smart459(四国)のスマートライフ
viviviのスマートあれこれ・・・スマートって面白い!
プロフィール

vivi459

Author:vivi459
459で楽しいスマートライフ✌('ω'✌ )

ありきたりのものでは満足しない、マニアです!

見たり聞いたり…参考にはするけど、やってみないと納得できない性分です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ウォータースプレー・・・効果あった(*^^)v
手動割り込みICファンスイッチ、オイルクーラーファン設置・・・
とやってきましたが、最後の仕上げ・・・ウォータースプレーを取り付けました。


まずは流用パーツを集めました。
最初は、汎用のカンガルーバック・・・・って考えてましたが
なんとなく流用がいいなぁ・・・・(*^^)v

ということで、タンクはカプチーノ用流用!

DSC_0124_20160807174006a84.jpg

ポンプモーターは、スバルレガシー用流用!
スズキでもよかったのだけど、スバルの方が安いという情報により・・・・

DSC_0126_20160807174007b3a.jpg

噴射ノズルは、スバルステラのリア用!
情報によると、広範囲拡散らしい・・・

DSC_0127_2016080717400951c.jpg

ノズルを2連装にするので、分岐ジョイントとホース!
これもレガシー用です。
ホースはホームセンターでも購入できますが、
そこはそれ・・・車用なら耐熱も期待できるので・・・

DSC_0128_20160807174010ef5.jpg

どうせなら、吸気温度も知りたいので温度計!!
これはずいぶん前に用意していたものです。
パソコン用なので、簡易的にわかればいいや・・・・くらいの気持ちで・・!

DSC_0135_20160807174012c5b.jpg

さぁここからは作業・・・
インタークーラー裏にノズルを設置したいのでICを外します。
外すためには、ファン、電スロが邪魔になりますので取り外し・・!

DSC_0136_20160807174047aee.jpg

インタークーラー外れました。
DSC_0137_2016080717404946c.jpg

このICが固定してあるプラスチックに穴をあけてノズルを固定しました。
綺麗に穴開けできないので、ノズルを挿し込んで隙間にエポキシパテ入れて補強固定!

DSC_0138_201608071740503b1.jpg

スイッチは、操作性も考えてここにしました。
押しただけ動作するプッシュスイッチです・・もちろんリレーを入れてますよ!

DSC_0139_20160807174052749.jpg


一番迷ったタンクの設置場所・・・・とりあえずここで決定!
DSC_0141_2016080717405357a.jpg

では早速吸入温度を見てみましょう!


0からの加速・・・後半からほぼフルブーストです。
これは、インタークーラーファンのみです。
だいたい62℃超えでしたね!
ファンが回ってるだけでもかなり吸気温度下がっているの気がしてます。

次は、途中でウォータースプレー噴射しました。



フルブースト時に噴射してます。
噴射したら、時間差で吸気温度上がるの止まってきますね!
最後にもう一噴射すればよかったかな!
ただ、噴射で最高温度が下がってくるのだから効果はありですね!



インタークーラーファンが回ってない時もやってみたかったのですが
いかんせん・・・・エンジンルーム温度のせいか回りっぱなしっだった(`o´)

ウォータスプレー後にファンが止まりましたので
エンジンルームの冷却にも一役買ってるようでした。

ICファンスイッチ増設と・・・・・
今日は炎天下("^ω^)・・・そんなの関係ないっ・・!
ということで、インタークーラーファン手動スイッチを設置しました。
その前に・・・・


スマートの後付けオイルクーラーって、絶対的なキャパ不足ですよね!
特に、設置場所が後ろになるので風の影響もあまり期待出来ず・・・・

そこで、電動ファンを取り付けてみることにしました。
ヤフオクとかでまず見つけたのが、ジレラランナーのバイク用電動ファン!!
ただこいつ、モーター部分が長いのでどうしたもんだか??

sim_201607302110300ac.jpg


次に見つけたこいつ・・・バイク SV400S/VK53A 前期の電動ファン!
これは綺麗で安かったので・・・大きさ的にイメージできなかったけれど
レターパック510での発送との事・・・・これに入るなら大きくないでしょう?

DSC_0114_20160730211028f0a.jpg

で、落札しました!大きさは・・・・若干でかいです(-_-メ)
DSC_0116_20160730211027902.jpg

もちろんスペース的にすんなり収まるはずもなく・・・小細工してます。
まぁ、テスト用なのでとりあえずインシュロックにて固定!そのうちボルト止めします。

DSC_0120_201607302109467ef.jpg

最低地上高が・・・・これもそのうちもっとミニサイズのファンにでも・・・!
DSC_0121_20160730210945718.jpg

これはインタークーラーファン手動割り込みの図・・・です。
まずは、モーター側+線をカットして、リレーからの線を割り込ませます。
そのリレーからの線に、元々の配線も結線しております。

ECUからのファン信号は、シート下のリレーまでしか来てませんので、
万が一電流が元の線をたどってきたとしてもリレーのところまでです。
その逆もしかり・・・・(*^^)v

DSC_0122_20160730210944d2c.jpg

スイッチは、簡単便利なエーモンの貼るだけスイッチ!
左・・インタークーラーファン、右・・オイルクーラーファン!

DSC_0117_2016073021102586b.jpg

では、オイルクーラーファンの検証です

気温36℃・・渋滞中・・通常offでの油温は94℃

DSC_0118_201607302109497dc.jpg

オイルクーラーファンスイッチon・・早々と88℃までクールダウン!
そのまま油温は下がり続けて、84℃まで下がってました

しかも、オイルの温度に引っ張られて水温も下がってきます

DSC_0119_2016073021094788a.jpg

熱対策には、オイルクーラーファン・・効果ありそうです。
今のところ、渋滞中の油温上昇には効果抜群ですが
次は、峠の登り・・・走行中の状態を検証してみます

ただやばいことに、体制が悪かったのか、ムリな体制だったのか
腰が・・・・・ぎっくり腰一歩手前になってしまいました Σ(゚д゚|||)
動けなくならないように気を付けて、動く前には息を吸っておなかに力を入れて・・・・
無理しないようにしておこう


インタークーラーファン監視ランプ
最近めっきり暑くなってきて、エンジンもパワーダウン気味です。
燃調はもちろんですが、ICの機能も低下しているのでは???と思いまして、
ICファンの稼働状況を把握すべく、動作ランプを設置してみました。


まずは、ファンモーターの電源線から分岐させて室内に配線します。
DSC_0111_20160718162057088.jpg

動作ランプの設置を新たに造るのも・・・・・
あっ、うちのvivi号はバックフォグを廃止してバックランプ2連にしてるので・・・・

DSC_0113.jpg

この、バックフォグのランプは使わない・・・・
ここに、LEDのランプを設置しました。

DSC_0112_201607181620597c6.jpg

動作状態です。



では、本日外気温32℃超え・・・ICファンを監視した結果ですが,
まず、エンジンかけ直しには必ずと言っていいほどファンは回ります。
その後走り出して40km以上で流れているとファンは止まります。
もっと頻繁に回っているのかと思ってましたが、
通常走行では、ほとんど回らないのではないでしょうか!

ちょっと渋滞にはまって、GO、STOPが多くなると回り始めます。


このことから言えることは、
インタークーラーファンスイッチの設置は効果があるということですね!
どうも、ファンの起動温度はエンジンルーム温度・・・・じゃないかな!
常に強制的にICファンを回せば、効率よく吸気温度が冷やせそうです。

マフラー交換・・・想定内のトラブル
今日は朝から快晴です・・・昨日までの雨で湿気が("^ω^)・・・熱い
早速、朝早くよりマフラー交換作業開始です。


サクサクっとパネルを外し、マフラーを外しました!
あっ・・・気づいちゃいました。
なんでホイール外して、タイロッド外して、ジャッキアップしてるのか・・・・???

DSC_0068_2016062615321256f.jpg

はい、こういうことですねぇ・・・(´;ω;`)ウゥゥ
前回のエキマニ交換の時に、マフラー取り付けスタッドボルトが
いやぁーな感じに固かったので、「折れるかなー」と思ってました。
だけど、慎重に締めたり緩めたりを繰り返して、なるべくおらないように
頑張ってましたが・・・・折れちゃいました!
ナットは取れてましたので、いらんことせんかったらよかったのですが
新品スタッドボルトにしたかっただけなんです・・・・後の祭り!!

DSC_0067_201606261532138bf.jpg

ここで、職人技が出ます
ドリルの刃先がすぐへたって来るので、サンダーにて刃を研ぎながら穴開けしてます。
やみくもにやっても駄目ですよ・・・長年の経験値です!!
穴開けを下からすると、力も入るしまっすぐに穴が開きやすいです。
ということで、ジャッキアップしてるんですね!

DSC_0072_20160626153214655.jpg

手持ちのタップがぼろかったので、ホームセンターにて購入!
459のみんなぁ・・・・エキマニのスタッドボルトのタップはあるよぉ ( ´艸`)

DSC_0069_20160626153215ffb.jpg

なんなく完了です・・・よかったよかった!
DSC_0070_20160626153217fc4.jpg

もうここから先は特に大したことはありません!
マフラーが無事装着できました。
位置出しが、めんどくさいとか・・・・そんなこともなく適当にやればできた!

DSC_0071_20160626153347816.jpg

パネルを戻して、いざ出動!
後ろの黒いやつにマフラー出口が当たるので、とりあえず・・・ぽぃっっ!

DSC_0077.jpg

綺麗なバランスで取り付けできてる・・・よね!
DSC_0079_20160626153349fd9.jpg

これで後姿も、なかなか見栄えするでしょう!
DSC_0078_20160626153350748.jpg


さて、それではラガゾンマフラーのインプレを・・・・
まずは音量・・・最初は「まぁそんなにうるさくないね」と思ってたのですが
エアコンかけてアイドルアップすると・・・・まぁまぁうるさいじゃないですかぁΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
走行中も2000rpmまではそんなに気にならないけれど、3000rpmからは・・
僕にとっては  爆音  !!
それでも、中高回転域が気持ちよくなれば・・・・でもうるさくて踏む足に力が入らないΣ(´Д`*)
もうちょっと、音になれて来たら踏んで試してみます。
今日のところは、静かで瞬発力のあるノーマルマフラーに軍配ですね!
ただ、ちょっとだけ回した時の高回転のふんずまり感は消えてました。


燃調の方も、若干変化してるので再度セッティングが必要!!
トルクが落ちているのか、燃調のせいか、はたまた爆音による気のせいなのか???
そんなに速くなってるとは・・・・・????
圧倒的なメリットが無ければ、ノーマルに戻すことも検討します。
とりあえずは、このまま様子を見ていきます


あっ・・・今日記念の「123456」・・・通過しました
DSC_0080_2016062615335270f.jpg

不良エキマニの状態
去年の12月よりエンジン不調に悩まされてます。
不調・・・とは言っても、普通に走る分には何の問題もありませんよ!
本気走りができない・・・・しなくていいじゃん・・・って話なんですけどねΣ(・ω・ノ)ノ!


ホントのところの、エキマニの状態を確認すべく・・・はいフェンダー周り外してます。
DSC_0675_201601232216022f1.jpg

ちょっとした隙間より・・・・ようわからん!
DSC_0674_20160123221603558.jpg

エキマニアクチの取り付け部分です・・・なんだぁ、ノックピンみたいなのが抜け出ている!
実はこの部分、ノックピンが抜けていたためスイングバルブも若干表に抜けていました( ノД`)シクシク…

DSC_0673.jpg

どうしても中を確認したかったので、マフラーも取り外し!
驚愕の・・・・スイングバルブがずれてます・・・・!!!
これではブーストもかからないのですな・・・・( ´Д`)=3 フゥ

DSC_0668.jpg

このエキマニ、実は社外品です。
エキマニなんかは変わらんやろう・・・・と思って使ってみたのが大失敗の巻きでした。
やっぱ、大人しくギャレットのを使うべきでした・・・反省!安いものにはなんか理由が存在するのですね!
勉強になりました。


それではここからは、横に止まってた会社の同僚のお車を・・・でかい!
DSC_0666_20160123221540d66.jpg

横に並べてみました
DSC_0678_20160123221545711.jpg

やっぱでかいですねぇ・・・縦にスマート2台分以上の全長です。
DSC_0676.jpg

実際、こんな感じでボンネット部分にもう一台スマが・・・・
1度はアメ車に乗ってみたいもんです!

DSC_0677.jpg

エキマニの状態もわかって、なおかつ修正できないのも・・・・
近いうちにエキマニ交換・・・・したいなぁ!

以前のような全開走行が懐かしい!