。

DSC_0684_201702261804159a1.jpg

上側3本・・・
あれぇーーー、程よく焼けてこれも大丈夫っぽい(´・ω・`)

DSC_0685_201702261804173e5.jpg

なんでだろぉ・・・と思ってふと目に入ったものが・・・・
あーぁこれかぁ・・・きちんと締めこまれてなかったのですね
恥ずかしいので詳しくは書きません・・・お察しくださいませ(*´Д`)
でもやばかったですねぇ・・・車検受けたばかりで丸焼けにするところでした。

DSC_0686.jpg

足回りは元通りに・・・
DSC_0687_2017022618043163d.jpg

マフラーはまだノーマルのままです・・焼け取り処理しますので・・!
DSC_0688_20170226180432c37.jpg

今日も一日そんなこんなで過ぎていきました。
来月は、またそこそこのミッションがあるので頑張ります


ブレーキスイッチ&キャリパー交換
今日もお天気よくてそこそこ暖かく、作業日和でした(^^♪
ということで、予定通りブレーキスイッチの交換&もろもろをしてました。


まずは、フロントアンダーカバーを外しました。
まぁ成り行き上、センターのアンダーカバーも取り外してます。
最初の作業は、このロアアームのボルトの交換です。
前回ロアアーム交換した時に、若干曲がってる気がしていたのが気になって・・・・

DSC_0612_201702121801474f7.jpg

交換するのはこのボルト・・・M12×1.5・・首下50㎜のキャップスクリュー(黒)
ちなみに、スマのM12のネジはほぼピッチ1.5です。

DSC_0613_20170212180149aee.jpg

ノーマルのボルトに執着がないので、ほとんどこのボルト使ってます。
頭に、12.9とありますよね…これは強度区分というもので・・

・強度区分12.9TはSCM435材クロームモリブデン鋼(クロモリ)を使用した高強度のボルトです。
  12.9」とは→120キロまで切れずに9割の108キロまで伸びても元に戻るという強さを表しています。

強度だけで言ったら、ノーマルよりはるかに強いです。
DSC_0614_20170212180150449.jpg

もちろん1Gかけて本締め終了!
DSC_0615_20170212180526ca9.jpg

さて次は、もうすでにカバーが外れちゃってますけどブレーキスイッチ交換です。
覚悟はしていましたが、このカバー・・めちゃくちゃがっつり引っ付いてます(´Д`)

DSC_0616_2017021218052786d.jpg

カバーが割れる・・とは聞いていたので、
結構慎重に剝がしてましたが、気を抜いた瞬間に・・・「ぺキっ」(ノД`)・゜・。
新品なんかは持ってないので、これはまたあとで考えます。

DSC_0617.jpg

ブレーキスイッチ新旧比較・・・
あれっ・・・おいおい、新しい方のロッドが長くないかい??

DSC_0618.jpg

とりあえず仮付けしてみようと捻じ込んだ瞬間に「バリっ」と
ロッドが中に引っ込みました。
あっそう・・・そういう仕掛けだったんですか("^ω^)・・・
当たり前の新品なのでブレーキスイッチのテストもOKです。

DSC_0619.jpg

さぁーて、カバーの割れはプラリペアにて補修完了!
DSC_0620.jpg

カバーを元のようにどうやって接着しようかと押し入れを探すと
なぜか大量に保管してあった「ブチルテープ」
たしかこれ・・・4年前の高知でのじゃんけん大会の戦利品やったかな?
とりあえず3セットほど引っ張り出してきました

DSC_0621.jpg

ちょうどナイスの幅と厚み・・・溝に沿って張り付けていきます。
DSC_0622_201702121806348ab.jpg

1週きれいに貼れました・・(*^^)v
DSC_0623.jpg

カバーも無事に元通り・・!
ブレーキスイッチ交換する方は言ってください・・・ブチルテープまだまだ余ってます!

DSC_0624.jpg

さて、だいぶ作業が進んでますが、キャリパーノーマルに戻してます。
ローターは、リアディスク用に置いていた「チビ号」のおさがりです。

DSC_0625.jpg

玄関先が・・・足の踏み場もなくなってきてます。
DSC_0626.jpg

しばらく寝かしておきます。その間にキャリパーOHします。
DSC_0627.jpg

エア抜きもきっちりこなして出来上がりです(*^^)v
DSC_0628.jpg

ブレーキローターのあたりが付いてないので
しばらく試乗に出かけてましたが・・・・まぁ効きませんねぇ!
あたり云々ももちろんあるでしょうけど、やっぱ4ポッドは偉大でした。

街乗り程度ならそんなに気になるレベルじゃないけれど
結構なスピードから・・・とか、急にフルブレーキ・・・とかは全然安心感が違います


ブレーキパッド&シュー交換
今日は、雪がちらほら・・・結構寒いのですが思い切って・・・・

今回チョイスのパッドはDIXCELのES・・・
DSC_0519_2017011516514818a.jpg

S15の流用4ポッドキャリパーなので、もちろんシルビアターボ用です!
DSC_0520_201701151651496df.jpg

シューはドイツのBandel 製・・・いいのか悪いのかは不明!
DSC_0521_20170115165150207.jpg

まずはフロントから行きますのでロアアームをジャッキアップ・・・・
いやぁ・・・えらいもので、ロアアーム新品にしたからジャッキアップする時にはゴムをかましてます。
あまり気にしてなかったけれど、新品にしたら無意識に傷を付けるの避けてます(*´з`)

DSC_0531_20170115165152288.jpg

これなら傷つきませんよね!
これで、ウマをかけてパッド交換開始です。

DSC_0532_20170115165153955.jpg

外したパッドと新品のパッドの残り代比較です・・・まぁ限界ですよね!
DSC_0533_201701151652177f4.jpg

無くてもいいのだけれど、折角付いてたので鳴き止めグリスをぬりぬり・・・
DSC_0534_20170115165219cdd.jpg

新品パッドの厚みがかなり違うので、ピストンを戻すのですが
ブレーキフルードが湧き出る恐れがあるので
ブレーキピストンを戻すときに、エア抜きタップのところから排出します。

DSC_0535_20170115165220d8a.jpg

出来上がりました・・・(*^^)v
ピストンをかなり戻しましたので、初期のスッカスカ対策にブレーキペダルを踏んでおきます

DSC_0537_20170115165223756.jpg

さて次は、リアブレーキシュー交換です。
DSC_0538_20170115165326c93.jpg

ドキドキしながらドラムをあけてみましたが
さすが国産流用カップキットにてオーバーホールしているシリンダー・・・漏れてません!
ヘタに新品にするよりカップキットの方が持ちますね!

DSC_0539_20170115165328b5d.jpg

この、シュー交換って結構めんどくさい・・・(-_-;)
なにがって・・・・スプリングなかなか外れてくれません。
終わるころには慣れて簡単になって来るのですが・・・もう当分しないし・・!

DSC_0540_20170115165329387.jpg

ブレーキシューも新旧比較・・!
リアブレーキですのでほとんど減ってません・・・初交換のはずですが・・・!
何故に交換しようと思ったのかは・・・
以前シリンダーよりブレーキフルードがダダ漏れしていて
シューも、しみ込んでいたためかサイドの効きがいまいちなので・・・!

DSC_0541_20170115165331227.jpg

なんとかできましたぁ(*^^)v
サイドの自動調整ネジにて、最適なところを出すのですが微妙に難しい!
まぁ、ドラム装着にてそこそこ軽く回るところで決定!

DSC_0542.jpg

早速試乗に・・・GO ('◇')ゞ
まずはサイドを引いて発進してみる・・・おぉ、よう効いとります!
それではパッドの慣らしも兼ねてドライブに出かけましょう!
慣らしをするまでもなく、ブレーキの効きの違いがはっきりわかりました。
高速からのブレーキングの安心感・・
軽く踏んで減速する時のコントロール性・・・抜群によくなってます。


元のパッド・・・「スミトモ」って入ってるけどノーマルかな?
やっぱパッドが残り1/3になると性能もかなり落ちるのでしょうね!

DSC_0548_20170115165501a03.jpg

試乗に出かけた時に、
途中から一気に吹き上がる・・・・とても気になる、クラッチ滑り的な症状があったので
クラッチアクチュエータの位置調整をしてみた。

DSC_0543.jpg

アクチの固定ボルトを緩めると、3㎜程下がりました。
根本的な解決はクラッチ交換かもしれませんが、とりあえずは滑りがなくなったので・・・!

DSC_0544.jpg

譲っていただいた後期スプリング用のショック一式!
DSC_0545_20170115165434f8e.jpg

ショックからすべてを剝ぎ取ります(*´з`)
DSC_0546_20170115165435ba6.jpg

ノーマルスプリング用上下のシートですので
ビルシュタイン車高長用スプリングは若干サイズが大きいですが問題ないかな?

DSC_0547_20170115165437338.jpg

やっぱここまでしてるので今回は車検しよかな(´∀`*)ウフフ



外したロアアーム考察
外したロアアームについて気になったことがあったので・・・

これが前回交換したボールジョイント!
$_1_201612242104128e2.jpg

装着するとこんな感じです。
DSC_0056_20161224210414dd5.jpg

それでこれが今回の・・・セット物なので!!
$_57_201612242104524f8.jpg

装着後・・ですが、前回のとあきらかな違いが分かりますか?
ボールジョイントのブーツのつぶれ具合が違います。
前々回に交換したものは、ブーツの破れで早急に交換になってます。

今回、ロアアームを交換してみて、初めて気づいたのですが
もしかしたらボールジョイントがロアアームに入りすぎてる???

入りすぎてるので、ブーツがつぶれ、破れやすくなっていた・・・のでは??

今回のロアアームごとの交換は、結構正解でしたね。

DSC_0449_20161224210451fb9.jpg

あっ、ちなみに忘れてましたが
強化ウレタンで造っていたブッシュですが、
左右の寸法を換えて若干前側にオフセットさせてました。
厳密に言うと、2㎜ほどホイールベースが伸びてました。

DSC_0446_2016122421041841c.jpg

交換後、若干ハンドリングがマイルドかなぁと思ってましたが、
ある程度スピードが出てると結構クイックに反応しますね!
やっぱ、ノーマルでもブッシュが新品なら気持ちいいです(*^^)v


ハブベアリング&ロアアーム交換
日に日に酷くなるハブベアリングのうなり音!
最近では、ハンドルに振動が伝わるのはもちろん、助手席でも振動がわかるレベル(;´Д`)
そんな時に、「日曜日は出てるのでリフト使いますか?」とのありがたいお言葉が・・・
それではお言葉に甘えて・・・・


早速リフトで上がっております
いやぁいつもはジャッキアップでやってますが、やっぱリフト・・・・作業性は抜群ですね!
この状態で、アンダーカバーをサクサク外して・・・(*^^)v

DSC_0427.jpg

まずはハブベアリング・・・・奇跡的に左右共にプーラーも使わずすんなり外れました。
DSC_0431.jpg

取り外したハブベアリング、錆びてる以外は特に見た目ではわかりませんが
ベアリングのインナーが・・・2分割の外側がびっくりするほどガタついてました(-_-;)

DSC_0430_20161218190437574.jpg

新旧比較・・・
実は次回はこのベアリングを打替えしてみようと目論んでいたのですが、
スマートは、ハブ自体がベアリングのアウターになっており、打替え不可・・・!

DSC_0429_201612181904350ee.jpg

ハブベアリングが外れているのでロアアームを準備!
DSC_0428_20161218190434601.jpg

こちらも新旧比較・・!
ロアアームは、いつの事か忘れましたが縁石乗り上げにて変形してました。
ちょっと気になってたのと、値段がオクに出ている物の1/5程度だったもので・・・
セットの、ボールジョイントとスタビリンクを取り付けて準備OK!

DSC_0432_20161218190504eb2.jpg

ロアアームの締め込みは1Gが基本・・なのでミッションジャッキにて・・!
DSC_0433_20161218190506a50.jpg

ロアアームも完了したので、ハブベアリングを取り付け・・
DSC_0434_20161218190507820.jpg

出来上がりましたぁ(*^^)v
DSC_0435_2016121819050980b.jpg

クロスメンバーの位置調整もしてます。
DSC_0436.jpg

やっぱ、新しいロアアーム・・・・綺麗で気持ちいい!
DSC_0438_201612181905438c3.jpg

ちょっと試乗・・・なかなかしっかりと気持ちい足回りになりました。
ただ・・・・・ちょっとハンドリングのシャープさが無くなりました(;´・ω・)
原因は分かってます・・・・それは・・・・

DSC_0437_2016121819054242b.jpg

そう、元のロアアームには自作強化ウレタンブッシュが入ってたのです。
このウレタンは保管しておくので、我慢できなくなったらまた装着します!

DSC_0439_201612181905455ff.jpg

僕の作業は終わりましたが、
ここの工場のお仕事、451のドアヒンジ交換が始まりましたのでしばしお手伝い!
451については、ほとんど知りませんのでスマ友にヘルプしながら作業!
何とかできました・・・451のパネルはいいですねぇ‥割れる気がしない(*´з`)

DSC_0440_20161218190546322.jpg

おいおい時間をかけて足回りの成果を・・・
ただ、ハブベアリングのうなり音は、きれいさっぱりなくなりました(^_-)-☆