smart459(四国)のスマートライフ
viviviのスマートあれこれ・・・スマートって面白い!
プロフィール

vivi459

Author:vivi459
459で楽しいスマートライフ✌('ω'✌ )

ありきたりのものでは満足しない、マニアです!

見たり聞いたり…参考にはするけど、やってみないと納得できない性分です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


インタークーラーファン監視ランプ
最近めっきり暑くなってきて、エンジンもパワーダウン気味です。
燃調はもちろんですが、ICの機能も低下しているのでは???と思いまして、
ICファンの稼働状況を把握すべく、動作ランプを設置してみました。


まずは、ファンモーターの電源線から分岐させて室内に配線します。
DSC_0111_20160718162057088.jpg

動作ランプの設置を新たに造るのも・・・・・
あっ、うちのvivi号はバックフォグを廃止してバックランプ2連にしてるので・・・・

DSC_0113.jpg

この、バックフォグのランプは使わない・・・・
ここに、LEDのランプを設置しました。

DSC_0112_201607181620597c6.jpg

動作状態です。



では、本日外気温32℃超え・・・ICファンを監視した結果ですが,
まず、エンジンかけ直しには必ずと言っていいほどファンは回ります。
その後走り出して40km以上で流れているとファンは止まります。
もっと頻繁に回っているのかと思ってましたが、
通常走行では、ほとんど回らないのではないでしょうか!

ちょっと渋滞にはまって、GO、STOPが多くなると回り始めます。


このことから言えることは、
インタークーラーファンスイッチの設置は効果があるということですね!
どうも、ファンの起動温度はエンジンルーム温度・・・・じゃないかな!
常に強制的にICファンを回せば、効率よく吸気温度が冷やせそうです。

マフラー交換・・・想定内のトラブル
今日は朝から快晴です・・・昨日までの雨で湿気が("^ω^)・・・熱い
早速、朝早くよりマフラー交換作業開始です。


サクサクっとパネルを外し、マフラーを外しました!
あっ・・・気づいちゃいました。
なんでホイール外して、タイロッド外して、ジャッキアップしてるのか・・・・???

DSC_0068_2016062615321256f.jpg

はい、こういうことですねぇ・・・(´;ω;`)ウゥゥ
前回のエキマニ交換の時に、マフラー取り付けスタッドボルトが
いやぁーな感じに固かったので、「折れるかなー」と思ってました。
だけど、慎重に締めたり緩めたりを繰り返して、なるべくおらないように
頑張ってましたが・・・・折れちゃいました!
ナットは取れてましたので、いらんことせんかったらよかったのですが
新品スタッドボルトにしたかっただけなんです・・・・後の祭り!!

DSC_0067_201606261532138bf.jpg

ここで、職人技が出ます
ドリルの刃先がすぐへたって来るので、サンダーにて刃を研ぎながら穴開けしてます。
やみくもにやっても駄目ですよ・・・長年の経験値です!!
穴開けを下からすると、力も入るしまっすぐに穴が開きやすいです。
ということで、ジャッキアップしてるんですね!

DSC_0072_20160626153214655.jpg

手持ちのタップがぼろかったので、ホームセンターにて購入!
459のみんなぁ・・・・エキマニのスタッドボルトのタップはあるよぉ ( ´艸`)

DSC_0069_20160626153215ffb.jpg

なんなく完了です・・・よかったよかった!
DSC_0070_20160626153217fc4.jpg

もうここから先は特に大したことはありません!
マフラーが無事装着できました。
位置出しが、めんどくさいとか・・・・そんなこともなく適当にやればできた!

DSC_0071_20160626153347816.jpg

パネルを戻して、いざ出動!
後ろの黒いやつにマフラー出口が当たるので、とりあえず・・・ぽぃっっ!

DSC_0077.jpg

綺麗なバランスで取り付けできてる・・・よね!
DSC_0079_20160626153349fd9.jpg

これで後姿も、なかなか見栄えするでしょう!
DSC_0078_20160626153350748.jpg


さて、それではラガゾンマフラーのインプレを・・・・
まずは音量・・・最初は「まぁそんなにうるさくないね」と思ってたのですが
エアコンかけてアイドルアップすると・・・・まぁまぁうるさいじゃないですかぁΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
走行中も2000rpmまではそんなに気にならないけれど、3000rpmからは・・
僕にとっては  爆音  !!
それでも、中高回転域が気持ちよくなれば・・・・でもうるさくて踏む足に力が入らないΣ(´Д`*)
もうちょっと、音になれて来たら踏んで試してみます。
今日のところは、静かで瞬発力のあるノーマルマフラーに軍配ですね!
ただ、ちょっとだけ回した時の高回転のふんずまり感は消えてました。


燃調の方も、若干変化してるので再度セッティングが必要!!
トルクが落ちているのか、燃調のせいか、はたまた爆音による気のせいなのか???
そんなに速くなってるとは・・・・・????
圧倒的なメリットが無ければ、ノーマルに戻すことも検討します。
とりあえずは、このまま様子を見ていきます


あっ・・・今日記念の「123456」・・・通過しました
DSC_0080_2016062615335270f.jpg

不良エキマニの状態
去年の12月よりエンジン不調に悩まされてます。
不調・・・とは言っても、普通に走る分には何の問題もありませんよ!
本気走りができない・・・・しなくていいじゃん・・・って話なんですけどねΣ(・ω・ノ)ノ!


ホントのところの、エキマニの状態を確認すべく・・・はいフェンダー周り外してます。
DSC_0675_201601232216022f1.jpg

ちょっとした隙間より・・・・ようわからん!
DSC_0674_20160123221603558.jpg

エキマニアクチの取り付け部分です・・・なんだぁ、ノックピンみたいなのが抜け出ている!
実はこの部分、ノックピンが抜けていたためスイングバルブも若干表に抜けていました( ノД`)シクシク…

DSC_0673.jpg

どうしても中を確認したかったので、マフラーも取り外し!
驚愕の・・・・スイングバルブがずれてます・・・・!!!
これではブーストもかからないのですな・・・・( ´Д`)=3 フゥ

DSC_0668.jpg

このエキマニ、実は社外品です。
エキマニなんかは変わらんやろう・・・・と思って使ってみたのが大失敗の巻きでした。
やっぱ、大人しくギャレットのを使うべきでした・・・反省!安いものにはなんか理由が存在するのですね!
勉強になりました。


それではここからは、横に止まってた会社の同僚のお車を・・・でかい!
DSC_0666_20160123221540d66.jpg

横に並べてみました
DSC_0678_20160123221545711.jpg

やっぱでかいですねぇ・・・縦にスマート2台分以上の全長です。
DSC_0676.jpg

実際、こんな感じでボンネット部分にもう一台スマが・・・・
1度はアメ車に乗ってみたいもんです!

DSC_0677.jpg

エキマニの状態もわかって、なおかつ修正できないのも・・・・
近いうちにエキマニ交換・・・・したいなぁ!

以前のような全開走行が懐かしい!




シリコンホースへの交換
今日は暖かかったので、入手、準備していたシリコンホースに交換しました。
本当は、2度手間になるのでクラッチ交換をしてからの交換予定でしたが、
ちょっと気になるところもあり、その確認をしたかったので・・・・・


リアフェンダー周りを外して、ノーマルインテークを取り外してます。
DSC_0592.jpg

まずは気になるところ・・・・・のお話ですが、実は、2週間前位から加速の鈍化が・・・・・
なんて言うんでしょうねぇ・・・亀モードではなく普通に走れるんですが、
ブーストの上がり方が非常にマイルド・・・に、ともなうパワー感のなさ・・・!!
パイピング&ホースの締め付け&抜けチェックをしたのですが・・・・
チェック結果は、特に問題もなく・・・・ついでなので、コンプレッサーブレードが軽く回るのも確認しておきました。

DSC_0591_2015122916265732f.jpg

とりあえず気を取り直して、インタークーラーからスロットルまでのホースの長さ調整!
だいたい、この程度切り落としてます。
コンプレッサー側からインタークーラーまでのホースはそのままでOKです

DSC_0595_20151229162701409.jpg

なんで、長さ調整が必要かというと…そう僕のスロットルはビックスロットルだからです。
DSC_0596_20151229162758841.jpg

今回、インタークーラーホースを交換したかった理由がここにあります。
ビックスロットルに交換して、ノーマルパイプが取り付けできなくなり、短くカットしてホースで繋いでます。
この、ホースで繋いで・・・・・というところがいまいち信用できないのと、きれいじゃない!
どうですか、かなりきれいにまとまりました (by自己満足)

DSC_0600_2015122916280044d.jpg

さて次はインテークホースの番ですね!こいつも若干長いので調整が必要に・・・・
DSC_0593.jpg

内径も大きくなるので空気の吸入も・・・意外と造りはしっかりしてそうで安心!
DSC_0594_2015122916270003a.jpg

装着完了しました。なかなか見栄えもええねぇ!
DSC_0601_20151229162801c84.jpg

あっ、そうそう…このノーマルにあるこの箱のようなもの・・・なんでしょね??
思うに、オイルキャッチタンク的なものかな???

DSC_0602_201512291628034d6.jpg

これまたついでだから、プラグ交換!
DSC_0598_2015122916280553d.jpg

外したプラグは、上側はまぁまぁ・・下側はくすぶってます。
もうちょっと燃料絞ってもいいかな・・・電極のほうはまだまだ大丈夫ですね!

DSC_0599_20151229162820219.jpg

ホース交換時にチェックしたブースト漏れはありませんでしたので
念のため、mapセンサーも交換してみました。あと、アクチの調整も・・・・
とりあえずこれで様子を見て、本調子に戻ったら・・・・いいなぁ!



インジェクター交換・・・しかし!
さぁーて、踏めない現状を打破すべく交換です。

これが交換するインジェクター・・・プジョー用です。
IMG_20150928_123146.jpg

インジェクター交換にはインマニを取り外すのでこれを準備!
奥のプラグはついでに用意したもの・・・今回はまだですよ!

DSC_0448.jpg

インマニを留めているボルトは6本・・・アクセスは普通にできるのですが
回収が大変です。そこでこの磁石棒を使うと便利です。
これは取り付けにも使います。手は入りませんからね!

DSC_0457_20151101193030a13.jpg

インマニの外れたヘッド・・・オイルの滲みも皆無できれいですね!
DSC_0452_20151101193130e8e.jpg

取り外したインマニassy
DSC_0451_201511011931311ef.jpg

外したインジェクター・・・これももちろんノーマルではありません!
DSC_0453_20151101193128d69.jpg

交換しました。交換はかなり簡単にできますよ!
DSC_0454_20151101193033444.jpg

インジェクターをインマニに取り付けて・・・オレンジがきれい!
DSC_0456_20151101193032d26.jpg

インマニを取り外すのにスロットルもとっちゃうので状況を・・・
DSC_0449_2015110119330472d.jpg

一切オイルの回ってないこんなきれいなスロットルは初めてです。
やはり、オイルキャッチタンクの設置は正解ですね!

DSC_0450_20151101193303e78.jpg

取り外しの逆の手順でインマニ装着できました。
DSC_0458_2015110119303085f.jpg

では早速試乗に出かけました
結果は・・・・・燃料濃すぎです。


とりあえず、少しでも燃料を抑えるべく燃圧レギュレータをノーマルに戻してみました
DSC_0459_20151101193028eec.jpg

再度試乗!!!!
やっぱりダメです…根本的に燃料多すぎなんでしょうね!

現状全開時の計器の数値は…AF計10.0、排気温度計800℃
明らかに燃料濃すぎの値・・・これではパワーでません!
とりあえず壊れることはなくなったので、このままで対策を模索してみます。